• トップページ
  • ドクター紹介
  • 診療科目
  • 治療費
  • クリニック紹介
  • 地図・診療時間
  • ブログ

ブログ

10月6日金曜日受付時間の変更について

まことに勝手ながら都合により、10月6日金曜日に限り 最終受付時間を17時までとさせていただきます。

なお、7日土曜日の横浜矯正歯科センターは臨時休診となります。

皆様には、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター スタッフ一同

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:お知らせ・医院情報

歯に関する最新のニュース

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

 

9月8日に報道された歯科に関わるニュースとして、京都大学発のベンチャー「トレジェムバイオファーマ」(京都市)のグループが歯を新たに生やすという「毛生え薬」ならぬ世界初の「歯生え薬」の実用化に取り組んでいるという記事がありました。

来年7月ごろからは、安全性を確認するための健康な成人での臨床試験(治験)を始めて令和12年ごろの実用化を目指すとのことです。

ちょっと驚きです。もうそこまで来ているのかという印象です。icon_eek.gif

 

これまでの再生医療として考えられているものは、自分の細胞を培養して自分の歯を再生し移植できないかというものや、歯髄細胞を培養しての再生医療でした。

歯髄細胞とは、虫歯などで歯が痛んだ時に「歯の神経を取りますよ」と言われる「神経」と称している部分のことで、歯の中心にある歯髄組織という幹細胞であり、これを培養して用いるものですが、すでに現段階でアルツハイマー、心不全、糖尿病、心筋梗塞など、歯とは関連のない病気には活用され始めていて、「歯髄バンク」も存在します。

 

今のところ、ヒトの歯の再生実験にはまだ成功してはいません。ただし、マウス実験では成功しており、ヒトの場合の再生実験も成功の可能性は高いようではあります。

 

冒頭の「歯生え薬」も平成30年に歯の数が少ないマウスに薬を投与し、歯を生やすことに成功したそうです。人間と同様に乳歯と永久歯があるフェレットでは、永久歯の内側から新たな歯が生えたそうです。

 

人間には生まれつき乳歯(第1生歯)と永久歯(第2生歯)のほかに「第3生歯」がありますが、昔の人は短命だったので永久歯までで間に合って、第3の歯の出番はありませんでした。book.gif

研究グループは第3の歯の芽の成長を抑制している犯人を特定(タンパク質「USAG-1」とほかのタンパク質との相互作用)し、この働きをなくす副作用も出ない抗体を発見しました。

 

令和7年からは生まれつき永久歯の数が少ない「先天性無歯症」の2~6歳の子供を対象とした治験を始める予定ということで、歯の芽の成長を狙って静脈注射にて薬を1度投与するというものです。

虫歯などで歯を失った成人の治療も視野に入れているそうです。(産経新聞などの報道より)

 

この実用化には、全身の健康にも大きな影響を及ぼす「歯」ですから期待大ですね。up.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 歯科医療全般・全身との関連 and tagged ,

加齢によって増えてくる虫歯

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

 

今年は暑くてほんとにたまらないですね・・・

これぞ温暖化の兆候?!今後どうなっていくのでしょうか?また、経験したことのないような大雨に見舞われている地方もあり、逆に少雨で渇水も起きています。お見舞い申し上げます。gomen01.gif

生活への影響はもちろん、農産物への影響も心配です。ga-n01.gif

日本に四季が無くなってしまい、春秋のとても気持ちの良い季節も失われてしまうとの見方もあります。

体調管理に気をつけてくださいkaeru01.gif

 

 

年齢が進むと歯が長くなったような感じの口腔内になり、歯と歯の間が広がってきて物が詰まりやすくなるという方が増えてきます。

中年以降、特に昭和世代でしょうか、食事の後に楊枝を咥えてシーハーしている光景も目にすると思います。

 

