• トップページ
  • ドクター紹介
  • 診療科目
  • 治療費
  • クリニック紹介
  • 地図・診療時間
  • ブログ

Category Archives: 予防歯科・デンタルケア

神経の無い歯(失活歯)

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

やや暖かさを感じる日もあり、また真冬の寒さを感じる日もあり、寒暖差があって体調を崩しやすいこの頃です。

インフルエンザの感染も身近で聞くようになり、また新型コロナウィルスの感染も未だ減少とはいかないようですので、くれぐれもご自愛ください。

当院も感染対策は緩めることなく日々診療しております。

院内に出入りの際には、受付備え付けの検温と手指の消毒にご協力をお願いいたします。

神経(歯髄)が生きている知覚がある状態を生活歯と称します。

 

それに対して、虫歯が深く神経(歯髄)近くに進行した場合や虫歯の深度にかかわらず強い痛みがあった場合に神経を取る治療をおこなった時や、虫歯により神経(歯髄)が死んでしまっている時に、これらの歯の状態を失活歯と称します。

 

神経(歯髄)を取る治療をした場合も、神経(歯髄)が死んでしまっている場合も、その治療は根の治療(根管治療)をおこないその後、根の中に薬(根管充填)をほどこしてから、虫歯や治療のために削って失われた歯の形態を回復する治療になります。

 

失われた形態の程度により、詰める形(充填物)で終わる場合全て被せる形(冠)になる場合とがあります。多くは、被せる形(冠)になります。

 

この治療が完了後、再度虫歯になることもありますが、その場合神経が無い歯なので虫歯が進行しても痛みが出ません。

 

詰め物(充填物)で終わった際には、もし再度虫歯になったとしても、歯が欠けたり充填物が取れたりして自覚するということになり、それほど悪化してからとはならないでしょう。。

 

しかし、被せた歯(冠)は、根元の部分から虫歯が発生し中に進行していくので、表面に穴ができることが無いためにかなり進行するまでご自身では気付かないことがあります。

気付くのは、時として歯が折れてであったり、冠が取れてということがあります。bikkuri01.gif

 

歯が折れてとなると根元からの虫歯なのでひょっとすると抜かなければならないということもあります。b-gaaan.gif

 

icon_exclaim.gif失活歯の虫歯は、ご自身で分かった時にはかなり進行しており、治療が難しかったり、抜歯になってしまったりということがありますので注意が必要です。

 

以前、「冠被せた歯は、虫歯にならないのかと思った」という方がいらっしゃいましたが、歯が見えなくなるのでそう思われたのでしょう。冠の中にはご自身の歯があるので、虫歯になり得るのと、歯周病にもなるのでブラッシングはもちろんより一層丁寧にする必要があります。

やはり 検診が大事です。

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア

矯正治療について

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

まだ暑い日があったり、急に寒くなったりと寒暖差が激しいですが、体調管理に十分お気を付けください。

日々の診療において患者さんを拝見していると、「この方は、歯並び・かみ合わせが悪いから虫歯や歯周病になりやすいな」や「この歯並びだと将来苦労されるな」とか「せっかく虫歯もなくきれいな歯をしていらっしゃるのに、歯並び・かみ合わせが良くないためにダメにしてしまいそうだな」など思うことがあります。

 

現時点で何も問題なくても、歯並びやかみ合わせが良くないと、簡単なところでは虫歯や歯周病の発生リスクは上がります

また、虫歯・歯周病や咀嚼しにくいことによる全身の健康状態に及ぼす影響も少なからずありますし、精神的な影響やたとえば睡眠時無呼吸症候群の原因になったり、発音の障害や顎関節症の原因になるなど様々な影響を及ぼします。

厚生労働省と歯科医師会は、「8020運動」といって健康で豊かな生活を送るために80歳で20本以上の歯を残すよう目標を掲げています。

 

icon_exclaim.gif20本以上の歯がある方は、硬いものでも何でも口にすることができることで、他人との食事も気にせずいとわず、社交的だったりおしゃれであったり常に機嫌がいいなどの調査結果もあります。icon_lol.gif

8020の達成者は、かみ合わせがしっかりしており、受け口(反対咬合)はいなかったとの報告もあります。book.gif

 

icon_idea.gifこういったことから、歯並び・かみ合わせは見た目もさることながら、全身の心身および精神の健康に重要なのです。

 

