• トップページ
  • ドクター紹介
  • 診療科目
  • 治療費
  • クリニック紹介
  • 地図・診療時間
  • ブログ

Category Archives: 健康保険・医療費

歯科検診の期間

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものです。厳しい暑さが続いていましたが、この秋の彼岸が来て涼しさがやってきました。

まだ、暑い日も出るかと思いますがだいぶ減りそうです。

増えてきた新型コロナウィルスの感染者も若干減ってきたようですが、インフルエンザの患者さんが増えているようですので秋冬に向かって継続して流行しそうなので感染対策には気を抜くことのないようにお過ごしください。

来院時は、マスクの着用をお願いいたします。

 

歯科検診を定期的に受けましょう

これまでのこのブログを見ていただくとわかると思いますが、再三にわたり言ってきました。

 

お口の中は何か悪くなった時に痛みや自覚症状が必ずあるわけではありません。むしろ無い場合の方が多いのです。

 

大人特に年齢が進むにつれ、虫歯にしても痛みが出にくくなり、気付いた時にはかなり進行していて詰める治療では済まなく、神経を取らねばならなかったり、抜かなければならない状態(抜歯)になっていたりということもあります。

歯周病では、もともと歯周病そのものが自覚症状の出にくい病気(サイレントディジーズ)であり、治療が遅れがちです。遅れれば遅れるほど治療はやはり抜歯に近づいてしまいます。

 

抜歯になれば、そこに歯を入れるためにブリッジだ 入れ歯(義歯)だ インプラントだなどと治療費も治療期間(通院期間)もかかり、場合によっては他の健康な歯をも何らか犠牲にすることにもなるかもしれません。kao04.gif

 

ご自身の歯をなるべく長く大事に使っていただき、いつまでも人工物ではなくご自身の歯でおいしく食べていただくために是非定期的な歯科検診を受けられてください。

 

歯科検診を受診する間隔は・・・

特に成人以降は学校での検診もなくなりますから、半年に1回は、年齢が進めば3か月に1回は受診をしましょう。

歯並びがあまりよくない方、歯石が着きやすい方、基礎疾患をお持ちの方は3か月ごとに、比較的口腔内清掃状態が良いかたは半年ごとで良いでしょう。

何かあった時に悪化させないうちに早期発見、早期治療です。bye03.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 入れ歯, 歯科医療全般・全身との関連, 健康保険・医療費

体の手術と口腔

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

 

最近、横浜市民病院や横浜市立大学附属病院などから手術前の患者さんの口腔ケアの依頼が増えてきました。

 

これは、周術期等口腔機能管理といって、がんなどの治療を開始する前に歯科医師や歯科衛生士が、口腔内からの感染源を除去,あるいはコントロールすることです。これは、虫歯や歯周病のケアをすることで口腔内の健康を維持して手術に悪影響を及ぼさないようにするためのものです。

 

周術期」とは,「手術を中心に,入院前から術中・術後・退院後も含めて」という意味で,この一連の期間のことをさします。

 

周術期等口腔機能管理の対象となるのは、

がんなどにかかわる手術で、頭頸部領域,呼吸器領域,消化器領域などの悪性腫瘍の手術,心臓血管外科手術,人工股関節置換手術等の整形外科手術,臓器移植手術,造血幹細胞移植,脳卒中に対する手術等を受ける患者さん

がん等にかかわる放射線治療,化学療法もしくは緩和ケアを行っている(行う予定を含む)患者さん

 

 

入院中に口腔環境を良好に保つことで,術後肺炎,誤嚥性肺炎,感染性心内膜炎,口腔粘膜炎,薬剤関連顎骨壊死,放射線性顎骨骨髄炎といった合併症の発生を減少させられることが示されてきています。icon_exclaim.gif

 

また、周術期等の口腔管理をすることで手術後経口摂取までの日数が減少し,術後の早期回復・入院日数の減少にも繋がることが報告されています。icon_razz.gif

 

icon_idea.gif周術期等口腔機能管理を受ける患者さんは、術直後だけでなく生涯にわたってかかりつけ歯科医院で継続的な口腔機能管理を受けることは非常に有益なことです。

 

特に感染源となりうる歯周病のコントロールは、周術期等口腔機能管理を進める上では重要なポイントになります。

 

急な手術などで病院から依頼されても期間が短く十分なことができず、応急処置になってしまう場合もあります。その場合は、術後退院された時に適切な治療をすることにはなります。