この原因となるのは、加齢とともに歯周病や歯ぎしりなどにより歯周組織の後退から、特に歯を支える骨(歯槽骨)の吸収と歯肉の退縮により歯と歯の間に大きな隙間が生じることです。

これにより、歯は本来歯周組織に包まれていた根(歯根)の部分が露出してしまいます。

歯は表面をエナメル質という硬い部分が覆っておりこれは虫歯に対する抵抗性が比較的高く歯をガードする役割があり、その内部は象牙質という虫歯抵抗性が弱く痛みを感じる部分です。

露出した根面は、このエナメル質が無く虫歯に非常になりやすい所です。

 

ところが、加齢とともに虫歯が進行しても痛みになりにくく、またすでに虫歯の治療をかつて行い神経を取ってしまった歯では当然痛みを感じないため、ご自身で虫歯の進行に気づかないことが多々あります。icon_exclaim.gif

そのため発見した時にはすでにかなり進行していて、神経を取るあるいは抜歯ということもあります。kao04.gif

 

icon_idea.gifそうならないためには、先ずは丁寧なブラッシングと場所によってはフロスや歯間ブラシの併用と、定期検診です。

 

歯間ブラシは、太さの選択と使用法が誤っている方もいらっしゃいます。太さは歯の隙間の大きさに応じてピッタリや大きいものではなく、小さいものを使用するようにしましょう。

隙間の大きさと同じか大きい歯間ブラシを使用すると、汚れは掻き出せるかもしれませんが、歯や歯肉を傷つけたり歯肉が刺激されてかえって炎症を引き起こしてしまうことがあります。使用には注意が必要です。icon_exclaim.gif

 

定期検診と磨き方の指導を受けましょう。

そして、歯磨き頑張りましょう!b-ganba.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 歯ぎしり・噛みしめ・噛み癖

歯周病と全身疾患

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

例年になく暑い日がまだまだ続きそうですが、熱中症に注意の上お過ごしください。

新型コロナウィルス感染予防のためマスク生活など続けてきたことで免疫力が弱っていて風邪などもひきやすくなっているようです。熱中症予防のためエアコンは使用された方が良いですが、適切な使用をしないと風邪をひくことがあります。私もひいてしまい、治りが悪く長引いています。お気を付けください。

 

歯周病と全身疾患との関係性は、最近特に言われるようになってきましたが、実はもうすでに紀元前にヒポクラテスが口腔内の状態の悪い歯を抜歯したところ関節炎が寛解したという2症例を報告しており、また1818年にも悪くなった歯の抜歯によって関節炎が軽快したという複数の症例が報告されていました。

 

1600年代に顕微鏡が発明され口腔細菌の存在が明らかになると、歯周病は最も罹患率の高い感染症であることもわかってきて、1891年口腔細菌が歯科疾患のみならず全身疾患にも影響があることが再認識されました。book.gif

 

 

血液中に細菌が存在する状態を「菌血症」それによって全身性に炎症が起きている状態を「敗血症」と言います。

心臓疾患の「感染性心内膜炎」の約半分は口腔細菌の菌血症が原因だそうです。

 

歯周病患者は、咀嚼やブラッシング、歯石の除去によって菌血症を起こす可能性が高いため、献血のパンフレットにも「3日以内に出血を伴う歯科治療(抜歯、歯石除去等)を受けた方」は献血できない旨の記述がある事をご存じの方もいるかと思います。

 

 

リウマチの患者さんの血液中の菌の組成と使用した歯ブラシの菌の組成を調べたところほぼ一致したことが今年報告され、口腔内細菌による菌血症がリウマチの発症と憎悪に関与していることが証明されました。

 

 

掌蹠膿疱症は手のひらや足の裏に膿みをもった小さな水ぶくれ(嚢胞)がくりかえしできる病気ですが、その合併症として骨関節炎が特に鎖骨前胸部に起こることがあります。この関節炎の約半数が歯性病巣が原因と言われています。