とっかかりは、「前歯の見た目が気になる」でも良いでしょう。しかし、見た目は問題ないのにかみ合わせが良くない場合もあるのです。

 

矯正治療は、費用の面や治療期間や装置の面でハードルが高い印象があるかと思います。

症例にはよりますが、装置には様々な選択肢もありますし、ケースにより保険治療の可能性もあります。

矯正の保険治療は、顎変形症など特殊なものには限られますが、歯科医師および歯科医院がその資格を有していれば可能であり、当院では基準を満たしております。

 

矯正歯科のご相談は無料でできます。お時間のご予約をお願いいたします。bye03.gif

h05.gif

村田歯科 横浜矯正歯科センター

(本文一部日本臨床矯正歯科医会HPより引用)

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 矯正歯科(歯並び・症状・治療法など), 歯ぎしり・噛みしめ・噛み癖, 噛み合わせ・顎関節症, 顎変形症(外科矯正), 歯科医療全般・全身との関連, 健康保険・医療費, 虫歯(症状・治療など)

歯と歯の間が欠けた!

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。

秋というのにまだまだ昼間は暑いです。b-hare.gif

今週中ごろから急激に気温が下がるようなので、体調管理にお気を付けください

新型コロナウィルスの感染も大分感染者数が下がりましたが、まだこの先どうなるかわかりません。感染対策は怠らぬように・・・

さて、なかなか皆さん、歯の治療は何か起きないといらっしゃらない方が多く、良くあるきっかけが奥歯の「詰め物が欠けた」「歯が欠けた」です。

 

「詰め物が欠けた」は金属の詰め物が欠けることはまず無く、金属の入ってる歯の場合は金属の周囲の歯質が欠ける場合で、中でも隣接する歯との間が欠ける事がほとんどです。

あるいは、治療したことのない歯が欠けるというのも、多くが隣接する部分です。

 

隣接する歯同志が接触する部分に虫歯が発生して横方向に進行していき次第に上下にも広がり天井部分(咬む面)が薄くなり食べ物が当たったことで落ちるように欠けることで気付きます。これが隣接面齲蝕(コンタクトカリエス)です。

 

 

この場合、横方向への進行がかなり進んでから天井部分が欠け落ちるので、ご自身で気付く欠けた時にはかなり虫歯は広がっています。表面的に穴として気付くのが遅くなりがちです。kao04.gif

 

特に小臼歯と呼ぶ犬歯の奥の2本の歯は、その名の通り小さいので欠けた時にはほぼ歯の半分近くまで虫歯が進行していて、痛みが無くても詰め物をするだけの治療では済まずに神経を取る羽目になることが多いです。

 

また、金属や白い詰め物(樹脂やセラミックなど)で一度治療してあった歯では、コンタクトカリエスが起きると詰めてあるものは全て取り除いて治療するようになることがほとんどなので、歯質がかなり失われ神経は残せたにしても詰めるだけでは済まなくて全体を被せる治療になってしまうこともあります。

 

 

icon_idea.gif結論としては、コンタクトカリエスは欠けたことでご自身が気付いた時にはかなり進行してからなので、もっと早く発見治療することで神経を取ったり被せたりということを回避できます。

 

定期的に検診にいらしゃることで、コンタクトカリエスも表面の穴になる前に見つけることができます。

icon_exclaim.gif早期発見は、詰めるだけで済んだり、神経を取らなくて済んだり、歯周病を回避できたり悪いことはありません。

 

歯周病の予防も含めて、是非定期検診を受けましょう。nurse.gif

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア

義歯(入れ歯)を長く使っていただく為に・・・

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。

 

 

梅雨入りしたと思ったら、突然暑くなりました。hare.gif

もうすっかり夏のようです。体が暑さにまだ慣れていません。熱中症には十分気をつけてください。

新型コロナウィルスの感染も徐々にまた増えてきています。これにも引き続き注意をしてください。

 

 

義歯についてです。

 

義歯をブリッジと混同されている方がいらっしゃいますが、どちらも抜歯をして欠損してしまった部分を補うために製作し入れるものではあります。

多くの場合「義歯」は取り外しのできるいわゆる「入れ歯」で、ブリッジ着脱のできない固定式のものです。

多くの場合と申し上げたのは、厳密に言うとあまり作られる先生はいらっしゃらないかと思いますがブリッジでも着脱式の物は存在するからです。

ただし、構造としては全く違うものです。

 

