• トップページ
  • ドクター紹介
  • 診療科目
  • 治療費
  • クリニック紹介
  • 地図・診療時間
  • ブログ

Category Archives: 歯科医療全般・全身との関連

明けましておめでとうございます

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

昨年1年 ありがとうございました。gomen01.gif

新型コロナウィルス感染症により、皆様方も生活や仕事において多大な影響があったであろうと思います。

歯科の通院にしてもいろいろ心配され受診控えされた方も多くいらっしゃったかなと思っています。

当院も、材料の不足や高騰など少なからず影響があり場合によっては通院されている方にご迷惑をおかけしたこともあるかと思います。申し訳ありませんでした。

 

オミクロン株なるまた厄介なものが感染拡大し始まっており危惧していますが、万全の感染対策を行い、スタッフも常々生活をも含めて注意をし、ご心配ご迷惑をおかけしないよう、本年も皆様のお口の健康に寄与してまいりたいと思います。

皆様も受診の際は感染対策へのご協力をお願い申し上げます。

 

 

歯周病にしろ、虫歯にしろ治療は待ったなしです。

お口の不健康は感染防御にも影響しますので、通院の行帰りにおいてはご注意をいただき受診をしていただけたらと思います.

 

 

新年の診療は、1月6日木曜日より 一般歯科・矯正歯科ともに通常通り行っています。

スタッフ一同 お待ちしております。nurse.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター  スタッフ一同

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 矯正歯科(歯並び・症状・治療法など), 歯科医療全般・全身との関連, 虫歯(症状・治療など)

妊婦の歯科治療

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

急に寒くなってきました。

新型コロナウィルスの感染がやや下火になったとはいえ、まだまだ油断はできませんし、インフルエンザとの複合感染もあり得るとのことなので、海外のようにマスクを外すことなく今まで通りの感染対策をしていきましょう。

 

妊娠中歯が痛くなったりしても、治療を受けていいものか迷ったり躊躇してしまうかと思います。bikkuri01.gif

 

icon_exclaim.gif虫歯や歯周病があって痛みや歯肉出血など自覚症状があるものはもちろん、そうでなくても治療の必要があれば進んで治療は受けてください

 

妊娠中の虫歯や歯周病早産や低体重児出産の要因となり、その他の要因である年齢(17歳以下、35歳以上)、喫煙、飲酒、麻薬などと比べ発生頻度は3~4倍とかなり高いリスクです。ga-n01.gif

 

妊娠中はつわりによってブラシングがしにくかったり胃酸の逆流の影響や、ホルモンバランスの変化による影響などにより虫歯や歯周病が起こりやすくなります。

胎児にカルシウムを取られて自分の歯がボロボロになるわけではありません。

 

受診自体は体調と相談の上いつでも構いませんが、治療可能な時期は妊娠5~8か月の安定期特に4~6か月の間くらいが最適で分娩期に入る前には終了するのが良いでしょう。

 

icon_idea.gif治療にあたって使用される薬剤などについてのご心配もあると思います。

 

麻酔は使用する量も限られており薬剤としても安全で、また局所麻酔ですので胎児への影響はありません。

 

鎮痛剤は、アセトアミノフェンが催奇性が少ないとされ比較的安全性が高いですが、なるべくなら服用しない方が良いでしょう

 

抗生物質は、ペニシリン系セフェム系は安全に使用できますが、テトラサイクリン系クロラムフェニコール系は使用できません。

 

レントゲン撮影は歯科では通常でも線量が非常に少量で東京ニュヨーク間を航空機で往復した場合に受ける線量の10分の1位であり、特にデジタルレントゲンはさらに微量です。

撮影の際は、防護エプロンにより腹部の防御をいたします。

 

長時間の仰臥位は仰臥位低血圧症候群を起こす可能性があるので注意が必要です。

治療中姿勢が辛かったり苦しかったりしましたら、遠慮なくおっしゃってください。gomen01.gif

 

 

お口の中を常に清潔に保つよう心掛けて無料妊婦健診は積極的に利用しましょう。

特に歯周病は自覚症状の少ない病気です。

 

