• トップページ
  • ドクター紹介
  • 診療科目
  • 治療費
  • クリニック紹介
  • 地図・診療時間
  • ブログ

Category Archives: 歯周病(症状・治療など)

歯の診断の難しさ

横浜駅前 電車・バスを降りて直ぐ!!!                     横浜駅西口から徒歩30秒、横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する医院です。横浜駅前にて、開業40年を迎える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐの村田歯科医院内にある矯正歯科専門の村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。

 

3月にはいり、少し暖かい日が出てきたでしょうか?kao06.gif

まだ朝晩と昼間の寒暖の差がありますので、体調管理にご留意ください。

さて、患者さんが来院する時の訴えで最も多いのはやはり「歯が痛い」です。

一概に「歯が痛い」といってもその原因と場所を特定するのはそう簡単ではありません

患者さんが下の歯が痛いと言っても原因は上の歯であったり、この歯が痛いと言っても隣の歯が原因であったりということは珍しくはありません。icon_rolleyes.gif

 

これは、一つには歯の知覚を司る脳神経が三叉神経の第2の枝が上の歯を、第3の枝が下の歯を受け持っており、同じ神経で伝達される信号を脳が判断することが難しいからなのです。

 

そこで、私たちは客観的に原因となっている場所を特定するために虫歯があるか叩いてみて痛みがあるか(打診)発赤や腫れ・出血があるかなど診査し、あるいはレントゲン写真による診断を試みます。

レントゲン撮影では炎症により周囲の骨に吸収などの変化があればわかりますが、そうでない場合には炎症が起こっている場所の判断はできません。

 

また、痛みの原因には「歯」に原因がある場合(主に虫歯由来)「歯肉」に原因がある場合(主に歯周病由来)があり、そのどちらも患者さんの訴えは「歯が痛い」なのです。

これを、どちらに原因があるのか特定していかなければなりません。

 

歯に原因があっても明らかな虫歯が見当たらない場合もあります歯の根にひびが入っていて痛む場合など初期には周囲に変化は見られずレントゲンでもわかりません

 

歯周病に原因があった場合にも、歯肉に明らかな変化を認めず当該歯に小さくとも虫歯が存在するとどちらに原因があるのか判断に困る時があります。

「歯が痛い」診断は簡単ではありません様々な方向からの診査と痛みの具合経過そしてもちろんレントゲン写真を総合的に判断し経験に頼る部分も大きいのです。

この時期には花粉症の方が多い季節ですが、そういった鼻炎から副鼻腔炎(上顎洞炎)を起こしていると歯に原因が無いのに上の奥歯が痛くなることがありますこれもきちんと見極めないと必要のない歯を治療してしまうことにもなりかねません。

 

 

 

このように、歯の痛みの原因と場所を確定することは難しいものです。何か機械でも当てれば炎症を起こしている部位がわかれば楽なのですが、そうはいきません。

 

これからも、正確な診断をして的確に痛みを取る処置を心がけてまいります。nurse.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター   一般担当 岡田 一記

 

 

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 鼻の病気(鼻づまり・花粉症など)

知覚過敏

横浜駅前 電車・バスを降りて直ぐ!!!                     横浜駅西口から徒歩30秒、横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐ

横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する医院 

横浜駅前にて、開業40年を迎える歴史  

                                  

知覚過敏 この時期に起こると、毎日の歯磨きや外の冷気の中

歩いていてもつらいものです。ga-n01.gif

歯は、表面をエナメル質というものが覆っており通常は痛みを感じません

その内側にある象牙質が、物にこすれたり、冷たい物・熱い物などに触れると痛みを感じます。  

                                    

虫歯や歯の神経が炎症を起こしたりしていない場合一過性の痛みを知覚過敏といいます。

象牙質が色々な原因で露出すると知覚過敏を生じます。

多くの場合、歯肉の退縮によって象牙質の露出がおこります。本来、歯肉の中にある根の部分はエナメル質がなく象牙質のみでできていますそのために知覚過敏がおこるのです。

ただし、露出したら必ず起こるものでもありません。象牙質にある象牙細管という管が痛みを伝達しますが、この管が加齢などによって塞がれると知覚過敏にはなりません

歯肉の退縮の原因は、加齢や歯周病の進行によるものや、過度な歯磨きなどのすり減り歯並び・噛み合わせの不良・歯ぎしりなどによって起こります。

治療は、まずは歯肉の退縮の原因は取り除かなくてはなりません

その上で、象牙細管の表面を様々な薬を用いて塞ぐことで痛みの伝達を遮断する方法や、露出した象牙質を樹脂で被覆する方法などが治療となります。

通常の知覚過敏は一過性ですが、持続する痛みであったり、我慢できない痛みである場合には最後の手段として神経をとるということになります。

できれば歯の神経は残したいものですicon_exclaim.gif

神経をとることにならぬよう、早めに歯周病の治療、知覚過敏の治療を受けましょう。nurse.gifお待ちしております。

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター  一般担当 岡田一記

日付:  カテゴリ:歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア and tagged

早期治療と検診の勧め

横浜駅前 横浜駅より徒歩30秒の当院は、横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科(専門外来)を併設した施設です。横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐです。

