• トップページ
  • ドクター紹介
  • 診療科目
  • 治療費
  • クリニック紹介
  • 地図・診療時間
  • ブログ

Category Archives: 入れ歯

「様子を見る」

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門村田歯科 横浜矯正歯科センターでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

新型コロナウィルスの感染は、東京では毎日3桁最近は200人以上が続いており第2波の懸念があります。kao08.gif

皆様、3密を避けて手洗い・消毒、マスクの着用、ソーシャルディスタンスを心掛けて感染防止に努め、自分や周囲の大切な人を守る行動をしましょう。

当院においては、感染防止対策を取りつつ診療を行っています。pc_26_03.gif新型コロナウィルス感染症 対応 取組み

九州ほか豪雨災害に見舞われた方々にお見舞い申し上げます。コロナ禍においての災害で今までにない取り組みが必要だと思います。政府及び自治体に強いリーダーシップを発揮してもらいたいと願います。

 

さて先日、入れ歯(義歯)を装着されている患者さんが、「歯肉に痛みが続いていたため様子を見て2週間ほど入れ歯を外して過ごし、その後歯肉が良くなったので入れ歯をいれてみたら入らなくなった」と来院されました。

幸いこの方は、歯肉の痛みの原因は入れ歯(義歯)にあり、その部分と入らなくなった原因部分を調整することで事なきを得ましたが、状態によっては義歯を新しく作り直さなければならなくなる場合もあります

患者さんとしては、「何で?」と思われるかもしれません。

 

お口の中は、日々変化が生じます。icon_exclaim.gif

歯も毎日の咀嚼・咬合によって少しではありますが移動をします。まして、義歯を入れておられる残存歯が少ないような場合、1本の歯にかかる力は大きく、隣に歯が無いような所では直ぐに傾斜や移動が起こります。そうなれば、義歯も入らなくなってしまいます

1~2日ならまだ大丈夫ですが、数週間入れ歯をはずしたままだと入らなくなってしまうのです。

 

このケースでは、歯肉の痛みは義歯が原因でしたが、歯周病原因がある痛みの場合などは数日「様子を見る」ことで良くなってしまうこともあります。ですが、歯周病は自然治癒はほとんどありません。症状が無くなっただけということが多いので、この場合も「様子見」は良くありません。

icon_exclaim.gif歯肉が腫れた、痛みが続く、歯磨きで出血が1週間程度あるいはそれ以上続いているなどがあったり、それが治まっている時も、「様子見」はよくありません。

 

歯周病、もともとあまり症状が出にくい病気であり、腫れたりしても収まってしまい何事もなく治ったようになることが多い疾患です。しかし、進行した歯周病は治療をしないと自然治癒はありません。次に症状が出た時には手遅れなどということもあります。

様子を見て治ったと自己判断するのはやめましょう。

 

虫歯の場合も、たとえ治療途中であっても「痛みが無いから治療を少し先延ばしして様子をみる」は必ず進行してしまうのでやってはいけません。痛みの有る無しは関係ありません

icon_exclaim.gif都合で次回の来院が先になってしまうような時は、先ずは相談しましょう。icon_exclaim.gif

 

歯を抜いて本数が足りなくなったけど、食べるのにそれほど不都合がないから様子を見ようもいけません。親知らずなど場合によってはそのままで良いこともありますが、基本的には抜いた所は何らかの方法で補っておかなければなりません。これをしないままでいると、隣の歯が傾いてしまったり、相手の歯が伸びてきてしまったりなどにより咬み合わせ・歯並びが崩れてしまい数年経過してから不具合が出てきます。その時には治療方法がより複雑になってしまうことがあります。

 

nurse.gifいずれにしても、その時の痛みの有る無しや不具合・不都合の有る無しなどの自己判断で治療を受けないことはお気を付けください。

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 入れ歯, 歯科医療全般・全身との関連

義歯、入れ歯、差し歯、ブリッジ

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!
横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。
横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。
村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