出産後は育児や家事に追われて自分の歯科治療どころではなくなってしまいがちですのでご自身の為にも生まれてくる赤ちゃんの為にも必要があればこの時期に虫歯や歯周病の治療を済ませておいた方が良いと思います。

 

なお、母子手帳にある無料妊婦健診は原則的に治療が当日できません。自覚症状がある場合は通常通り受診をお願いいたします。

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 赤ちゃん・子供の治療, 結婚・妊娠・出産, 歯科医療全般・全身との関連 and tagged

ワクチン接種と歯科治療

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

相変わらず新型コロナウィルスの感染の拡がりはとどまる気配がありません。ga-n01.gif

ワクチンを接種し感染対策を徹底して自己防衛するしかないかなと思います。icon_idea.gif

nurse.gif私たちも、安心して診療を受けていただけるよう感染対策を引き続き実施してまいります。

幸い歯科診療においての感染は今のところ報告されておりません。

icon_exclaim.gifお口の健康も感染対策には重要ですので、受診控えをせず悪いところはきちんと治して、検診も怠らないようにしましょう。

 

新型コロナウィルスのワクチンを既に接種された方あるいはこれからの方で、接種と歯科治療の時期(タイミング)について迷いを感じている方もいらっしゃるかと思います。

 

まず、通常の歯科治療についてはご自身で体調が悪いなどなければ問題ありません。

 

このたび、日本口腔外科学会が「mRNA COVID-19ワクチン接種と口腔外科手術のタイミングについて」という提言を次のように出しました。

 

全身麻酔下での通常の2~3時間の口腔外科手術であれば、不活化ワクチンに準じてワクチン接種の前後約1週間以上の待機、手術侵襲の大きい口腔外科手術(悪性腫瘍の手術など)であれば、術後の免疫機能低下を考慮し、ワクチン接種は術後から2週間以上空けることが妥当

 

局所麻酔下および静脈内鎮静下で実施可能な智歯抜歯(親しらず抜歯)などの小手術については、手術後1週間以降のワクチン接種、ワクチン接種後3日以上経過後の手術の実施は可能

 

ワクチン接種日には、口腔外科手術による抗菌剤(抗生剤)や鎮痛剤を服用していないほうが望ましい

緊急性のある手術は前述に関係なく行うべき

ただし、現時点ではエビデンスに基づく明確な基準はないのが実情

 

  • 全身麻酔手術とワクチン接種のタイミング

                 手術  ➡1~2週間以上   ➡ ワクチン接種

                 ワクチン接種 ➡1週間以上 ➡ 手術

 

  • 局所麻酔手術(抜歯など)とワクチン接種のタイミング

                   手術  ➡1週間以上 ➡ ワクチン接種

                   ワクチン接種 ➡3日以上 ➡  手術

 

 

以上を踏まえて、発熱や風邪の症状等がある場合は受診をお控えいただき、診療をお受けください。gomen01.gif

 

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター  一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:歯科医療全般・全身との関連 and tagged ,

唾液の役割

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

梅雨明けとともに、急に暑さが来ました。hare.gif熱中症に十分お気を付けください。

こう暑いとビールが恋しいですが、あくまで家飲み、家族など少人数で・・・

 

icon_exclaim.gifさて、「唾液にはいろんな作用があります。

 

自浄作用 口腔内に残った食べかすを洗い流す

消化作用 アミラーゼなどの酵素が含まれており消化を助け、胃腸の負担を軽減することや、唾液で食べ物が分解され、舌にある味を感じる味蕾細胞に多くの味の成分が浸透し、食べ物の味を感じ取ることができる

食塊の形成作用 噛み砕くことや飲み込むことをしやすくする

中和作用 飲食物が細菌により酸性に変化するのを中和し、その酸が歯を溶かしてしまうのを阻止する

抗菌作用 細唾液中のリゾチームやラクトフェリンなどが殺菌をし、また菌の増殖を抑制する

粘膜の保護作用 唾液中のムチンが、のどや食道など口腔粘膜の保護をし、火傷や刺激物、硬い物や骨などから粘膜が傷つかないよう守る

粘膜の修復作用 粘膜が傷ついたときに修復を促す(EGF上皮成長因子)

