• トップページ
  • ドクター紹介
  • 診療科目
  • 治療費
  • クリニック紹介
  • 地図・診療時間
  • ブログ

タグアーカイブ: 親知らず

親不知(親知らず)

横浜駅前 横浜駅より徒歩30秒の立地にある当院は、横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科(専門外来)を併設した施設です。横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐ。

当院では、一般の虫歯治療、詰め物・かぶせ物(ブリッジやクラウン)、抜歯などの口腔外科処置、小児歯科処置や歯周病治療なども併設の施設で受けることが出来ます。また、村田歯科医院内にある矯正歯科専門の「村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。矯正専門外来は土曜日も診療を実施しております。

 

親不知(親知らず)の話です。

親不知(親知らず)とは、奥歯(大臼歯)の中で最も後ろにある歯第3大臼歯または智歯と呼ばれ、前歯の真ん中(中切歯)から数えて8番目に位置する歯です。

 

永久歯はほとんどが15歳くらいまでには生え揃いますが、親知らずは20歳前後に生えてくるため、親に知られずに生えてくることからこういった言い方をするようです。kaeru01.gif

 

 

先日テレビで、生える人と生えない人の違いは顎の大きさの違いと説明されている番組がありましたが、説明の言葉が足りていないと思います。

 

親知らずは右の上下2本、左上下2本の計4本ありますが、人により全く無い場合や、4本すべてが揃っていない場合、あっても生えてこないなど個人差があります。

つまり、もともと無くて生えて来ない部位、全部無くて生えない方 がいるのです。

 

 

あるのに生えてこない原因には、前述の顎の大きさから生える場所が足りないものや、生える方向が横向きになってしまっている為に埋まって出てこない水平埋伏歯)の場合があります。

また、斜めに生えて一部しか出てこなかったりする場合(半埋伏歯)もあります。

 

半埋伏歯など周囲の歯肉が覆い被さっていると不潔になり、炎症を起こしやすくなります。(智歯周囲炎

酷くなると、口が開かなくなったり明らかにな顔面横の腫れが出たり、これが繰り返されたりします。kao04.gif

このような場合は、抜歯が必要と考えます。

 

生え方が悪い場合や、上下どちらかしかなく歯としての機能をしていない場合などは、症状が出る前に抜いてしまった方が良いかもしれません。

 

親知らずの抜歯は、個人病院ではやらずに大学病院などの口腔外科に紹介され抜くことが多いのですが、当院ではほとんどの場合紹介をせず、抜歯を行います。

 

一般的に親知らずの抜歯は大変だということを言いますが、あまり耳を貸さないで心配しないでください。ほとんどの方は思ったより軽く済むと思いますよ・・・nurse.gif

ご相談ください!!

 

村田歯科医院  / 村田歯科 横浜矯正歯科センター  一般担当 岡田 一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:予防歯科・デンタルケア, 歯科医療全般・全身との関連 and tagged ,

親知らず 歯並びへの影響

 

年始にいらした患者さんより、ご質問がありました。

「親知らずって、歯並び悪くしたりするんですか?

私は、4本埋まってあるのですが、まだ大丈夫みたいなんです」 と・・・・・・・

 

答えは、   icon_twisted.gifはい!悪さをする場合が高いですicon_twisted.gif

 

そこで、今回は「親知らずの歯並びへの影響」についてです。

 

 

現代の人は顔や顎が小さいため、歯の生えてくるスペースが不足しがちです。

 

スペース不足といっても、どこの歯までがキチンと並んでいれば良いかというと、通常は、上下左右第二大臼歯間(上下左右合計:28本)のことをいいます。

 レントゲン

合計28本の歯が、顎と歯の大きさの不調和により、並びきらない人が増えているということになります。

 

そこへ、さらに「親知らず」が生えてこようと、歯並びのバランスを崩します。

 

結果、歯が生えようとする時に隣の歯を押して歯並びが乱れる可能性が高くなります。

 

そして、現代人は、歯並びや噛み合わせが悪い人が増えているといわれています。

 

 

(「顎が小さい」というのは、正確には骨格を示すのではなく、バランスの取れた歯が生えてくるスペースの事をいいます = ニュートラルゾーンといいます)

 

 

結論から言うと・・・・・・

 

 

現代人では、親知らずは、歯並びや噛み合わせを悪くする原因になる可能性が高いです

 

 

また、ちょっと余談ですが・・・・・・

 

中には親知らずは、将来、移植や冷凍保存のために「歯のストック」として、抜かない方が良い!そんな考え方をする先生も稀にいらっしゃるようです。しかし、一昔、虫歯が多かった時代の話だと思います。

 

↑この考え方には、「歯のストック」とういう考えかたの裏には、虫歯や歯周病で歯を失ってしまうだろう!歯を失ってしまう!という前提があっての考え方です。

 

今の時代では考えられません。

 

いまは、虫歯や歯周病予防」の時代です。

nurse.gif

虫歯や歯周病が予防できれば、「歯のストック」はいらないはずだと思います。

 

それよりも歯並びや噛み合わせへの影響を考えた方が、良いのではないでしょうか?

 

 

歯並びや噛み合わせを治療する矯正歯科医は、きれいにした歯並びを保護し、後戻り防止のため、親知らずの抜歯をよく依頼します。

 当然のことだと思います。

 

歯並びの保護・後戻り防止のため、出来ることなら親知らずは抜歯をしておいた方が良いと思います(キチンと生えた悪影響のない親知らずなら、抜歯する必要もないですが・・・・)。

 

もちろん、抜歯にもリスクありますので、親知らずの位置による抜歯困難な状態や抜歯による神経麻痺のリスクなども考慮することはあります

 

定期健診を受けて・・・・・

 

ご自身の親知らずの位置や本数、状態や歯並び・噛み合わせへの影響・リスクなど、よく把握しておく事が大切なのではないでしょうか?

 

 必要に応じては、何らかの症状がなくても抜歯を行うことが、今後、予測される親知らずによる悪影響にたいする「予防」につながるのかもしれません。kaeru01.gif

 

村田歯科医院村田歯科 横浜矯正歯科センター 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:噛み合わせ・顎関節症 and tagged , ,

村田歯科矯正歯科専門外来
村田歯科矯正歯科専門外来
ドクターズファイル
求人情報

村田歯科について

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

TEL:045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

<< 横浜の歯医者 村田歯科 >>

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

 
午前診療
10:00∼12:30
× ×
午後診療
14:30∼19:00
× ×
© 横浜 歯医者/歯科|村田歯科医院