 

歯科の受診で私たちと会話するうえで使われる言葉が、時に患者さんと行き違いを感じることがよくありますicon_eek.gif

 

「義歯が取れた}と言われ、義歯ははずせるものだけど・・・

「ブリッジが外れなくなった」と言われ、ブリッジはもともとはずせないけど などなど・・・

 

義歯」という言い方などは、「義手」「義足」などの言葉から考えると、人工的な「歯」という感覚からか全てが「義歯」と感じる方もいらっしゃるようです。

先日も「義歯が欠けた」といらっしゃって拝見したところ、詰め物が欠けた物でした。

 

 

そんなことから、少し整理してご説明いたします。

 

詰め物充填物)

文字通り歯の一部分に人工物を詰めたもので、金属や樹脂などがあります。

被せ物歯冠補綴物

歯全体をくるんでしまういわゆる「冠」です。これは前歯も奥歯(臼歯)も行われます。素材としては、金属・樹脂・セラミックなどがあります。保険治療において多く行われるのは、前歯では金属と樹脂を組み合わせた前装鋳造冠であり、臼歯では金属の全部鋳造冠と言うものです。

差し歯

この言葉は歯科専門用語ではなく通常私たちは使用しません。皆さんが使用する場合はほとんどが前歯に限ってこの言い方をされると思います。これはかつて、前歯のポストクラウンといって歯の根に差し込む芯の部分と上にできる白い歯の部分が一体となった物が多く作られ、患者さんへの説明として分かり易いためにできた言葉であろうと思います。現在はこのポストクラウンというやり方はほとんどされません。前項の歯冠補綴物といって、前歯も臼歯も虫歯によって失われた歯の質の中心部分を補強する材質を入れた上で、歯全体を被せ覆うというやり方で保険内でされる治療で言えば、前歯は白い物、臼歯は主に金属という違いであるだけです。

 

ブリッジブリッジ

抜いて失われた歯ができてしまった場合に、そこを補うため隣接する少なくとも2本の歯を被せるようにして抜歯した部分も含めて最低3本の繋がった歯を橋渡しするように入れる物接着固定されて御自身で取り外すことはできません

厳密には歯科医学的に、可撤性ブリッジといって着脱が可能なブリッジも存在しますが現在ほとんど作られることはないと思います。

部分入れ歯部分床義歯総入れ歯全部床義歯

多くのお年寄りが入れている、いわゆる入れ歯であり、ご自身で着脱が必要でありそれが可能なもの、固定された物ではありません。。ブリッジでは補うことができないような歯の欠損において作られます。一部分が欠損し、一部分残存している歯がある場合に製作された物が「部分床義歯」で、全ての歯を全て失って製作された物を「全部床義歯」と言います。

括弧内赤字の言葉が私たちの専門用語になります。

 

お分かりいただけたでしょうか?

ご不明な点は、診療の際 遠慮なくお聞きください。nurse.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 入れ歯, 歯科医療全般・全身との関連 and tagged ,

入れ歯が割れた(折れた)

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!
横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。
横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。
村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

 

日々の診療で意外と多いのが「入れ歯(義歯)が割れた(折れた)」です。b-orooro.gif

原因はもちろん様々です。

 

①落として割れたや、誤って潰してしまったなど

義歯を外して洗っている最中などに洗面台や床にに落として割ってしまったり、物を義歯の上に落とした、何かに包んでいたりバックなどに入れていて誤って潰してしまったなどです。

この場合、もともと義歯に問題が無ければ、単純に接合すれば良いので修理は簡単です。

ただ、すでに不適合などが生じていながらそれを自覚しているか否かは別として、そのまま使用していた場合、落下させる以前にひびが入っていたために簡単に割れてしまったということがあるので、その不適合も含めて修理をしないといけません。

 