 

できれば、こういった際に応急処置で済ませることが無いように体が健康な普段から歯科検診等を定期的に受けておくことが大事です。

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:予防歯科・デンタルケア, 歯科医療全般・全身との関連, 健康保険・医療費, 虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など) and tagged

睡眠時無呼吸症候群の口腔内装置

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

諸事情により暫くブログをお休みし更新していませんでした。gomen01.gifまた、復活したいと思います。

よろしくお願いいたします。bye03.gif

 

新型コロナウィルスの感染が大分減少したと思われていましたが、ここに来て再び増加傾向にあります。ウィルスが撲滅されたわけではないので、人流が増えマスクが個人の自由となった今、当然といえば当然かと思います。皆様もお気を付けください。GW明けが心配です

なお、ご来院の際は以前同様にマスクの着用をお願いいたします。

 

最近、睡眠時無呼吸症候群の患者さんが耳鼻咽喉科からのご依頼で何人かいらっしゃいました。

睡眠時無呼吸症候群の治療は歯科においては、口腔内装置という夜間就寝時に入れていただくいわゆるマウスピースを製作することになります。

 

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に呼吸が弱まったりまたは止まったりすることによって、体内の酸素濃度が低下して睡眠が障害され、日中に眠気や頭痛、集中力の低下が起き、ひいては高血圧症や糖尿病・メタボリックシンドロームの発症に関与し、重症化例では心血管障害・脳血管障害も引き起こすこともある疾患です。bikkuri01.gif

 

詳しい原因などは他にお任せするとして、自覚症状として最も多いのはいびき、昼間の眠気、夜間の息苦しさですが、本人は気づかないことが多く、家族や旅行中に周りの人から指摘され気づくことが多いようです。kao12.gif

 

いびきをかいている人の30%弱に睡眠時無呼吸症候群があり、睡眠時無呼吸症候群の患者の90%がいびきをかくそうですので、いびきのある方は要注意です。icon_exclaim.gif

 

治療法としては、CPAPという鼻にマスクを装着して気流を送り圧をかけて気道を押し広げて呼吸を確保する方法治療効果が確実で重症例でも有効ですが、装着の違和感や煩わしさ、携帯性の悪さなどから敬遠されがちです。

 

そのため、口腔内装置を選択される方が多く治療効果や確実性はCPAPに比べ劣りますが軽症・中等症、CPAPが使用できない症例や重症であっても場合によっては十分な効果が得られます。

口腔内装置を装着すると様々な不快症状が副作用として出ることがあります。

口腔内装置を外した直後に咬みあわせの不調、歯の痛み、顎の筋肉の痛み、顎関節の痛みなどが挙げられますが、時間の経過とともに消失する場合が多く、また調整による改善も可能ですが、それでも副作用が続くのであれば他の治療法を考慮するべきでしょう。

 

適切な使用が副作用なくできると、睡眠の充実や昼間の眠気・頭痛の軽減等十分な効果が実感できるようです。

 

icon_idea.gif口腔内装置を長期間使用すると、歯周病や虫歯、咬合の変化などが起きる場合があるので口腔衛生状態を含め定期的に検査を受けましょう。

 

なお、睡眠時無呼吸症候群の口腔内装置は、保険適用にて製作できますが、必ず医科(耳鼻咽喉科や呼吸器科など)の指示(紹介状)が必要となります。

詳しくはご相談ください。

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:鼻の病気(鼻づまり・花粉症など), 健康保険・医療費 and tagged ,

治療中の通院の休止・中断について

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

 

少し春の兆しがみえてきたこの頃です。今日は春一番でしょうか?

寒暖の差はありますので体調管理にご留意ください。futaba.gif

icon_exclaim.gifまた、今年はここ10年で最高の花粉量との予測で、すでに毎年花粉症の方は早めの対策を、まだ発症していない方も今年発症するかもしれません。ご注意を‼

 

 

歯科の治療に通院されていて、様々な理由にてどうしても通院ができなくなってしまうこともあると思います。

そうなった場合に、「痛みが無いから」や「生活に支障がないから」などの理由でそのままにしてしまう方がたまにいらっしゃいます。

通院したいけれど、やむを得ない場合もあるとは思います。kao04.gif

 

それが1~2週間程度ならまだしも、数週間あるいは数か月になるとこれは治療に影響が出てしまいます。

 