掌蹠膿疱症においては、歯科疾患の治療や口腔内のクリーニングは必須です。

この前胸部痛があった患者が、抜歯が必要な歯を抜歯したり歯周病を治療したことにより、およそ3週間で前胸部痛が消失し、6か月で前胸部の骨炎、9か月で皮疹が消失したとの報告もあります。icon_exclaim.gif

 

 

糖尿病との関連性はかなり以前から指摘がありましたが、特に2型の糖尿病は歯周病の治療によって血糖値の改善の可能性があります。

 

 

全身疾患・基礎疾患がある方はもちろん、そうでない方であっても定期的に歯科検診およびクリーニングを受けましょう。

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:歯周病(症状・治療など), 歯科医療全般・全身との関連 and tagged ,

夏季休診のお知らせ

2023年夏季休診日のお知らせ

☆一般歯科は、8月9日水曜日より8月15日火曜日まで休診させていただきます。

8月8日火曜日迄および16日水曜日以降は平常通りの診療です。

 

☆矯正歯科(横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifは毎週水曜日休診日ですので、8月9日水曜日より16日水曜日までの休診となります。

 

まことに勝手ながらご迷惑をお掛けいたしますがご理解のほどお願い申し上げます。nurse.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター  スタッフ一同

 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:お知らせ・医院情報

歯の丈夫な方も注意が必要ですよ!

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

いやー 暑い 熱い日が 体にこたえます。

熱中症にくれぐれも気を付けていただき、新型コロナウィルスの感染も再拡大の兆しもあり、さらにお子さんたちにはヘルパンギーナ感染・RSウィルス感染などが増加しています。引き続き感染症対策の気を緩めることなく、規制のない夏をお過ごしください。

 

歯が生まれつき丈夫な方っていらっしゃいますよね。

こういう方が年齢を重ねた時に注意が必要なことがあります。

そんな方はあまりこんなサイトなどは見ないかもしれませんが・・・

 

icon_exclaim.gifまず、歯の丈夫な方は虫歯になりにくいため歯科医院に訪れる頻度が少なく、ただでさえ自分で認知しにくい歯周病などはかかっていても気づかずに悪化させていまいます。

また、自分の歯に自信を持ってしまっていて歯ブラシがおろそかになってしまう場合もあります。

 

歯は丈夫であってもそれを支える歯周組織も丈夫とは限りません。

むしろ歯が丈夫なだけに歯周組織に大きな負担をかけているかもしれません。

 

奥歯は犬歯の奥に前から4番目5番目のやや小さめの小臼歯という2本の歯と、その奥に大臼歯という大きな歯が2本ないし3本あります。3本目一番奥が親不知と呼ばれる歯ですので人によって無い方もいます。

 

歯が丈夫な方は年齢を経ると丈夫なことが原因で、この小臼歯に異常が出てくることが良くあります。kao04.gif

 

その異常は、歯がしみるという知覚過敏であったり、噛むとなんか違和感であったり、動いてきたであったりとさまざまです。

 

icon_idea.gifこれは、歯が丈夫つまりは硬いためにすり減り(摩耗)が起こらないことにより上下の噛み込みが深いままになり、左右に顎が動いた時に歯が常に横方向へ揺らされると歯周組織が弱り退縮してくることで起こってきます。

自覚症状は色々ですが原因は同じです。

 

例えば知覚過敏が出てきたときに知覚過敏を抑える治療のみでは再び起こる可能性がありまた他の症状が出てくるかもしれません。

 

そのため、自覚症状に対する対症療法と共に、嚙み合わせの調整や歯周病の治療も必要でしょう。

これをしておくことでその後の症状の緩和や、歯の寿命を延ばすことができます。

歯周組織が弱り歯を支える力が衰える、いわゆる歯周病なのです。

 

そうならないためにも、歯が丈夫で虫歯が少ない方こそ歯を大事にしていただきたいので、検診をお勧めします。

自分は大丈夫 とは思わないでください。

 