②食べている最中に割れた

このほとんどは、義歯に何らかの不適合が生じていて噛む力のかかり方に不釣り合いが生じたことによる破断でしょう。

欠損している部分の粘膜(土手)と合わなくなってしまい物を噛むたびに義歯がしなるような力が掛かって割れたり、バネ(クラスプ)が折れたり取れてしまったりしている物をそのまま使い続けていたりすることで噛む力の受け止め方に異常を生じて割れたりします。

この場合、破断した部分の接合だけでなく、粘膜面の調整やバネ(クラスプ)を新しいものに変えるなどを行わないと再び割れてしまいます。

 

このように、原因は複合している場合もありますが、きちっと見極めてそれに見合った修理をすることで再びお使いになれるようにすることができます。

 

 

icon_idea.gifクラスプを新製する場合は当日の修理はできませんが、破折の修理だけは当院では技工士も常駐していますので即日可能です。bye03.gif

 

icon_exclaim.gif不適合な義歯を長い間使用し続けていて破折した場合には、とりあえず修理ができても義歯を新しく作り替えなければならないこともあります。

 

 

多少でも破損に気付いていましたら、たとえ使用に支障がなくてもなるべく早く修理にお出でください。

当院は土日祝日が休診ですが、「金曜の夜など休診日に限って入れ歯が壊れて不自由した」とおっしゃる患者さんがよくいらっしゃいます。kao04.gif

そういったことのないように・・・

 

村田歯科医院/ 村田歯科 横浜矯正歯科センター  一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:入れ歯

入れ歯(義歯)が合わない

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!
横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。
横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。
村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

全く 暑い!!!

皆さま 熱中症には十分気を付けて、水分をこまめに取りましょうbye03.gif

beer.gifビールはうまいですが、水分補給にはなりません。くれぐれもお気を付けを・・・icon_idea.gif

 

入れ歯(義歯)が合わない、痛い、落ちる、緩い、咬めないという方、入れ歯安定剤を使用しているという方 結構いらっしゃるのではないでしょうか?b-orooro.gif

ここで言う入れ歯とは、義歯 自分で取り外しのできる部分入れ歯(局部義歯)総入れ歯(総義歯)のことです。

その原因は、簡単に言えば、やはり全ては 合っていない ということです。ga-n01.gif

 

 

主に、土手(歯槽堤)と義歯の裏側(粘膜面)との適合性が悪い痛くて咬めなかったり、緩くて中に物が入ってしまって痛い、落ちやすいなどの不具合が生じます。

 

義歯の粘膜面は、全面が均一に接していないと接触しているところにだけ噛んだ時の力が集中してしまうために痛みを生じ、逆に接していない部分には隙間があるので食べた物が入ってしまうということが起きます。

 

義歯が当たって痛いというのは、本当に辛いものです。我慢していると傷(褥瘡性潰瘍)になってさらに痛みは増してしまいます。kao04.gif

時にはこの傷が、癌化することもありますicon_exclaim.gif

 

ですから、絶対に我慢してはいけません。そのうち慣れるだろうとかはダメです。

義歯に土手(歯槽堤)を合わせる必要はありません。歯槽堤に義歯を合わせなければなりません。

 

これを防ぐ為に、義歯の安定剤を常時使用している方も多くいらっしゃるかと思いますがお勧めできません。歯槽堤にとって良くありません。icon_mrgreen.gif

 

この解決法は、粘膜面の隙間を無くすこと、つまりは①義歯の裏側を現在の粘膜面に合わせるように強く当たる部分を削るか、②隙間の有る浮いている部分を足すこと(裏装)をすること、または、きちんと③適合した義歯を新しく作り直してもらうかです。

 

また、部分入れ歯(局部義歯)の場合は、長く使用していると日々の入れたり外したりによって、ばね(クラスプ)が開いてきて緩くなります。この場合は、ばね(クラスプ)をしめることで緩みは直りますが、自分でやってはいけません。来院いただければ、調整いたします。bye03.gif

 

入れ歯(義歯)は、適合したものであれば、決して痛いことはありません。新しい物でもすぐになんでもなく使用できるとは限らないので、調整が必要であり、使用している間にもお口の変化により合わなくなってくることもありますから、その都度調整することで快適に長く使用することができますicon_razz.gif

 

nurse.gif義歯の不具合は、我慢をせずにご来院ください。gomen01.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:入れ歯

虫歯治療 何回通うの?