当院では、一般の虫歯治療、詰め物・かぶせ物(ブリッジやクラウン)、抜歯などの口腔外科処置、小児歯科処置や歯周病治療なども併設の施設で受けることが出来ます。また、村田歯科医院内にある矯正歯科専門の「村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでいます(矯正専門医常勤)。

 

今季最強の寒波がやってきています。w03.gif 寒いです。b-yuki.gif

体調管理にお気をつけください。nurse.gif

 

体の健康維持にも、健康診断が大事で、早期発見・早期治療が一番ですよね。

お口の健康においても同じです。

 

日々の診療で悪化させてから来院された方に、「もっと早く来てれば」とか、「検診に来れば」など申し上げると、ほとんどの皆さんが「すみません。」と謝られます。また、これを「先生に怒られた」と表現される方が多くいらっしゃいます。

 

私たちは、怒っているのではありませんですから、どうか謝らないでください。

謝るのだとしたら、自分自身、自分のお口に対して謝ってください。<m(__)m>

 

私たちが言うのは、治療時期が遅れることによって、詰めれば済んだものが神経をとるようになってしまったり、抜かなくて済んだ歯が抜歯しなければならなくなったりという必ずや治療は大変な状態になってしまうことが残念で仕方がないのです。

 

虫歯は人工物で形としては復元されますがあくまで人工物神経を取れば死んだ歯になってしまい、歯周病も元の状態に復元することはできません

 

最良のものは、持って生まれたままの歯と歯周組織なのです。

 

是非、定期検診と何か不具合があったら早期の受診を・・・

お待ちしております。

 

追記

ここ最近、時間によっては来院される患者さんが大変多く、長い時間お待たせしてしまったり、お約束の日にちがご希望にそえなかったりということが生じております。

大変申し訳ありません。

できる限りそういったことの無きよう努力してまいります。

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター  一般担当 岡田 一記

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア and tagged , ,

歯がしみる(~_~;)

横浜駅前 電車・バスを降りて直ぐ!!!                     横浜駅西口から徒歩30秒、横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐ

横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する医院 

横浜駅前にて、開業40年を迎える歴史

自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関

村田歯科医院内にある矯正歯科専門の村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。

 

 

とても寒くなってきましたね。風邪にお気をつけください。

また、ノロウィルスも流行っています。手洗い・うがい、そして歯磨きです。

 

さて、この季節 水は冷たいし、空気も冷たいicon_cry.gif

そんな時に、歯がしみるってありますよね。あのツーンとする感じいやなものです。

 

 

原因は、虫歯はもちろん、いわゆる知覚過敏など歯に原因があるものや、そして歯周病からくる歯肉の痛みなどがあります。

 

歯に原因がある場合、冷水や冷気にのみ反応して一過性の痛みを感じる場合は収まる可能性があります。

もちろん、虫歯があればこれを治さなくてはいけませんし、知覚過敏であれば薬を塗ったり表面を樹脂で覆うなどの対策が必要です。icon_exclaim.gif

 

いずれにせよ、なるべく早く処置をしたほうが良いです。

 

 

ところが、冷たいものには反応せず、温かいものにしみるようになってしまうと、歯の神経が炎症を起こしてきた兆候ですので、神経をとる必要が出てきてしまいます。

 

冷たい物か温かいものか、ここが分かれ道です。

 

nurse.gifそうなる前に早く治療を受けましょう。

 

 

村田歯科 医院  /  村田歯科 横浜矯正歯科センター  一般担当 岡田一記

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など)

歯並びが悪い、嚙み合わせが悪い

横浜駅前 電車・バスを降りて直ぐ!!!                     横浜駅西口から徒歩30秒、横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐ

横浜駅前にて、開業40年を迎える歴史

自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関

 

 

歯並びや嚙み合わせが良い方 そう多くはありません。kao02.gif

むしろ一部分であっても良くない方がほとんどではないでしょうか?