廻りにそんな方がいらっしゃったら教えて差し上げてください。

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 噛み合わせ・顎関節症 and tagged ,

歯磨きの仕方

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

まだ梅雨明けしていませんが、真夏のような暑さが続き、時折突然の豪雨が発生しています。

熱中症にはお気を付けいただき、新型コロナウィルスの感染も再び増加傾向にあり、またお子さんを中心にヘルパンギーナやRSウィルス感染症なども流行していますので感染対策は怠らずにお過ごしください。

ブラッシングのやり方には様々なものがあります。

 

先ずは歯ブラシの選び方です。

歯ブラシのヘッド(頭)の部分はあまり大きすぎないコンパクトなものが良いでしょう。一般的には手の親指の幅くらいといわれています。毛の硬さは、普通(ミディアム)~硬め(ハード)を選んでください。歯肉に炎症があり出血や腫れがある場合は、柔らかめ(ソフト)にして歯肉のマッサージ的な使用法でも良いでしょう。

 

磨くタイミングと時間

以前は「食後直ぐに」が口癖のように言われましたが、食べた直後は口腔内が酸性になっており歯が痛めつけられています。これを唾液が、中和させる作用と痛んだ歯の表面を修復する作用があるためこれを阻害しないように30分程度経ってからとなっています。

1回のブラッシングの時間はできれば3分以上、寝る前は5分以上は時間をかけるよう努力しましょう。

 

 

歯ブラシの動かす型として類別されているのは以下のようなものがあります。

スクラビング法

歯の外側では歯に直角に内側では斜めの角度で毛先が歯と歯肉の境の部分に当たるようにして1~2本の歯を前後に小刻みに動かして振動させるイメージで磨く方法

バス法

歯に対して45度の角度でブラシを当てて前後に2mm以内の移動で振動させる方法

ローリング法

歯ブラシの毛の脇腹を歯に当てて毛先は歯肉の方へ向けておきそのままブラシを歯の頭の方向へ回転させる方法

その他、フォーンズ法という上下の歯を嚙んだ状態にして外側面を上下同時にぐるぐるとブラシを回転させて磨く方法や、スティルマン改良法という毛先を歯肉に当ててやや強い圧を加えてから回転させるローリング法に似たやり方などもあります。

 

 

このように、動かし方の異なるブラッシング法が様々ありますが、このやり方であれば誰でも良く磨けるというものはないと私は思っています。

 

歯科医師・歯科衛生士によっては、この方法でやってくださいと一つの型を指導する場合もありますが個人によって口の大きさや歯並びであったり、手の力であったり、色々条件が異なるので私はその方に合ったやり方で型にはまっていなくともきちんと歯垢が落ちるやり方でさえあれば、どんな動かし方であろうと構わないと思います。

 

その為、来院時の歯垢の残り具合などを拝見し、足りない部分やその部分のブラシの動かし方をその都度ご本人とともに最適なやり方を考えていきたいと思います。

一緒に見つけましょう。正しい歯磨き法を!nurse.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア

体の手術と口腔

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

 

最近、横浜市民病院や横浜市立大学附属病院などから手術前の患者さんの口腔ケアの依頼が増えてきました。

 

これは、周術期等口腔機能管理といって、がんなどの治療を開始する前に歯科医師や歯科衛生士が、口腔内からの感染源を除去,あるいはコントロールすることです。これは、虫歯や歯周病のケアをすることで口腔内の健康を維持して手術に悪影響を及ぼさないようにするためのものです。

 

周術期」とは,「手術を中心に,入院前から術中・術後・退院後も含めて」という意味で,この一連の期間のことをさします。

 

周術期等口腔機能管理の対象となるのは、

がんなどにかかわる手術で、頭頸部領域,呼吸器領域,消化器領域などの悪性腫瘍の手術,心臓血管外科手術,人工股関節置換手術等の整形外科手術,臓器移植手術,造血幹細胞移植,脳卒中に対する手術等を受ける患者さん