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!
横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。
横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。
村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターhttps://yokohamakyousei.jp/」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

良く聞かれます。「何回通ったらいいですか?」「あと何回で終わりますか?」「毎日でも通いますから早く治してください。」

時に難しいご質問、難しいご希望です。ga-n01.gif

 

歯科の治療には、物理的な歯を作るという治療と、起こっている炎症を治すという生理的な治療とがあり、前者は回数がお答えが可能で場合によっては短縮もできますが、後者はいわば体の治療なのでおおよそのことしか言えませんし、短縮は難しいです

 

物理的な部分の歯を作るという治療は、詰め物(充填物)をする、被せ物(補綴物)を作って入れる入れ歯(義歯)を作って入れるなどです。

充填物は来院したその日に詰められる場合と、型取りをして模型上で製作をして後日装着する場合とあり、虫歯の場所や大きさによって違ってきます。

補綴物は、最新の物では即日装着出来る物もできましたが、おおむね型取りをして模型上で製作するので2~3回はかかります。

義歯は欠損した部分に入れますが、型取り、噛み合わせ、試適という治療のステップがあり回数は2~5回と欠損の本数により異なります。

 

いずれのケースも、型取りをして模型上で製作する場合、その作業に最低限必要な時間・日数もあり、当院の場合は技工士が院内にいますので多少の短縮は可能ですが、「1日で」というのは少なくともできません。

 

 

生理的な部分炎症に対する治療歯の神経が炎症を起こして神経を取るという治療歯の根の先部分が炎症を起こして根の治療をする場合や、歯周病の治療抜歯とその後の治療など外科的な治療でしょう。

 

これらは、処置や薬によりその炎症をあくまでもご自身の体が修復していくその補助、お手伝いを私たちは行っているのであって、治すのは歯周組織という体の一部分ですので、回数の判断はお答えできても経験に基づく推測であって個人・症例によってまちまちで、短縮はもともとできるだけ最短で治せればと考えて治療しているので難しいでしょう。

 

抜歯があれば、その部分の治癒には少なくとも3か月以上の期間が必要でそのことを考慮して抜けた部分の歯を作る(欠損補綴)ことになります。

 

icon_exclaim.gif喉が痛くて医者に行き、「今日中に治してください」と言っても、対症療法として痛みを軽減はできても、完全治癒させることは1日ではできないのと一緒です。

 

そして、物理的な治療の場合でもその前に、抜歯であったり、歯周病の治療であったり、根の治療であったり生理的な治療が必要なケースも多々あり、歯科治療の回数・期間のお答えはそう簡単ではありません

 

nurse.gifもちろんお仕事や生活上のことで、通院が難しい事情の場合もあるかと思いますのでこのようなことをご理解の上、ご相談ください

不具合があったらなるべく早く、また検診を定期的に受けて早めの治療を受けましょう。

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 入れ歯, 歯科医療全般・全身との関連

歯を失ったことによる変化について

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!
横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ 横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。
横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。
村田歯科医院内にある矯正歯科専門村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

桜が満開です。

いよいよ春本番でしょうか。

新入社、新入学と新しい環境に移る方もいっぱいいらっしゃると思いますが、頑張ってください。

 

最近新たにいらした患者さんに、歯を抜いたり抜けたりしているにもかかわらず、そのまま放置されていた方が何故か多い印象でした

 