義歯は、すべての歯が欠損している「総義歯(全部床義歯)」(総入れ歯)と、まだ何本かの歯が残存している「部分床義歯」(部分入れ歯)があります。

 

総義歯は通常適合が良いものであれば、吸盤のような形で土手の粘膜に吸着させて維持させ、部分床義歯クラスプという金属の腕のようなもので残存歯に引っ掛けるようにして維持させるものです。

 

維持のために磁石を使用するものもあります。

 

いずれにしても、義歯は適合が重要で、不適合なものは痛みであったり食べかすが中に入り込んでしまったり、総義歯では簡単に外れてしまったり、使用中に割れてしまったりということが起こります。kao04.gif

 

これを補正するために、入れ歯の安定剤なるものが市販されていますがこれは本来一時的に使用するものできちんと適合するよう製作するなり修理・調整すれば使用する必要はありません。icon_idea.gif

 

icon_exclaim.gif使用していく過程で、食べることにあまり支障が無くても不適合箇所や破損個所ができている場合があります。

icon_exclaim.gifそのまま使用していると思わぬ時に食事ができなくなるような破損を引き起こす場合があります。ga-n01.gif

 

義歯、総義歯であっても定期点検を受けましょう。

少しでも不具合や以前との違いを感じたら、チェックにお出でください。nurse.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:予防歯科・デンタルケア, 入れ歯

国民皆歯科検診

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。

今週は「歯と口の健康週間」でした。

 

先ごろ、閣議決定された骨太の方針の中で「国民皆歯科検診なるものを実行しようと検討に入ったことが岸田総理から発言があり、報道されました。

 

これは、私も再三折に触れ、虫歯および特に歯周病の治療および予防の重要性を書いてきたとおり、全身疾患にあらゆるところで影響があるため、歯科検診そして治療を促進することにより、医療費の抑制にも繋がるということが目的です。icon_exclaim.gif

 

ある調査では、残存歯が0~4本の人よりも、20本以上の人は医療費が19万円安く済んでいるといいます。

 

歯周病歯周病菌が磨き残した食べかす(歯垢)を栄養として引き起こすものであり、その歯周病菌が歯肉から血中に侵入し全身を巡る中であったり、飲み込んで消化器官に入り込むことで疾患の要因になっている可能性があることが種々の研究からわかってきたからなのです。kao03.gif

 

現在、心筋梗塞や脳梗塞など動脈硬化の部分において歯周病菌が関わっていたり、消化器系では食道がん・胃がん・大腸がん、肥満、糖尿病などに歯周病が強く関わっていることがわかっています。

 

特異的な口腔に常在している細菌4種を腸内で発見し、これらが大腸がん(直腸・結腸がん)の発生や進行に関わる可能性があるらしいのです。

 

がんについても、21本以上残存歯がある人より、1~8本の人は食道がんのリスクが1.84倍、0本の人は4.43倍となっているそうです。

かなり以前から、糖尿病と歯周病との相関関係は指摘されており、リウマチの関節痛との関連性なども言われています。

 

この1~2年くらいの研究では、認知症にも影響があることがわかりました。

認知症のリスクは、歯がほとんどない人は、20本以上の人の1.9倍あるそうです。

 

認知症の7割を占めるアルツハイマー型の原因といわれるアミロイドベータなどの異常なたんぱく質が、歯周病菌に感染したマウスの脳血管では約2倍運ばれやすくなり、脳細胞へのアミロイドベータの蓄積量も10倍に増えたことをつきとめたとのことです。

歯周病の治療や予防で、認知症の発症や進行を遅らせることができる可能性があるようです。

 

歯周病は、痛みなどの自覚症状が出にくいためご自身で気付かない間に進行するので「口のサイレントディジーズ(モノ言わぬ病気)」とも言われ、わかった時にはかなり進行していることが多い病気です。

 

15歳以上の約76.8%が歯周病、つまりは3人に2人は歯周病という調査結果もあります。icon_eek.gif

 

 

歯周病は人類史上、もっとも感染者数の多い感染症とされギネスブックに載っているほどで、世界中に最も広く知れ渡った病名です。book.gif

 