再石灰化作用 飲食によって傷んだ歯面から溶け出すリン酸やカルシウムなどのミネラル成分を、唾液中に含まれるミネラル成分で戻し修復する

潤滑作用 舌や頬などの滑りを良くし、発声や発音を滑らかにする

 

通常唾液の分泌量は1日1~1.5Lですが、体の水分が少なくなると唾液が減り、口が渇いたり喉が渇いたりします。これにより水分補給が必要なことを感じ、体の水分を正常に保つ重要な働きもします。

 

しかし、実はこれらの良いことばかりではなく、唾液中に含まれるカルシウムが歯の表面の歯垢に沈着することによって歯石が形成されます。歯石は歯磨きによっては落ちません。付着したままでは歯周病の原因になります。

 

 

icon_exclaim.gif唾液が減少すると様々なことが起こります

 

虫歯

唾液による自浄作用や中和や再石灰化が無くなるため虫歯になりやすくなります。

歯周病

自浄作用・抗菌作用がなくなると毒性の強い歯周病菌がより多く繁殖しやすくなります。

かびが生える

自浄作用・抗菌作用の減弱により口腔内にもともと存在するカンジダ菌というカビ菌が繁殖して、歯肉に痛みやピリピリ感が出やすくなります。

口内炎

粘膜の保護・修復作用、抗菌作用が弱まり口内炎ができやすくなります。

入れ歯の不具合

粘膜保護作用が弱まり、入れ歯が粘膜と擦れ傷つきやすくなります。また、入れ歯は唾液によって粘膜とくっつくように出来ているので、唾液が減ることによって入れ歯が落ちやすくなります。

口臭

細菌の数や割合が崩れ、口臭が強くなります。

 

icon_idea.gifそれでは、唾液を増やすには・・・

人工唾液

人工の唾液により潤いを保ちます。人工唾液は多くの種類があり、スプレータイプ、ジェルタイプなどドラッグストアや通販等で購入が可能です。

マッサージ

唾液が出る唾液腺は大きなものが3つあり、耳下腺・顎下腺・舌下腺です。この唾液腺をマッサージし刺激を与えることで、唾液が多く出るようにします。

内服薬の変更

内服薬などによって唾液が少なくなる場合があるので、主治医に相談の上、薬の変更が可能であれば処方してもらいます。

 

唾液の減少など「ドライマウス」は、専門的な詳しい検査が必要ですので口腔外科等をご紹介いたします。

 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 入れ歯, 歯科医療全般・全身との関連

防災と歯

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

6月4日~10日は「歯と口の健康週間」です。

新型コロナウィルスのワクチン接種も次第に拡大され、当院スタッフもようやく1回目が始まりました。icon_razz.gifメディアの報道において「医療従事者」に私たち歯科関係者が含まれているのかわかりませんんが、一般の方からするともうとっくに接種は終わっていると思っていらっしゃっるようですが、少なくとも神奈川県においては私たちは始まったばかりです。

歯科診療においてこれまで感染例は報告されていませんが、お互いが100%ではなくともさらに安心感をもって診療ができる状況が1日でも早く来ることを願っています。

 

さて、先日とあるマンションの防災に関するセミナーで話されたことです。

大規模災害の対策としてやっておくべき事柄として以下のことが挙げられていました。

●家具の転倒対策をしましょう

●部屋の中を整理しましょう

●7日分の食料の備蓄をしましょう(最低でも3日分)

●災害用トイレの準備をしましょう

●マンション内であった人には挨拶をしましょう

虫歯の治療をしましょう

 

この最後の項目です

 

実体験としてあることだそうですが、あまり他の災害対策の話で聞くことはありません。生死に関わることではないからかもしれません。

しかし逆に生死に関わる事ではないがために、例えば避難所などには医者・看護師等は派遣や訪問があってもなかなか歯科医師・歯科医療の派遣、訪問は行われないのが実情のようです。

その実体験は、親知らずが腫れたことが過去にあったがその後何ともなかったので放置していたが避難所で辛い思いをしたとか、虫歯治療を先延ばしにしていて強い痛みが大規模災害時に発現してしまったなどのようです。

 