歯を喪失した場合、親知らずを除いては原則的には必ず何らかの形で補っておく必要があります。そのまま生活上、食べる・話すなどの機能に支障がないからと放置しないようにしましょう。

 

歯を失うと顎の歯が植立している部分(歯槽)の骨が吸収し痩せていきます。これは隣接する歯にも影響が出ます

 

長期間欠損したままになっていると、隣接する歯は欠損した方へ傾いて(傾斜)いきます。するとその隣の歯との接触も緩んできます。物が挟まりやすくなって虫歯・歯周病の原因にもなります。

 

欠損した歯と噛み合う相手の歯は、相手が無いことにより伸びて(挺出)きます。歯の並びに上下的な段差が生じます。これは、歯の動揺や顎関節症の原因になります。

 

このように全体に移動が起こってきて、噛み合わせのバランスも変わってきてしまうのです。

 

極端な例ですが、下顎の歯は舌にとっては周囲を取り囲む壁、入れ物のような役割ですが、歯が全て無くなっていわゆる総入れ歯(総義歯)の状態にもかかわらず、長期間何も入れていないと舌は左右に広がり大きくなってしまいます。ga-n01.gif

 

icon_exclaim.gif失った歯があれば生活上不自由が無くても、本来補っておかなければいけません。例外はありますが、歯科医師と相談の上、ブリッジ義歯であったりインプラントなど何かしら入れておくようにしましょう。

 

nurse.gifご相談を

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科 岡田 一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 入れ歯

災害時こそ口腔衛生が大事!

横浜駅前 電車・バスを降りて直ぐ!!!                     横浜駅西口から徒歩30秒横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する医院です。横浜駅前にて、開業40年を迎える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐの村田歯科医院内にある矯正歯科専門の「村田歯科 横浜矯正歯科センターでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。

 

梅雨明けとなったとたん、台風通過後に前線の停滞で特に近畿・中国・四国・九州地方や北海道などで歴史的な大雨によって被害が拡大しています。非常に心痛む光景がテレビの映像に次々映し出されています。

被災された方々にはお見舞い申し上げます。

また、命を落とされた方もでてしまい、お気の毒に感じます。謹んでお悔やみ申し上げます。

 

避難所に行かれて不安な時間を過ごされている方々も多くいらっしゃると思います。

 

こんな時、特に口腔衛生にもお気を付けいただきたいと切に思います。

 

歯みがきやうがいが十分できなかったり、入れ歯の洗浄ができなかったりと口腔内が不衛生になり、口腔内の細菌が増殖し、歯周病菌を含んだ唾液を飲み込んでしまうことに加えて、十分な食料が得られずに免疫力の低下などによって誤嚥性肺炎を引き起こすリスクが高まります。

 

実際、阪神・淡路大震災の際に震災関連死の中で最多数は肺炎でそのほとんどが誤嚥性肺炎でした。

この経験から、東日本大震災・熊本地震ではうがい、歯みがき、入れ歯の洗浄といった口腔衛生が徹底され誤嚥性肺炎予防が図られました。

 

こういった災害時にかかわらず近年肺炎による死亡は増加し日本の死因の第3位になっていますが、高齢化もその要因ではあります。

高齢者の肺炎の多くは「誤嚥性肺炎」です。

 

誤嚥性肺炎は、本来飲食物や唾液は飲み込むと食道に運ばれますが、食道ではなく誤って気道に流れてしまうと、唾液と一緒に口腔内の細菌が肺へ流れ込み、繁殖して炎症を起こしてしまうことによって起こるものです。

ですが、食事中のみならず、夜間睡眠中に唾液が気管に流れ込んでしまうことが原因で発症することがわりと多いのです。唾液中の口腔内細菌、特に歯周病菌が肺に入り炎症を起こすということが分かっています。

 