しかし一般の方に、歯周病はどのような病気かを聞いてみると、ほとんどの方が「歯と歯ぐきの病気」と答え、「歯ぐきと、歯を支える骨の病気」と正しく答えられる人の割合は、およそ1割強という結果があります。歯周病は歯の病気ではなく、歯肉とその周囲の病気なのです。

 

喫煙や肥満、糖尿病、ストレス、歯ぎしり・噛みしめ、遺伝的因子などの多くの要因があって、これらが組み合わさって歯周病の進行に大きな影響を与えます。

これらの因子にも対応しなくては、本当の意味での歯周病治療や予防はできません。

icon_exclaim.gifきちんと歯さえ磨いていれば歯周病にならないのではありません。

歯科検診を受けましょうnurse.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 歯科医療全般・全身との関連, 健康保険・医療費 and tagged

歯間ブラシの使用に注意

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

まだまだ、気温が安定せず寒暖の差のある日があります。

くれぐれも体調管理にご注意ください。gomen01.gif

 

 

☆歯の間に物が詰まってしまうと不快なものです。kao04.gif

 

隣接する歯が離れていれば当然挟まって取れないということはないですし、きちんと接触していれば挟まることはありません。中途半端な緩い接触だと挟まって取れないという状態になってしまいます。

 

これが繰り返されると、その部分の歯肉は絶えず刺激を受けることで炎症を起こし歯肉炎から歯周病へと発展していきます。

 

歯周病はあまり症状を起こさない病気ですが、この場合はひどくなるとズキズキする自発痛や物を食べた時に痛む咬合痛などが出てきます。ただし、詰まった物が取れてしまうと一旦は治癒に向かうので痛みは一過性のことが多くそのまま治ったかと放置されてしまいがちです。

 

ほとんどの場合は繰り返し起こることでその部位の歯周病が進行し、歯を支える歯肉の下にある骨(歯槽骨)が吸収し歯の寿命を短くしてしまいます。

icon_idea.gifそこでこれを取り除くのに日本人は簡便な方法として楊枝を使いますが、周囲の歯肉を楊枝そのもので傷つけたり折れてしまったり、詰まってしまった食べかすを逆に押し込んでしまったりとあまり良いとは言えません。icon_mrgreen.gif

 

歯間ブラシをご存知の方は使用されている方もいらっしゃいますが、これは注意が必要です。

以前にも書きましたが間違って使用されている方がかなりの頻度でいらっしゃいます。ga-n01.gif

 

隣接する歯の接触する部分の下は本来、歯肉とその下にある歯槽骨が埋めており隙間がありません。ところが、歯肉が退縮してくるとそこにトンネル状の隙間が生じてきます

 

歯間ブラシはもちろん、歯と歯の間に詰まった物を取り除くために使用するものですが、この歯の間のトンネル状の隙間がかなり大きく空いてしまった場合に有効な清掃用具です。

icon_exclaim.gif歯間ブラシには太さの種類がありますが、隙間の大きさにフィットしたものではなく細くて余裕のあるものを使用してください。b-onegai.gif

 

 

ところが、隙間がなかったり小さかったり、でも隣接する歯の接触が緩いために物が挟まるような方が歯間ブラシを使用されると挟まった物は取り除けるかもしれませんが、その度に歯肉を刺激しそれが炎症を起こす原因となってしまいます。

 

ですので、そういった場合は写真のような糸状の清掃用具であるデンタルフロスあるいは糸ようじなどを使用するようにしましょう。

糸をのこぎりを引くような感じでゆっくりと動かしながら入れていき、両隣の歯の面にこすり付けるような感じで上下に滑らせるのを何回か繰り返してください。1度の出し入れでは残ってしまうことがあります。

 

口腔の清掃用具には様々な種類があります。それぞれ適材適所があります。bye03.gif

 

できれば、歯科医師・歯科衛生士へご相談の上指導のもと使用されるのが良いと思います。

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア

治療における説明と同意について

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

 

まだ寒暖の差が時にあり、「春らしいいい季節になったなぁ」 という感じでありませんね。kao03.gif

冬物はもうしまっても大丈夫でしょうか?・・・

GWは人出が多くなっているようですが、新型コロナウィルスの感染は無くなったわけではありませんし、軽症で済んでも後遺症があったりやはり周囲に感染させるリスクもあるので、変わらず基本的な感染対策は怠らないようにしましょう。