今後、首都直下型大地震や南海トラフ地震などが起こる可能性はかなり高い確率となっています。また近年は気候変動による大規模水害も頻発しています。

そういった際に歯科医療がどの時点で提供されるかわかりません。

そんな時、「治療しておけば良かったー」とならぬように、治療が必要なところは早く治しておき、何も無ければ検診を受けておくということをお忘れなく・・・icon_exclaim.gif

 

また、私たちの立場としては、そのような大規模災害が起こった時に今回の話を活かして、皆さんのお役に立てるよう尽力できればと思っています。

 

悪いところがあれば、早く受診を!無い方は、検診を!nurse.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 歯科医療全般・全身との関連 and tagged

検診について

 

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センター」pc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

 

歯科検診を受けましょう!!bye03.gif

特にこのコロナ禍において、口腔内の衛生は感染対策としても重要なんです。ga-n01.gif

 

医科では、「検診」あるいは「健康診断」というといわゆる人間ドックのように訴える自覚症状が無ければ「自費」となり保険適用ではなくそれなりの費用が掛かります。kao03.gif

これは治療行為ではないからです。

 

icon_arrow.gif例えば、検診で胃の検査をお願いして胃のバリウム撮影や胃カメラをやれば自費ですが、胃の具合が悪いからとそれらをやるのであればこれは保険適用です。

 

歯科の場合、検診を受けてその歯科医院で治療を受けるのであれば、この費用に関して気にする必要はないと思います。icon_exclaim.gif

 

虫歯は検診時に見つかる人もいれば、全くない人もいます。

しかし、歯周病は自覚がないものであって、その原因となる歯垢や歯石が付着していても気付かない場合がほとんどです。そのため成人の方の約7割は歯周病に罹患しています。

逆に言えば、歯垢・歯石が全く付着していない方はほとんどいらっしゃいません

その全部が歯周病ではなくとも、歯周病を予防するためには歯垢・歯石の除去は欠かせません。これは立派な治療です。

 

つまり、検診が目的であってもその場で歯垢・歯石の除去、いわゆるクリーニングをするのであれば、保険適応での治療になるわけです。

歯科検診=クリーニングという感じで気軽においでください。

スタッフ一同、お待ちしております。nurse.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター  一般歯科担当  岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 歯科医療全般・全身との関連, 健康保険・医療費 and tagged ,

スタッフの呼称について

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

桜が満開です。

何となくうきうきする季節ですが、くれぐれも新型コロナウィルス感染防止を怠らないよう会食などお控えください。

 

今日は、ちょっとブレイクbye03.gif

歯科の治療内容に関するお話ではありません。

 

診療室で患者さんがスタッフに声を掛けたいときがあると思います。

治療の真っ最中は別として、診療台で例えば麻酔をして聞くのを待つ間、接着したものが固まる間だとか、何か薬を作用させている間や、止血を待っている間など自分の傍に誰もいなかった場合に、痛いとかトイレに行きたいとか姿勢が辛いとかでスタッフに声を掛けたい場面があるでしょう。

icon_question.gifそんな時、女性スタッフを呼びたい時に何て呼びますかicon_question.gif

診療室内では、女性アシスタントスタッフは歯科衛生士」「歯科助手がいます。

患者さんにはその区別は難しいのと、呼び方に困ると思います。icon_rolleyes.gif

お年を召した患者さんだと「看護婦さん」と呼ぶ方がいらっしゃいます。

それを聞くと「あーそうだよね。違うけど、呼びにくいよねー」と感じます。

 

当院ではスタッフは名札を着用しており、歯科衛生士は名前の上に明記しているのと現在は上衣にカラースクラブを着用しています。その場合は「衛生士さん」で良いと思います。kaeru01.gif

歯科助手の名札は名前だけで、白衣にエプロンです。助手さんで良いでしょう。kaeru01.gif

 

もし区別なくスタッフを呼びやすい妙案があったらお教えください。gomen01.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:歯科医療全般・全身との関連

年頭に当たって(新型コロナウィルス感染対策)

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

川崎 多摩川大橋より 元旦

 

皆様のお口の健康に寄与すべく診療にあたってまいります。

新型コロナウィルスの感染がとどまることなく続いています。

皆さまにおいては、感染しないようまた感染させないよう最大限のご注意を頂きたいと思います。

 