とりあえずは、ご連絡ご相談ください。そして、次の来院がおよそどのくらい先になるのかをお伝えください。

もし一度来院することが可能なのであれば、その後期間があいても良い対策ができるかもしれません。

 

 

虫歯の治療においては、詰め物あるいは被せ物の型取りをした場合仮のものが入っていることが多いですが、だからと言って時間が経っても問題が無いわけではありません。

仮のものは長期間になると、歯肉に悪影響があったり、歯が欠ける・歯が移動するということが起きて作製した詰め物・被せ物が適合せず装着することができなくなる場合もあります。

もし全く装着が不可能で再製作となると、場合によっては削り直し、そして型取りのやり直しとなりその材料費・技工料は最初と同等にかかりますが、保険では2度の請求、適用はできません。そのため自費扱いとなることもあり得ます。

また、根の治療(根管治療)の場合などは、せっかく良くなってきていたものが痛みの出る出ないに関わらず悪化してしまいさらに治療に時間がかかってしまったり、極端な例では残すために治療していた歯を抜くはめになってしまう場合もあります。

歯周病の治療であれば、良くなってきていた状態がまた振り出しに などということもあります。

 

抜歯などの外科的処置の後などは、自己判断で通院を止めてしまうと化膿することもありその後辛い思いをして治療に時間が掛かってしまうこともあり得ます。

 

icon_exclaim.gif治療の途中休止は自覚症状がないからと言って決して大丈夫ではありません。

 

nurse.gif先ずはご相談を!そして出来るだけ早く再開をしましょう。bye03.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 健康保険・医療費

ブリッジと義歯とインプラント

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

 

抜歯をした場合、親不知以外の部分については原則的に何かを入れて欠損を補っておかなければなりません。

その際に何を入れたらよいのか迷われることがあると思います。b-orooro.gif

基本的には、義歯ブリッジインプラントか、となると思います。

 

欠損の本数、部位、対合する歯・隣接する歯の状況やその他周囲の状況、年齢や健康状態、生活様式や嗜好など様々な要因によって、その選択肢も選択優先順位も変わってきます。

 

ここでは、最もシンプルな中間の1本を抜歯した場合の選択肢についてその長所・短所をお示ししたいと思います。これも症例によって千差万別ではあります。

 

 

義歯(有床義歯)・・・入れ歯

〇清掃がしやすい

〇調整・修理が可能

〇隣接する歯をほとんど削らない

〇抜歯後早期に短期間で作製できる(後日修理は必要)

〇保険治療により比較的安価で可能

〇手術の必要がない

●手入れの際、ブラッシングの際には外す必要がありやや面倒。

●名のごとく床が付き、クラスプと呼ばれる金属のバネによって装着するので見栄え・装着感等違和感や異物感がある(自費材料によっては軽減可能)

●咬む力が自分の歯より劣る

●設計をきちんとしないとバネのかかる歯を早期にダメにする

 

ブリッジ

〇装着感が自然である

○手入れは自分の歯の時と同様で良い

○咬む力、咬み心地に変化を感じない

○材料は限定されるが保険治療であれば高額ではない

○自費治療により白い歯も選択可能➯自然感

〇義歯同様、手術の必要がない

●土台となる隣接する歯(支台歯)などを削って被せてしまうようになり、場合によっては神経を取る必要がある

●抜歯約3か月程度経過後でないと作製できない

●修理はできない

●部位によっては支台歯は被せ物が金属になる(保険診療)ので義歯より見栄えが悪いこともある

●支台歯への負担が大きい

 

インプラント

〇装着感が自然である

〇咬み心地に違和感をほとんど感じない

〇ほかの歯を削ったりする必要がない

●インプラント(人工歯根)を植え込む外科的手術が必要である

●治療期間がかかる

●保険治療ではなく全て自費治療となるため高額

●手入れなどメンテナンスは天然歯以上に注意が必要

●抜歯部分の状態や全身疾患など健康状態によっては不可能な場合がある

 

以上のように、それぞれ一長一短があります。

ご自身の主義やご希望、経済条件、口腔内の状態・全身状態等を踏まえて選択しましょう。

疑問点はきちんと主治医に聞き、解決したうえで決定しましょう。

icon_exclaim.gif特にインプラントは高額でもあり、流れに任せて、先生に任せてではなく良く考えた上で始めましょう。

nurse.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

 

 

 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:健康保険・医療費, 審美歯科, 入れ歯, 歯科医療全般・全身との関連 and tagged