 

歯並びや噛み合わせが良くないと見た目の問題もありますが、それだけではなく虫歯や歯周病の原因にもなり、歯の寿命に関わってきますし、顎関節症等も引き起こします。ga-n01.gif

 

 

他人からの見た目にあまり気にするほどではなかったり、しかも日常生活に支障がないと気にもしなかったり、多少気にすることがあってもチャンスがなくそのまま過ごしてしまっている方がほとんどでしょう。

そういった場合、おおかたの歯科医院ではご本人の訴えがない限り、あるいはよっぽど悪い状態でない限り矯正治療のお勧めはしないかと思います。

 

 

icon_exclaim.gifですが、本来歯並び・嚙み合わせは大変重要なのです。

 

矯正治療はどうしても治療期間がかかりますし、治療費用の問題もあって敬遠されがちですが、できるのであれば治したほうがご自身の歯は長持ちします

できれば、虫歯の治療や歯周病の治療をするのと同じように矯正治療も考えていただきたいと思っています。

 

「知っていたら矯正していたのに・・・」はもったいないと思います。

 

そのため私は、当院は矯正歯科を併設していますので、積極的に矯正治療が必要と思われる方には、お話をさせていただいています。

 

矯正相談は無料ですのでとりあえず、お話を聞いてお考えいただきたいのです。強要ではありません。あくまでご自身の判断によりお決めいただければと思います

 

 

矯正治療の費用はやはりネックとなるとは思いますが、当院は矯正医および当歯科医院が保険治療の資格を有していますので、患者さんの状態によっては保険での矯正治療も受けることができますし、自費治療の場合も支払方法のご相談にも応じます

 

先ずは、扉を叩いてみてください。nurse.gif

 

また、村田歯科 横浜矯正歯科センターのHPpc_26_03.gif村田歯科 横浜矯正歯科センター」もご覧ください。

横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する医院 

矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター   一般担当 岡田一記

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 矯正歯科(歯並び・症状・治療法など), 噛み合わせ・顎関節症, 顎変形症(外科矯正), 歯科医療全般・全身との関連 and tagged , ,

抜歯後の出血

横浜駅前 電車・バスを降りて直ぐ!!!                     横浜駅西口から徒歩30秒、横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐ

横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する医院 

横浜駅前にて、開業40年を迎える歴史

自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関

村田歯科医院内にある矯正歯科専門の村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。

 

抜歯後の出血

血が止まらなくて困った方、いませんか?bikkuri01.gif

抜歯後には当然出血はつきものです。

長く続くとさすがに心配になりますよね。

 

ですが、ほとんどの場合は心配ありませんbye03.gif

 

心配になるような出血は、数十秒の間にお口の中が血液でいっぱいになってしまうような、大量の出血でこれは血管を損傷してしまった場合などに起こります。

 

診療のお帰りの際に、ほとんど出血がなければまず大事に至るようなことはないでしょう。kao06.gif

 

 

抜歯によってできた穴はやがて治癒し修復されていきますが、そのためには血液が必要です。血液が凝固し、これが肉芽組織というものになり表面は歯肉に内部はその後骨ができて完全治癒に至ります。

抜歯窩に血液の凝固したものが少ないと窪んだような治癒をし、完全に血液の凝固したもので満たされているときれいな形で治癒します。

つまり、血液が無いと良い治癒は起きませんkaeru01.gif

 

出血があまりに少ない場合は、時にはドライソケットと言い、抜歯窩に骨が露出した表面が乾燥状態になり痛みがひどくなることもあります。

 

icon_exclaim.gifですから、私たちは出血が過大に多くなければ、むしろ出血が少ないほうが心配なのです。

 

 

ただし、止血しにくい血液疾患をお持ちの方や、心筋梗塞・脳梗塞などの既往歴がありワーファリンやバイアスピリンなどの抗凝血剤を服用されている方は別です。

 

 

出血が続いている時には、あまりお口をゆすいではいけません。なるべくそっとしておいてください。血液は表面から膜状のものができて中へ凝固が進みますから、洗口することで表面の膜が取れてしまうと、ちょうど皮膚のケガでかさぶたが取れた時のようにまた出血してしまいます。

 

それでもなお出血がある場合は、清潔な脱脂綿かガーゼを軽く挟んで噛んでいるか、お茶または紅茶のティーパックをなければお茶の葉をガーゼにくるんで、ぬるま湯につけてお口に含んでいると、お茶の成分に止血効果があるので止血しやすいです。