 

 

さて、この頃特に「インフォームドコンセント」について考えることがあります。

 

icon_exclaim.gifインフォームドコンセントとは、私たち歯科医師が検査や治療を行う前に、患者さんに対してその内容について説明して、患者さんから自主的に許可を得るこの過程を指します。

 

患者さんは、医療に関する決断を下す際に。そのリスクや利益、他の治療法について知る権利があり、選択の自由があります。

患者さんは、自分の体 歯科においては口腔内に対する処置について決定する権利があります。

 

これが、インフォームドコンセントの法的、倫理的原則の土台です。

 

インフォームドコンセントの過程において、患者さんと歯科医師が話し合いを行い、患者さんは積極的に自分の状態と治療の方法・選択肢に関する質問をし、歯科医師はサポートやアドバイスを行うとともに、事実と自分の意見を患者に説明します。

 

この時、リスクと利益を明確に患者さんが理解できる方法で説明しなければなりません。

 

患者さんが、以下の事柄を理解した場合にインフォームドコンセントは成立します。

●現在の自分の病状

●有用と予想される治療法(リスクと利益を含む)

●有効な代替えの治療法に関する専門的意見

●上記の事柄の不明点

 

インフォームドコンセントの権利には、十分な説明を受けた上での拒否の権利もあります。

 

時折、よくわからないまま治療を受けた話を聞きます。

 

怖がらず、遠慮せず、わからないことはわかるまでお聞きください。そして、受けたくない治療はその意思をきちんと伝えましょう。

 

私もけっして威圧的にならないよう、説明はわかりやすいように配慮しつつ、同意を得た上で治療を行っているつもりですが、再認識する意味もあって今回話題とさせていただきました。

 

かつて、疑問について「忙しそうだから聞かなかった」とおっしゃった方もいました。gomen01.gif

気にせず、疑問は解決しましょう。icon_idea.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 矯正歯科(歯並び・症状・治療法など), 歯科医療全般・全身との関連 and tagged ,

痛みや支障がなくても治療は早めに

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

新年度が始まり、桜も満開を迎えましたが、気温は急降下down.gif

身体がついていけません。こんな時、免疫力も落ちるので、新型コロナウィルスの感染も再拡大の様相を呈しているので、ご注意ください。icon_exclaim.gif

さて、度々書かせていただいていることですが、最近もかなり口腔状態を悪化させて来院された方が立て続いたので再度お願いをいたします。

 

虫歯や歯周病を痛みが無いあるいは食事など生活に支障がないと治療を先延ばししたり放置しないようにしましょう。

 

 

虫歯の場合は、年齢とともに痛みを感じないことが多くなります。また治療部位も増えてくればすでに神経が無い歯も出てくるでしょう。すると、進行に気が付かずに来院した時には大事になっていることも少なくありません。

早い段階であれば、詰め物をするだけの1回か2回の治療で済んだかもしれないのに、神経を取るはめになったり、根の治療をして被せることで済んだかもしれないのが抜歯ということもあります。

 ➡  

歯周病は、まずご注意いただきたいのは自覚症状が少ないということです。ですから、自分でなんともないと思っていてもそうではないこともある。また、自覚があっても収まったから大丈夫だろうと思っていても、歯周病はそのまま進行します。

自覚症状が発生した時にはかなり進行していることがほとんどで、これは抜歯に近づいていると言うことになります。

 

 

またたとえば、抜けた歯があった場合放置するとその咬み合わす相手の歯が伸びてきてしまったり、隣の歯が傾いてきてしまったりして、その部分だけの治療でなくその周囲の歯までも虫歯がなくとも治療する必要が出てしまったり義歯が入れてあればさらに抜歯の必要が出てもそれを利用しながら咬む場所を確保しながら治療を進めることもできます

全く欠損したままの場合、新たな義歯を作成するまで時間がかかり受診されてもかなりの間咬みにくいということも起こりえます。kao04.gif

icon_idea.gif歯を作るということは簡単ではありません。icon_mrgreen.gif

抜歯の適用となる歯にしても、遅くなればなるだけ歯はボロボロになり抜くことが難しくなることもあります。

 

最終的には、ご自身が辛い思い、不自由な思いをされることとなりますからどんな場合であっても早めに受診し、また何もなくても最低半年に1回は検診を受けるようにしましょう。gomen01.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター  一般歯科担当  岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 入れ歯, 歯科医療全般・全身との関連

ワクチンと歯科治療

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

 

新型コロナウィルスの感染は、未だ終息するのかさらなる変異株により拡大するのかはわからない状況です。とりあえず私たちにできる対策は、基本的な感染防止対策としてのマスクの着用や手指の消毒と密の回避、そして3回目ワクチンの接種でしょうか?