矯正治療について

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

まだ暑い日があったり、急に寒くなったりと寒暖差が激しいですが、体調管理に十分お気を付けください。

日々の診療において患者さんを拝見していると、「この方は、歯並び・かみ合わせが悪いから虫歯や歯周病になりやすいな」や「この歯並びだと将来苦労されるな」とか「せっかく虫歯もなくきれいな歯をしていらっしゃるのに、歯並び・かみ合わせが良くないためにダメにしてしまいそうだな」など思うことがあります。

 

現時点で何も問題なくても、歯並びやかみ合わせが良くないと、簡単なところでは虫歯や歯周病の発生リスクは上がります

また、虫歯・歯周病や咀嚼しにくいことによる全身の健康状態に及ぼす影響も少なからずありますし、精神的な影響やたとえば睡眠時無呼吸症候群の原因になったり、発音の障害や顎関節症の原因になるなど様々な影響を及ぼします。

厚生労働省と歯科医師会は、「8020運動」といって健康で豊かな生活を送るために80歳で20本以上の歯を残すよう目標を掲げています。

 

icon_exclaim.gif20本以上の歯がある方は、硬いものでも何でも口にすることができることで、他人との食事も気にせずいとわず、社交的だったりおしゃれであったり常に機嫌がいいなどの調査結果もあります。icon_lol.gif

8020の達成者は、かみ合わせがしっかりしており、受け口(反対咬合)はいなかったとの報告もあります。book.gif

 

icon_idea.gifこういったことから、歯並び・かみ合わせは見た目もさることながら、全身の心身および精神の健康に重要なのです。

 

とっかかりは、「前歯の見た目が気になる」でも良いでしょう。しかし、見た目は問題ないのにかみ合わせが良くない場合もあるのです。

 

矯正治療は、費用の面や治療期間や装置の面でハードルが高い印象があるかと思います。

症例にはよりますが、装置には様々な選択肢もありますし、ケースにより保険治療の可能性もあります。

矯正の保険治療は、顎変形症など特殊なものには限られますが、歯科医師および歯科医院がその資格を有していれば可能であり、当院では基準を満たしております。

 

矯正歯科のご相談は無料でできます。お時間のご予約をお願いいたします。bye03.gif

h05.gif

村田歯科 横浜矯正歯科センター

(本文一部日本臨床矯正歯科医会HPより引用)

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 矯正歯科(歯並び・症状・治療法など), 歯ぎしり・噛みしめ・噛み癖, 噛み合わせ・顎関節症, 顎変形症(外科矯正), 歯科医療全般・全身との関連, 健康保険・医療費, 虫歯(症状・治療など)

治療したばかりの被せ物が取れた!

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。

暑い日が続きますが、熱中症に気を付けてお過ごしください。

また、新型コロナウィルスの感染も過去最高の感染者数になっています。有効な専用の治療薬もできないままワクチン頼りですが、若い方たちの接種率が上がらないのが困りものであり、また危機感を保ちつつ行動される人が減ってきている様であり気がかりです。

新型コロナウィルスの感染対策も怠らず健康にご留意ください。

 

 

icon_idea.gif歯科治療において虫歯の治療を受けていると。様々な人工物がお口の中に入ります。

それらは場合によっては破損や脱離を起こすことを経験した方もいらっしゃると思います。

その原因や時期は様々だと思いますが、さすがに装着後短期間で起こった場合には「どうしてだろう?また治療費かかるの?」と疑問を感じることでしょう。icon_question.gif

 

保険治療において被せ物(クラウン)やブリッジなど歯冠補綴物と呼ばれるものは装着した際には、「クラウン・ブリッジ維持管理料」というものが算定され、これを算定した日から2年間は新たに同じものを治療製作した場合にその治療費は同一医院で算定請求できません。

つまり、2年間はその治療を行った歯科医院が保証し責任を持つというような意味合いです。

ですので何かあったら遠慮なくおっしゃってください。

 

転居など特別な理由があっての転院による同一部位の治療は可能ですが、その場合は治療費は新たにかかります。

もうひとつこのような期間の縛りがあるのが、入れ歯(有床義歯)です。いわゆる部分入れ歯(局部床義歯)総入れ歯(総義歯)です。

 