このように、口腔の衛生は死に直結することもあるので、歯みがきやうがい、入れ歯の洗浄はおろそかにしないよう普段からそして特に災害時には気を付けるようにしましょう。

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター  一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 入れ歯, 歯科医療全般・全身との関連 and tagged , ,

治療方法の選択について

 

横浜駅前 電車・バスを降りて直ぐ!!!                     横浜駅西口から徒歩30秒、横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する医院です。横浜駅前にて、開業40年を迎える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐの村田歯科医院内にある矯正歯科専門の村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。

 

 

歯科治療にはケースによっては様々な選択肢があります。

その都度選択を迫られ困ってしまうこともあるかもしれません。bikkuri01.gif

 

保険診療にするか自費診療にするか?

材料は金属かそれ以外の白いものか?

 

金属は何を使用するか?

白いものであれば、樹脂製セラミック製なのか?

固定式着脱式か?

永くもつ物がいいのか、一時しのぎになっても安く済んだり早く済めばいいのか?

抜歯するか、たとえ少しでもそのままもたせるのか?

見た目(審美性)に重きを置くか、機能性永続性経済性重きを置くか?

短期的な快適性か、多少の不自由さを犠牲にしても全体が長持ちした方が良いか?

極力歯は削らない治療の方が他を犠牲にしても良いのか?

矯正治療も併用するか、現状のまま治療するか?

インプラント治療を選択するか、否か?

 

 

こういった事を、費用面や治療時間・通院期間の事であったり、手入れの仕方なども絡んで、複合的に考慮して治療方法を決定しなければなりません。

 

そうなると、ケースによっては選択肢が多岐にわたってしまうこともあります。

 

 

こちらで一方的に決めて推奨するのではなく、すべての選択肢をそれぞれの長所・短所も含めてご提示する事は必要なことだと思い、選択していただくのは患者さんご本人だと考えますので、時に説明が複雑すぎてわかりにくいこともあろうかと思います。icon_question.gif

 

 

もし理解できない場合は、何度でもお尋ねください

きちんと良くわかってから決定してください。

ご自身の希望も含めて、ベストな選択をしていただきたいと思っています。

 

村田歯科医院 / 村田歯科医院 横浜矯正歯科センター  一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 矯正歯科(歯並び・症状・治療法など), 噛み合わせ・顎関節症, 入れ歯, 歯科医療全般・全身との関連

入れ歯は、はずしててもいい?

横浜駅前 電車・バスを降りて直ぐ!!!                     横浜駅西口から徒歩30秒、横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する医院です。横浜駅前にて、開業40年を迎える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐの村田歯科医院内にある矯正歯科専門の「村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。

 

少し寒さも和らぎ、暖かい時間もでてきました。

ほっとしますね( ^ω^)・・・

季節の変わり目、風邪などひかぬようお気をつけください。icon_exclaim.gif

 

今日は、入れ歯についてです。

 

入れ歯 私たちは通常「義歯」といいます。

義歯は、抜歯などで無くなってしまった部分に入れる取り外しが自分でできるタイプのもので、いわゆる部分入れ歯や総入れ歯というものです。

部分入れ歯は「局部床義歯」 総入れ歯は「総義歯」といいます。

 

 

同様に欠損した歯の部分の両隣の歯を削って被せものをする形でつながっていて歯に接着固定してしまうタイプのものを、「固定式ブリッジ」といいます。

 

たまに患者さんで、この「義歯」と「ブリッジ」を混同しているかたがいらっしゃいますが、義歯は着脱式のもの、ブリッジは固定式のもの㊟とお考え下さい。

㊟厳密には着脱式のブリッジというものもあります

 

 

義歯は、ご自身での着脱(取り外し)ができますので、いつ入れているのかはご本人の自由になりますが、基本的には就寝時以外は外していてはいけません

 

義歯を入れる理由は、食べることができるようにすることもちろんなのですが、その他に重要な役割として、他の残っているご自分の歯に負担を掛けないように咬んだときの力を分散させる目的もあります。