 

ここで、以前にもお伝えしましたが、ワクチン接種と歯科治療についてお知らせいたします。icon_exclaim.gif

 

☆現在通院中の方、これから受診をお考えの方は躊躇されることはありません。

☆基本的にワクチン接種は通常の歯科治療には影響はありませんし、その逆もありません。

☆接種後の副反応としてお熱など体調に不具合がない限り受診されて構いません。

 

 

icon_idea.gif抜歯などの外科的治療の場合については、日本口腔外科学会が「mRNA COVID-19ワクチン接種と口腔外科手術のタイミングについて」という提言を出しています。

 

当院での治療に関連する部分のみ記述しておきます。

 

局所麻酔下で実施可能な智歯抜歯(親知らずの抜歯)などの小手術については、術後1週間以降のワクチン接種、あるいはワクチン接種後3日以上経過後の小手術が可能

 

ワクチン接種当日には、抗菌剤(抗生物質)や鎮痛剤を服用していない方が望ましい

 

 

以上のことから、抜歯などの際と腫脹などにより切開や投薬があった場合のみご注意をいただければ歯科診療は可能です。

 

虫歯・歯周病は、痛み等自覚症状が無くても間違いなく進行しますので、歯科医師にご相談の上、ワクチン接種と歯科治療をお受けください

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター

 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 歯科医療全般・全身との関連 and tagged

かかりつけ歯科医の重要性について

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

新型コロナウィルスの感染者がオミクロン株によって天井知らずになっています。

まずはワクチン3回目の接種をして、内服薬が出来てくると状況はだいぶ変わるだろうと思います。

私も先日3回目を終えました。ファイザー➡ファイザー➡モデルナでしたが、2回は全くなんともなかったのですが、今回は2日間発熱が続きました。

周りでは、種類に関わらず、また何回目かも関係なく1回は副反応を経験しているようです。3回とも何でもなかった人もいるようですが・・・

どこで感染するかわかりません。基本的な感染対策を怠らないようにしてください。

 

 

さて、「かかりつけ歯科医の重要さ」です。

 

医科においても自分の体を普段から知っておいてもらうということは重要かと思います。

歯科においても私自身最近特に大事だなと感じています。

 

患者さんのことを「知る」ということが治療をするにあたって必要であるからです。

 

icon_idea.gif例えば、

○歯の質(硬軟)

○咬む力の強い弱い

○咬み癖

○炎症症状の治りにくい方

○痛みへの感受性

○出血しやすいや止血しにくい

○全身疾患(心臓疾患・脳血管系疾患・糖尿病・リウマチなどの疾患とそれに伴う服薬)

○喫煙習慣

○生活習慣

○食生活

○ブラッシングの癖

○歯科への恐怖心

○歯を削ることへの抵抗感

○見た目に関するこだわり

○口腔内への関心度

○通院に関する時間的距離的な事柄

○保険診療を望むか自費診療も選択するか

○以前の治療の経過

○治療の要求度合

など、色々考慮すべきことはあります。

 

こういったことは、問診などで知ることができるものもありますが、長く拝見させていただくことで知ることも多々あり、それにより治療により良く反映させられると思います。

 

icon_exclaim.gifですので、受診する歯科医院は理由がない限りできるだけ変えることなく同じ歯科医師に長く診てもらうことは患者さんにとっても大事であろうと思います。

拝見させていただく私たちとしても治療がスムーズに行いやすくなります。

 

是非、かかりつけ歯科医をおつくりください。

 

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 矯正歯科(歯並び・症状・治療法など), 歯科医療全般・全身との関連 and tagged

村田歯科について

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

TEL:045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

<< 横浜の歯医者 村田歯科 >>

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

 
午前診療
10:00∼12:30
× ×
午後診療
14:30∼19:00
× ×
© 横浜 歯医者/歯科|村田歯科医院