 

nurse.gifいずれにせよ、心配な場合は遠慮なくお問い合わせください。nurse.gif

 

何故お茶の成分に止血効果があるのかは、次回のブログで・・・book.gif

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター    一般担当 岡田一記

日付:  カテゴリ:歯周病(症状・治療など), 歯科医療全般・全身との関連

定期検診を待たないで(T_T)/~~~

横浜駅前 電車・バスを降りて直ぐ!!!                     横浜駅西口から徒歩30秒、横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐ

横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する医院 

横浜駅前にて、開業40年を迎える歴史

自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関

村田歯科医院内にある矯正歯科専門の村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。

 

 

少し涼しさ時折感じるようになって来ましたが、台風が次々とあちらこちらに被害をもたらしています。今週も、関東地方に来そうな予想があります。お気をつけて下さい。b-ame.gif

 

 

さて、最近 定期検診でおいでいただく方が増えました。kao06.gif

虫歯も歯周病早期発見、早期治療が大事です。

 

とても良いことなのですが、不具合が起こっているのにもうすぐ定期検診だからとすぐに来院せず、検診の時期まで待ってしまうという方が意外とおられます。kao02.gif

これは、よくありません!!

 

起こった不具合はすぐに解消しておかないと、想像以上に悪化してしまうことがあります。

 

「痛みがないから、大丈夫!」 ではありません!

 

大人の虫歯は痛みが無く進むことが多い

神経の無い歯は当然虫歯が進行しても痛みが無い

歯周病は痛みを感じることが少ない病気

 

 

定期検診は、おおむね3か月や6か月でお出でいただくように申し上げていますが、これはあくまで何もなかった時の来院いただく目安です。

不具合が生じたときは、少しのことであっても、ご都合がつき次第なるべく早く受診して下さい。gomen01.gif

 

お待ちしております。nurse.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター  スタッフ

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 入れ歯 and tagged ,

歯の健康診断

横浜駅前 電車・バスを降りて直ぐ!!!                     横浜駅西口から徒歩30秒、横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する医院です。横浜駅前にて、開業40年を迎える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐの村田歯科医院内にある矯正歯科専門の村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。

 

毎日 暑い日が続いています。

私の自宅は救急病院の近くにあります。最近、他の時期と比べ圧倒的に救急車のサイレンを聞く事が多くなっています。多分、熱中症でしょう。ご注意を・・・また、紫外線対策も忘れずに!

 

私事ですが、今日は一年に1回の健康診断です。

中性脂肪はどう?コレステロールは?尿酸値は?糖尿は?

悪かったらどうしよう。不安ではありますが、仕事をするには体が基本です。病気は早期発見・早期治療が一番でしょう。

 

お口の中・歯も同じ

 

虫歯は特に大人の場合、あまり痛みを感じずに進行します。

痛みを感じた、穴に気づいた時にはかなり進行していて、早ければ詰め物だけで済んだのに神経を取る羽目に、なんてことも珍しくありません。

 

歯周病はこれまでも書いてきましたが、痛みを感じることが少なく、進行していることに気づきにくい病気です

歯を支える大事な部分ですので、気づいた時には歯が揺れて咬めない、もう抜かないといけないといった事態にも・・・

また、全身疾患への影響もあります。

 

他にも、まれではありますが、口腔がん あるいはその前駆症状(前癌病変)早期発見も大事です。

 

そして、歯並び・咬み合わせの異常

ご自身では何も不自由さや障害を感じていなくても、歯並び・咬み合わせの悪い方は多くいらっしゃいます。これも、上記のこと全て、お口の健康・全身の健康に影響することですので、矯正治療が必要かどうかのアドバイスをいたします。

 

 

是非、半年に1度は、お口の健康診断を・・・

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター     一般歯科担当 岡田 一記

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 矯正歯科(歯並び・症状・治療法など), 歯科医療全般・全身との関連 and tagged

歯周病とタバコ(喫煙)

横浜駅前 横浜駅より徒歩30秒の当院は、横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科(専門外来)を併設した施設です。横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐです。

当院では、一般の虫歯治療、詰め物・かぶせ物(ブリッジやクラウン)、抜歯などの口腔外科処置、小児歯科処置や歯周病治療なども併設の施設で受けることが出来ます。また、村田歯科医院内にある矯正歯科専門の「村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。矯正専門外来は土曜日も診療を実施しております。

 

まだ梅雨も明けてはいませんが、毎日暑い日が続きます。b-hare.gif

熱中症には十分お気を付けください。nurse.gif

 