がん等にかかわる放射線治療,化学療法もしくは緩和ケアを行っている(行う予定を含む)患者さん

 

 

入院中に口腔環境を良好に保つことで,術後肺炎,誤嚥性肺炎,感染性心内膜炎,口腔粘膜炎,薬剤関連顎骨壊死,放射線性顎骨骨髄炎といった合併症の発生を減少させられることが示されてきています。icon_exclaim.gif

 

また、周術期等の口腔管理をすることで手術後経口摂取までの日数が減少し,術後の早期回復・入院日数の減少にも繋がることが報告されています。icon_razz.gif

 

icon_idea.gif周術期等口腔機能管理を受ける患者さんは、術直後だけでなく生涯にわたってかかりつけ歯科医院で継続的な口腔機能管理を受けることは非常に有益なことです。

 

特に感染源となりうる歯周病のコントロールは、周術期等口腔機能管理を進める上では重要なポイントになります。

 

急な手術などで病院から依頼されても期間が短く十分なことができず、応急処置になってしまう場合もあります。その場合は、術後退院された時に適切な治療をすることにはなります。

 

できれば、こういった際に応急処置で済ませることが無いように体が健康な普段から歯科検診等を定期的に受けておくことが大事です。

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 歯科医療全般・全身との関連, 健康保険・医療費 and tagged

骨粗しょう症の薬と歯科治療

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

nurse.gif今週は歯と口の健康週間です。早期治療と検診が重要です。

 

 

医科において骨粗しょう症に対する薬として様々なものが用いられていると思います。

 

骨粗しょう症に用いられる薬として以下のものがあります。

●カルシウム薬

●カルシウム吸収促進薬

●ヒト型抗RANKLモノクロナール抗体製剤

●女性ホルモン製剤

●選択的エストロゲン受容体モジュレーター(SERM)

●カルシトニン製剤

ビスフォスフォネート製剤

●ヒト副甲状腺ホルモン

●ビタミンK2製剤

 

 

この中でビスフォスフォネート製剤の内服薬や注射薬を長期間使用されている場合に、病院または処方箋薬局にて説明があると思いますが、歯科治療において注意が必要です。

商品名としては、ダイドロネル・ボナロン・フォサマック・ベネット・アクトネル・リカルボン・ボノテオ・ボンビバ注などです。

これらは、骨の代謝を抑えることで骨からカルシウムが出ていくことを防いでいます。同時に新しい骨や歯肉などを作る機能も抑制されてしまいます。そこに感染が起こると治りにくくなり、骨が腐るということが起こります。一度骨壊死が起こると自然治癒が困難となったり、治癒に長期間かかったりするため外科手術による対応が必要となることもあります。

 

実際、このお薬を使用されている方は高齢者に多いと思います。

そのため歯科治療においては、抜歯が必要となるケースが多く出てきます。

 

この抜歯のような外科的観血的処置の際に、処置後に歯槽骨が腐骨化し壊死に至ってしまうことがあるので,多くの場合大学病院や総合病院の口腔外科にて処置をお願いするようになります。

 

その場合、医科との連携により骨粗しょう症薬の休薬(一時服用をやめる)していただくこともあります。

 

一般的に、4年以上使用されている場合、2か月の休薬が必要と言われています。

休薬した場合に骨折などのリスクが高まる可能性もありどちらを優先させるかとの問題も生じます。

 

ただし、適切に予防処置をとり術前術後の管理をすれば壊死の発症は抑えることができます。

 

骨粗しょう症の治療で薬を服用されている方や注射を受けている方は、歯科の治療前に必ず担当医にご相談ください。b-onegai.gif

 

また、骨粗しょう症の予防や治療のために骨吸収抑制剤を飲みはじめる前に、できれば抜歯など外科処置が必要な歯、将来的に予後不良となりそうな歯は早めに治療をしておくことが大切です。icon_exclaim.gif