これらは、新しく製作した場合には原則としてその型取り(印象採得)をした日から6か月経てば新しい義歯の型取り(印象採得)をできるという規定になっています。

つまりは、6か月間は再度新しい義歯は作れないということです。

しかもこの規定は転院しても適用されます。歯科医院が変わっても製作治療ができないということです。

icon_exclaim.gifただし、新たに抜けた歯ができた(欠損部位の変化)などの口腔内の変化があった場合や転居などにより通院不能になったり、認知症患者や要介護患者などで新義歯の作製の必要性があった場合、口頭で患者に6か月以内に他院で製作していないことの確認をした場合などは適用にはなりません。

 

このように、保険治療には様々な規定があります。book.gif

nurse.gif何か不都合が生じた場合は先ずはご相談ください。nurse.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 入れ歯, 健康保険・医療費

国民皆歯科検診

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。

今週は「歯と口の健康週間」でした。

 

先ごろ、閣議決定された骨太の方針の中で「国民皆歯科検診なるものを実行しようと検討に入ったことが岸田総理から発言があり、報道されました。

 

これは、私も再三折に触れ、虫歯および特に歯周病の治療および予防の重要性を書いてきたとおり、全身疾患にあらゆるところで影響があるため、歯科検診そして治療を促進することにより、医療費の抑制にも繋がるということが目的です。icon_exclaim.gif

 

ある調査では、残存歯が0~4本の人よりも、20本以上の人は医療費が19万円安く済んでいるといいます。

 

歯周病歯周病菌が磨き残した食べかす(歯垢)を栄養として引き起こすものであり、その歯周病菌が歯肉から血中に侵入し全身を巡る中であったり、飲み込んで消化器官に入り込むことで疾患の要因になっている可能性があることが種々の研究からわかってきたからなのです。kao03.gif

 

現在、心筋梗塞や脳梗塞など動脈硬化の部分において歯周病菌が関わっていたり、消化器系では食道がん・胃がん・大腸がん、肥満、糖尿病などに歯周病が強く関わっていることがわかっています。

 

特異的な口腔に常在している細菌4種を腸内で発見し、これらが大腸がん(直腸・結腸がん)の発生や進行に関わる可能性があるらしいのです。

 

がんについても、21本以上残存歯がある人より、1~8本の人は食道がんのリスクが1.84倍、0本の人は4.43倍となっているそうです。

かなり以前から、糖尿病と歯周病との相関関係は指摘されており、リウマチの関節痛との関連性なども言われています。

 

この1~2年くらいの研究では、認知症にも影響があることがわかりました。

認知症のリスクは、歯がほとんどない人は、20本以上の人の1.9倍あるそうです。

 

認知症の7割を占めるアルツハイマー型の原因といわれるアミロイドベータなどの異常なたんぱく質が、歯周病菌に感染したマウスの脳血管では約2倍運ばれやすくなり、脳細胞へのアミロイドベータの蓄積量も10倍に増えたことをつきとめたとのことです。

歯周病の治療や予防で、認知症の発症や進行を遅らせることができる可能性があるようです。

 

歯周病は、痛みなどの自覚症状が出にくいためご自身で気付かない間に進行するので「口のサイレントディジーズ(モノ言わぬ病気)」とも言われ、わかった時にはかなり進行していることが多い病気です。

 

15歳以上の約76.8%が歯周病、つまりは3人に2人は歯周病という調査結果もあります。icon_eek.gif

 

 

歯周病は人類史上、もっとも感染者数の多い感染症とされギネスブックに載っているほどで、世界中に最も広く知れ渡った病名です。book.gif

 

しかし一般の方に、歯周病はどのような病気かを聞いてみると、ほとんどの方が「歯と歯ぐきの病気」と答え、「歯ぐきと、歯を支える骨の病気」と正しく答えられる人の割合は、およそ1割強という結果があります。歯周病は歯の病気ではなく、歯肉とその周囲の病気なのです。

 

喫煙や肥満、糖尿病、ストレス、歯ぎしり・噛みしめ、遺伝的因子などの多くの要因があって、これらが組み合わさって歯周病の進行に大きな影響を与えます。

これらの因子にも対応しなくては、本当の意味での歯周病治療や予防はできません。

icon_exclaim.gifきちんと歯さえ磨いていれば歯周病にならないのではありません。

歯科検診を受けましょうnurse.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 歯科医療全般・全身との関連, 健康保険・医療費 and tagged

治療の先延ばしはやめましょう

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

もう12月です。コロナ禍の1年があっという間に過ぎた感じです。

最近はアルコール消毒が習慣化されて良いことですが、感染性の胃腸炎が増えているそうです。これは、ウイルス性の胃腸炎(ノロウイルスなど)の場合はアルコール消毒では効果が無くハンドソープの併用が望ましいようです。ご注意ください。