今日は、喫煙についてです。

 

 

初診時に記入していただく用紙においても、喫煙習慣についての問いがあります。

 

何故、歯科治療において喫煙習慣をお聞きするのでしょうか。

 

これは、特に歯周病に大きな影響があるからです。 icon_idea.gif

 

 

タバコの煙には、約4000種類の化学物質が含まれ、そのうち約200種類が有害物質で約70種類が発癌物質であるといわれており、喫煙者は歯周病にかかりやすく、悪化しやすく、治りにくいということがわかっています。

 

その理由は、

   ● 歯面にタールが付着し歯垢や歯石がつきやすい

   ● 唾液量が減少し、口腔内が乾燥する

   ● ニコチンが歯肉の血管収縮を起こさせ、酸素供給が不十分になる

   ● ニコチンが免疫の働きを抑制し抵抗力が落ちる

などがあげられます。

 

もともと、歯周病は自覚症状に乏しく、罹患していることに気づきにくいのですが、喫煙者の場合特に、歯肉の腫れが少なく、出血が少ないという特徴があり、かといって重症化していないわけではないのです。

 

喫煙者炎症症状が現れにくく、どんどん進行していき 歯肉や歯を支える骨を破壊していきます。

 

歯肉の老化も、非喫煙者に比べ10年~20年進んでしまいます。

 

喫煙者の方は、より一層毎日のケアに努め、できる限り短い間隔で定期検診を受けるようにしましょう。nurse.gif

でないと、他人より早く入れ歯になってしまいますよ・・・kao04.gif

 

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター    一般担当 岡田 一記

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 歯科医療全般・全身との関連 and tagged , ,

飲み薬と歯科治療

横浜駅前 横浜駅より徒歩30秒の当院は、横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科(専門外来)を併設した施設です。横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐです。

当院では、一般の虫歯治療、詰め物・かぶせ物(ブリッジやクラウン)、抜歯などの口腔外科処置、小児歯科処置や歯周病治療なども併設の施設で受けることが出来ます。また、村田歯科医院内にある矯正歯科専門の「村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。矯正専門外来は土曜日も診療を実施しております。

 

 

身体の疾患などでお医者さんから投薬を受けている方が歯科治療を受診される場合に、必ず申し出ていただき、注意を必要とするがあります。b-onegai.gif

 

 

1、抗凝血剤

ワーファリン・バイアスピリンなどの抗凝血剤は、脳梗塞や心筋梗塞などの血栓性・塞栓性疾患治療薬として血液をさらさらにして固まりにくくするよう投薬されているもので、、抜歯などの出血を伴う処置の際は注意が必要になります。

また、ある種の抗生物質や消炎鎮痛剤と併用すると抗凝血剤の血中濃度が上昇し出血リスクが増すことがあるため、併用に注意が必要になります。

 

2、骨粗しょう症薬

ビスフォスフォネート系製剤(以下BP製剤)は、骨粗しょう症やがんの骨転移などに対し、最近は多くの方々に使用されているようです。しかし、BP製剤使用経験のある方が抜歯などの顎骨に刺激が加わる治療を受けると顎骨壊死が発生する場合があることが分かってきました。

 

①内服期間が3年未満でステロイド薬を併用している場合、または内服期間が3年以上の場合は、BP製剤の内服中止が可能であれば治療前3か月間服用を止めていただき、治療後骨の治癒傾向を認めるまで休薬が必要です。

糖尿病、喫煙、飲酒、がん化学療法などの危険因子を有する方も①に準じます。

③BP製の内服期間が3年未満で危険因子が無い方通常の治療を受けられます。

 

3、神経系薬剤

抗うつ薬のイミプラミン、アナフラニール、トリプタノール口腔の乾燥や、抗精神病薬のクロールプロマジン、レボメプロマジン自律神経系への影響、唾液分泌抑制によりう蝕・歯周疾患など、その他咬合の違和感・顎関節痛・咀嚼障害等の口腔に関連した副作用を引き起こすものがあります。

 

 

以上のように、歯科の治療において全身疾患での投薬を把握した上で適切な対応をする必要な薬剤があります。

 

 

医師からの投薬を受けている特に上記の薬剤を服用されている方は必ず申し出て、できればお薬手帳をご提示ください。

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター  一般歯科担当 岡田 一記

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 矯正歯科(歯並び・症状・治療法など), 歯科医療全般・全身との関連 and tagged

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

 
午前診療
10:00∼12:30
× ×
午後診療
14:30∼19:00
× ×
© Murata Dental Clinic