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:歯科医療全般・全身との関連, 虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア and tagged

歯ぎしりの治療

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

次第に暖かさを増しすでに暑い日も出てきました。蚊も出現し始めてるようです。kao03.gif

GWは久々に規制のない休日を過ごせるようですが、新型コロナウィルスは消滅したわけではありません。お休みが取れる方は、気を付けて楽しい時間を過ごしてリフレッシュいたしましょう。bye03.gif

 

再び「歯ぎしり」です。最近「歯ぎしりがあるので、マウスピースを作ってください」というご依頼で受診される方が増えています。

歯ぎしり自体が増加傾向にあるのでしょうか?それとも、ネットに依る情報があるためマウスピースの使用というのを良くご存じなのかとも推察します。

 

☆原因

明確にはわかっていません。多くはストレス、歯ぎしりによってストレスを発散しようとするためです。

そして歯並びやかみ合わせの不良と言われています。それによって口回りにストレスを感じ起こる。

飲酒・喫煙も遠因として挙げられます。睡眠の質を低下させ歯ぎしりを誘発、悪化させます。

病気によるものとして、逆流性食道炎の場合胃酸が口腔内に逆流し酸性になるため中和しようと唾液が増えることで無意識に歯ぎしりが起こることが最近の研究でわかってきました。

また、睡眠時無呼吸症候群の場合やはり睡眠の質が低下するので歯ぎしりを起こすことになります。

 

 

☆種類

歯ぎしりは睡眠中だけでなく、起きている時にもしていることがあり、重いものを持ったり何かに集中している時に食いしばるのも歯ぎしりの一つです。

グラインディング

ポピュラーで最も多いタイプで、ギリギリと音を立てて上下の歯を擦り合わせるもので家族などに指摘されることが多い

タッピング

細かな上下動により小さい音でカチカチするタイプで他人には気付かれにくく、あまり多くはありません。

クレンチング

いわゆる噛み締め・食いしばりです。音が出ないので周りもご自身も気づきません

☆歯ぎしりを起こしやすいタイプ

●頑張るタイプ

●ストレスの発散が苦手

●とことんこだわるタイプ

●忙しい人

●睡眠が浅い(睡眠時無呼吸症候群など)

 

 

☆影響

歯には強い力がかかることで、削れる・欠けるということが起こり、それによりしみる・痛むということも起こります。また、詰め物が割れる・取れることもあります。

また、歯だけでなく周囲の組織にも負担をかけるため歯周病を悪化させ、歯肉の退縮や歯並びにも影響します。

歯ぎしりの時のかかる力は、食事の際より強いために顎にも大きな負担がかかるため顎関節症の原因になります。

さらに、口腔内だけにとどまらず、肩こりや頭痛をも引き起こします。

 

 

☆改善方法

睡眠の質を向上させることや適度な運動ストレスの解消でしょう。

 

☆歯科での治療

ナイトガードというゴム製のマウスピースを製作し装着します。市販の物もありますが、合わなくて歯や歯肉に痛みが出ることもありますので歯科医院にて型取りをしてきちんとあった物を使用した方が違和感も少なく使用できます。保険適用なので、2日通院3割負担で3000円程度です。

 

就寝時はもちろん、何か集中してやっている時など歯ぎしり・噛み締めが起きそうな時に装着することで、歯や顎への負担がかなり抑えられます。

 

 

現時点で特に不快事項や自覚症状が無くても、歯ぎしりがあるのであればご相談ください。nurse.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 矯正歯科(歯並び・症状・治療法など), 歯ぎしり・噛みしめ・噛み癖, 噛み合わせ・顎関節症 and tagged

村田歯科について

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

TEL:045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

<< 横浜の歯医者 村田歯科 >>

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

 
午前診療
10:00∼12:30
× ×
午後診療
14:30∼19:00
× ×
© 横浜 歯医者/歯科|村田歯科医院