• トップページ
  • ドクター紹介
  • 診療科目
  • 治療費
  • クリニック紹介
  • 地図・診療時間
  • ブログ

痛みや支障がなくても治療は早めに

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

新年度が始まり、桜も満開を迎えましたが、気温は急降下down.gif

身体がついていけません。こんな時、免疫力も落ちるので、新型コロナウィルスの感染も再拡大の様相を呈しているので、ご注意ください。icon_exclaim.gif

さて、度々書かせていただいていることですが、最近もかなり口腔状態を悪化させて来院された方が立て続いたので再度お願いをいたします。

 

虫歯や歯周病を痛みが無いあるいは食事など生活に支障がないと治療を先延ばししたり放置しないようにしましょう。

 

 

虫歯の場合は、年齢とともに痛みを感じないことが多くなります。また治療部位も増えてくればすでに神経が無い歯も出てくるでしょう。すると、進行に気が付かずに来院した時には大事になっていることも少なくありません。

早い段階であれば、詰め物をするだけの1回か2回の治療で済んだかもしれないのに、神経を取るはめになったり、根の治療をして被せることで済んだかもしれないのが抜歯ということもあります。

 ➡  

歯周病は、まずご注意いただきたいのは自覚症状が少ないということです。ですから、自分でなんともないと思っていてもそうではないこともある。また、自覚があっても収まったから大丈夫だろうと思っていても、歯周病はそのまま進行します。

自覚症状が発生した時にはかなり進行していることがほとんどで、これは抜歯に近づいていると言うことになります。

 

 

またたとえば、抜けた歯があった場合放置するとその咬み合わす相手の歯が伸びてきてしまったり、隣の歯が傾いてきてしまったりして、その部分だけの治療でなくその周囲の歯までも虫歯がなくとも治療する必要が出てしまったり義歯が入れてあればさらに抜歯の必要が出てもそれを利用しながら咬む場所を確保しながら治療を進めることもできます

全く欠損したままの場合、新たな義歯を作成するまで時間がかかり受診されてもかなりの間咬みにくいということも起こりえます。kao04.gif

icon_idea.gif歯を作るということは簡単ではありません。icon_mrgreen.gif

抜歯の適用となる歯にしても、遅くなればなるだけ歯はボロボロになり抜くことが難しくなることもあります。

 

最終的には、ご自身が辛い思い、不自由な思いをされることとなりますからどんな場合であっても早めに受診し、また何もなくても最低半年に1回は検診を受けるようにしましょう。gomen01.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター  一般歯科担当  岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 入れ歯, 歯科医療全般・全身との関連


Warning: Use of undefined constant blog - assumed 'blog' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ef-connect03/www/muratashika/wp-content/themes/blue_templ/single.php on line 97

村田歯科について

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

TEL:045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

<< 横浜の歯医者 村田歯科 >>

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

 
午前診療
10:00∼12:30
× ×
午後診療
14:30∼19:00
× ×
© 横浜 歯医者/歯科|村田歯科医院