 

咬む力(咬合力)というのは、食事中のみではなく例えば何かに集中している時であったり、重いものを持ったり強い力が必要な時にも歯にかかっています。

 

ちなみに、野球の世界の王選手は歯がボロボロになっていたと言われいます。ボールを打つ瞬間にはかなりの咬合力が掛かっていたのでしょう。

 

ただし、通常就寝時は上下の歯は接触せずに離れた状態にあるので義歯を入れていなくても良いということになります。b-oyasumi.gif

歯ぎしりや食いしばりがある場合は義歯を入れておいた方が良いでしょう。

 

 

つまり、咬合力は食事の時以外でもかかるので、外しておいても良いのは就寝時のみです。

食べるときだけ入れているや、外出する時だけ入れている はダメです。

 

正しい使用法を守ってお口の健康維持を・・・

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター  一般担当 岡田一記

 

 

 

 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:入れ歯

入れ歯がうっとうしい

しばらく、ブログの更新ができませんでした。gomen01.gif

 

pc_20.gif 私のパソコンが調子を崩し、ついに入院となってしまい挙句の果てには心臓移植(ハードディスクの交換)に至りました。nurse.gif

 

しかしながらやっと、復活いたしました。up.gif

 

 

さて、先日とある患者さんが「最近になって入れ歯がすごくうっとうしく、入れていられなくなり外してしまう」と訴えがありました。

聞いても痛いわけでも緩いわけでもないとおっしゃいます

 

以前、私が作って差し上げた義歯であり、ずっと何の問題もなく使用されていたものが最近になってそのような感じが出たとのことでした。

 

口の中を拝見しても特に異常は認められず、義歯にも外見上変化は見られませんでした。

 

何らかの変化があれば調整もできますが、さてどうしたものかと悩みました。kao04.gif

最初は何ともなかったのですから、変化がどこかにあって起こった事だろうとは思うのですが・・・

 

ほとんどの場合、様々想像しつつ、口腔内及び義歯本体を精査すれば、原因はわかるものです。が、今回はわかりませんでした。b-orooro.gif

 

ga-n01.gif やむを得ず、一番うっとうしさを感じる原因は義歯の大きさなので、おかしいとは思いつつ少しの調整をしました。

 

後日来院時にお伺いをすると、「少しは楽にはなったが、まだ感じる」とのことで、前回の処置は適切ではなかったと思いました。bikkuri01.gif

 

再び思案を巡らせましたが、わかりませんでした。

 

再度、口腔内をよく見てみると、前回は何の異常もありませんでしたが、義歯の辺縁にあたる部分の土手(顎堤)に粘膜が少し白く変化した部分が認められました。

icon_idea.gif これはもしかして義歯がやや強くあたっていると思いその部分に相当する義歯辺縁を削合調整したところ、患者さんが「楽になった!」とおっしゃったのです。

 

強く義歯があたる部分があると粘膜に傷がつき赤くなってきますが、あたり自体がそれほど強くはなかったことと、義歯を外していることが多かったために粘膜にその痕跡が初見時には無かったようです。

 

兎にも角にも、原因がわかってほっとしましたし、良かったとも思いますが、義歯は難しいものですicon_redface.gif

こういった事は教科書には書いてありません。book.gif

自分自身、義歯は入れていませんので、これまで遭遇してきた不具合の訴えの経験と想像力と観察力がやはり大事だとつくづく実感しました。

 

 

 

患者さんに1回目と2回目の間不快な思いをさせてしまいましたが、良い経験をまたさせていただきました。

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター   一般担当 岡田一記

 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:入れ歯

村田歯科について

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

TEL:045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

<< 横浜の歯医者 村田歯科 >>

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

 
午前診療
10:00∼12:30
× ×
午後診療
14:30∼19:00
× ×
© 横浜 歯医者/歯科|村田歯科医院