 

最近は口腔衛生思想が向上し、かつてのように虫歯が放置され欠損も含めて治療をほとんど受けられていない方というのはかなり減りました。

とはいえ、治療を先延ばしして数本単位で悪化させてしまっていよいよ困って来院される方はまだいらっしゃいます。

痛みはもちろん食事や発音など特に生活に支障がないと即受診とはならないようです。

また、やはり歯科治療に恐怖感があって足が遠のいてしまいずるずるとという方もいらっしゃいます。

 

虫歯で穴が空いている場合、痛みの有無や穴の大小にかかわらずいくら歯磨きをしっかりしたとしても必ず進行します。

早い段階であれば、一部詰めるだけで治療が1回2回で済んだものが全部被せることになってしまったり、神経を取るようになったり回数・時間・費用のかかる治療となってしまいます。

大きく穴が空いた歯では、神経が死んでしまっていたり元々神経を取っていて痛みを発しないため進行に気づかないことがありますが、ある日突然腫れることもあります。

 

また、歯が欠けたようになって尖った部分があると舌や頬部に傷ができ場合によっては口腔がんの原因になることもあります。

欠損は放置すると、隣の歯が倒れてきたり、咬む相手の歯が伸びてきたり(上の歯が無いと咬む相手の下の歯が上に伸びてくる、下の歯が無いと相手の上の歯が下りてくる)など歯の位置や咬みあわせのバランスが崩れてきてしまい、治療をする必要のなかった歯も神経を取る・削る・被せるなどの治療をしなければならなくなることがあります。

 

また、たびたび書いてきましたが歯周病痛みなどの自覚症状が出にくい病気であり、虫歯以上に歯の存続にかかわり(抜歯につながる)全身疾患にも影響を及ぼす疾患ですので注意が必要です。

icon_exclaim.gifいずれにせよ治療を先延ばしすることは、前述の通り治療の回数・時間・費用がかかり歯に余計な犠牲も払うようになりかねません。

 

 

続けて通院することが時間的に難しいのであればとりあえず相談し応急処置だけでも先ずは受けてください。

 

歯科治療が嫌なことはよくわかります。繰り返しですが、治療を遅らせれば余計に治療は大変に時間と費用も掛かるようになってしまいます。bikkuri01.gif

 

少なくとも悪くなっていることに気づいているならば早く診させていただけたらと思います。

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:健康保険・医療費, 虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア

検診について

 

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センター」pc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

 

歯科検診を受けましょう!!bye03.gif

特にこのコロナ禍において、口腔内の衛生は感染対策としても重要なんです。ga-n01.gif

 

医科では、「検診」あるいは「健康診断」というといわゆる人間ドックのように訴える自覚症状が無ければ「自費」となり保険適用ではなくそれなりの費用が掛かります。kao03.gif

これは治療行為ではないからです。

 

icon_arrow.gif例えば、検診で胃の検査をお願いして胃のバリウム撮影や胃カメラをやれば自費ですが、胃の具合が悪いからとそれらをやるのであればこれは保険適用です。

 

歯科の場合、検診を受けてその歯科医院で治療を受けるのであれば、この費用に関して気にする必要はないと思います。icon_exclaim.gif

 

虫歯は検診時に見つかる人もいれば、全くない人もいます。

しかし、歯周病は自覚がないものであって、その原因となる歯垢や歯石が付着していても気付かない場合がほとんどです。そのため成人の方の約7割は歯周病に罹患しています。

逆に言えば、歯垢・歯石が全く付着していない方はほとんどいらっしゃいません

その全部が歯周病ではなくとも、歯周病を予防するためには歯垢・歯石の除去は欠かせません。これは立派な治療です。

 

つまり、検診が目的であってもその場で歯垢・歯石の除去、いわゆるクリーニングをするのであれば、保険適応での治療になるわけです。

歯科検診=クリーニングという感じで気軽においでください。

スタッフ一同、お待ちしております。nurse.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター  一般歯科担当  岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 歯科医療全般・全身との関連, 健康保険・医療費 and tagged ,

村田歯科について

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

TEL:045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

<< 横浜の歯医者 村田歯科 >>

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

 
午前診療
10:00∼12:30
× ×
午後診療
14:30∼19:00
× ×
© 横浜 歯医者/歯科|村田歯科医院