• トップページ
  • ドクター紹介
  • 診療科目
  • 治療費
  • クリニック紹介
  • 地図・診療時間
  • ブログ

詰め物・被せ物・ブリッジ

虫歯や外傷、歯周病などにより、歯を失ってしまったら、その部分の機能回復のため修復する必要があります。その方法のなかで、クラウンやブリッジ(さし歯)による修復があります。

メリット デメリット
固定式なので、安定性が良く、通常と変わりなく食べ物を噛むことができます。 ブリッジでは、歯が抜けた部位に隣接する歯に固定する為、周囲の健康な歯質を削る可能性があります。
本来の歯と同じように噛むことが可能で、味や食感がよくわかります。 歯の抜けた部分の骨が、次第にやせていく場合があります。
見た目はほとんど自分の歯と変わりなく、きれいに治せます。とくに前歯などはセラミック(自費診療)など良い材料を使用すると色調も良く変色もありません。 歯ブラシのほかにフロスなど特別な清掃用具が必要な場合があります。

治療費用としては、保険が適用されるものと、審美的に美しいものや適用部位、より良質なさし歯などは自費診療になるものがあります。もっとも最適なものを選ぶため歯科医に相談してください。

村田歯科矯正歯科専門外来
村田歯科矯正歯科専門外来
ドクターズファイル
求人情報

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

 
午前診療
10:00∼12:30
× ×
午後診療
14:30∼19:00
× ×
© Murata Dental Clinic