当院においても、感染防止には特段の注意を払って診療をしてまいりますが、皆様にはご不便やご迷惑をお掛けするかもしれません。nurse.gif

 

icon_idea.gifご来院の際には、発熱や風邪に類似する症状がおありの場合や周囲に陽性者が出た場合は一定期間の受診をお控えいただきますようお願い申し上げます。icon_idea.gif

 

その他当院における新型コロナウィルス感染症対策は以下の通りとなります。

1.検温と手指消毒のお願い

受付付近にタブレット型の検温器と、手指消毒用のアルコール消毒液をご用意しています。来院の際には検温と、受付対応時あるいは診療前・診療後に手指の消毒をお願いいたします。

2、待合室・診療室でのマスク着用のお願い

待合室・診療室に限らず、治療開始まであるいはお待ち時間は、極力マスクを着用いただけますようお願いいたします。

3、診療の前にうがいのお願い

治療の前に、過酸化水素水によるうがいをお願いしております。苦みがあるかと思いますが、60秒ほどお口に含んで口腔内にいきわたらせるようにお願いいたします。アメリカ歯科医師会にて新型コロナウィルスを抑制する効果が期待できると推奨されています。

3、咳エチケットにご協力下さい

治療開始時はお口を開けて治療を受けていただきます。歯科医師並びにスタッフはマスクをしておりますが、院内感染予防のため、万が一咳き込む場合はティッシュ・ハンカチ・服の袖等で口鼻を覆うなど「咳エチケット」にご協力下さい。

4、マスクを着用してお話致します

歯科医師・スタッフからの飛沫防止、歯科医師・スタッフへの感染予防のため、治療の説明時にはマスクを外さずお話をさせていただいております。

5、換気をしております

当院は窓が大きく外気の取入れが容易に行えますので、定期的に空気の入れ替えを行っております。寒い日もございますが、換気中、寒いときは上着を羽織っていただくなどでお凌ぎ頂けますようお願いいたします。

6、診療終了ごとに治療台の消毒を行っています

診療終了ごとに、診療台を次亜塩素酸ナトリウムによって清拭しております。

7、使用する診療台の間隔を空けています。

当院は診療台が多いため、使用する診療台の間隔を可能な限り空けてお座りいただいております。

 

 

icon_exclaim.gifその他、治療の内容によりゴーグルやフェイスシールドを着用させていただきます。また、受付業務におきましても、グローブの着用をさせていただきます。ご了承ください。

 

 

口腔が清潔で健康であることも、感染症対策として重要です。

 

 

早期の新型コロナウィルス感染の収束を願って、医療関係者の方々にも感謝と敬意を表します。

 

皆様が安心して受診していただけるよう今後も様々な取り組みをしてまいります。

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター  スタッフ一同

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:歯科医療全般・全身との関連

コロナ禍における健康管理

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gif」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

本格的な冬を迎え、気温が下がっていくのと歩調を合わせるように

新型コロナウィルスの感染者が増え続けています

感染患者と直接向き合っておられる医師・看護師をはじめとする関係する医療従事者の方々には頭の下がる思いです。特に重症患者を診ておられる方々には、第1波も第2波も第3波の区別もないとのことで、大変なご苦労だと思います。

icon_exclaim.gifたちは、こういった方々に更なるご負担を掛けぬように感染予防に努めなければならないと思います。

その為には、徹底した手洗い等の除菌と飛沫感染を防ぐためのマスクの着用、多人数で集まらない、大声を出さない、ソーシャルディスタンスをとる、換気をするなどの予防策を忘れずに実行することが大事かと思います。

つい、仲間だから、友人だから、同僚だから、家族だから大丈夫というような気の緩みが今感染を拡大させているように思います。icon_sad.gif

 

そういったことを十分に考え行動をしないといけないでしょう。

 

 

この新型コロナウィルスの影響によって、健康診断の受診率も下がっているようです。もちろん不要不急の外出は避けるべきですが、健康管理における健康診断や持病に対する診療を受けることは不要ではありません。むしろ必要な事です。

 

健康だ、何でもないと思っていたものが何らかの病気を発症していて気づかぬうちに新型コロナウィルスにも感染してしまったり、持病の治療を受けぬ間に悪化して新型コロナウィルス感染により重症化ということもあるかもしれません。

 

そんなことにならぬように、持病の疾患に対する受診や健康診断の受診はコロナ以前と同様に行いましょう。もちろん、行き帰りや病院内での感染予防対策は十分にしてください。

 

これは、歯科においても同様です。

特に歯周病に関するお話でも再三にわたってお伝えしてきたように、口腔内の健康は全身の健康に関わり、つまりは持病の悪化につながることもあり、また様々な疾患の引き金にもなるからです。

最近になって新型コロナウィルスの感染による死亡者の原因が当初の肺炎よりもそれ以外の死因が多くなっていると伝えられました。

まだはっきりとはしていないようですが、心筋梗塞や脳梗塞などが挙げられるようであり、これらの疾患にも歯周病は関連しています。

 

まずは、日ごろの口腔衛生、歯磨きをしっかり丁寧にしていただき、特に不具合の無い方は検診に、気になることがある方は早めに受診しましょう。

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 歯科医療全般・全身との関連 and tagged ,

口腔内感染症について

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!
横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。
横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。
村田歯科医院内にある矯正歯科専門村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

まだ時に寒暖の差がありますが、確実に冬が近づいています。b-yuki.gif

寒さの影響も相まって、新型コロナウィルスの感染も広がっています。インフルエンザとともに、十分お気を付けください。nurse.gif

診療においては、十分な感染防止対策をした上で行っていますのでご安心ください。当院は窓の開閉が可能ですので、お寒いこともあるかとは思いますが定期的に開けて換気を行っています。

 

暫くの間、わたくしの個人的な都合により、ブログをお休みしていました。また、再開いたしますのでよろしくお願いいたします。gomen01.gif

 

口腔感染症についてお話いたします。

 

口腔は消化器官の一部で、健康や免疫の維持に必要な食物は全て口腔から摂取され、口腔の健康状態は全身の健康状態に大きく関わっていると言われています。

 

口腔には常在菌というものが存在しており、これらから起こる口腔感染症、口腔感染症を誘因とする全身疾患との関わりを知り予防することが全身の健康にも大いに影響することを認識していただきたいと思います。

 

虫歯と歯周病は口腔感染症ですが、成人の大部分が罹患しているにもかかわらず、生命に関わらないとほとんどの方が思っています。しかし、歯周病は糖尿病・動脈硬化・自己免疫疾患・心臓血管障害・認知症・腎臓病や肥満など様々な全身疾患の誘因になることがわかってきました。また、誤嚥性肺炎は口腔内細菌により直接の死因にもなります。

 

口腔内には約700種類の細菌が生息しており、歯面や粘膜に付着していて外来の細菌が付着増殖することは困難であり、口腔感染症は口腔内常在菌によって引き起こされます。

 

これらの細菌はデンタルプラークで生息していて初期のプラークを構成する最近は口腔環境の維持に重要ですが、口腔ケアが不十分だとプラークの量は増加し初期に付着困難であった菌種も付着し歯肉の炎症、歯周病が発症しやすくなります。

 

加齢や種々の基礎疾患によって生体の防御能が低下することによって口腔感染症は発症しやすくなります。

 

icon_exclaim.gif口腔内細菌が原因となる全身疾患は、加齢による器質的・機能的障害や生体防御能の低下など生体側の因子が主な原因で、これを明確に表す現象ががんの化学療法や放射線療法時に発症する口腔粘膜の潰瘍や口腔乾燥症を発症、免疫力の低下が認められ、カンジタ症・重症の歯周疾患・口腔ヘルペスなどが頻発するが、口腔ケアにより細菌数が減少すると確実に炎症は改善し症状は緩和することがわかっています。

 

このように、口腔内が不健康な状態にあることは全身の健康にとっても大きな影響があるということです。

新型コロナウィルスの感染予防の観点からも、是非検診を!

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 歯科医療全般・全身との関連 and tagged ,

村田歯科について

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

TEL:045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

<< 横浜の歯医者 村田歯科 >>

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

 
午前診療
10:00∼12:30
× ×
午後診療
14:30∼19:00
× ×
© 横浜 歯医者/歯科|村田歯科医院