• トップページ
  • ドクター紹介
  • 診療科目
  • 治療費
  • クリニック紹介
  • 地図・診療時間
  • ブログ

タグアーカイブ: 義歯安定剤、義歯洗浄剤

入れ歯(義歯)の取り扱いについて

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

入れ歯(義歯)の取り扱いについてお話しします。

ここで言う義歯とは、ご自身で着脱のできるいわゆる入れ歯で、ブリッジと呼ばれる固定式のものとは異なります。

義歯は、抜歯などによって失われた歯の部分を、着脱式の床の部分がついた人工歯で補った物です。

icon_exclaim.gif取り扱いで、以下のことをご注意いただきたいと思います。b-onegai.gif

 

 

1、義歯は、食事の際やお出かけ、人と会うなどの時だけに装着するのではなく昼間起きている間は装着していてください。

2、装着する際は必ず手で最後まで入れて収まってから咬んでください。途中まで入れておいて咬んで装着するのはやめましょう

3、粉薬を服用する時は、義歯の下に残ってしまうので、必ず義歯を外した状態で服用してください。

4、歯磨きの際も必ず義歯は外してください。一緒に、義歯もブラシで汚れを落としましょう。ただし、義歯には普通の歯磨き粉は使用しないで下さい。すり減ってしまいます。

5、市販の義歯洗浄剤は使用して構いませんが、洗浄剤の漬け置きだけでは汚れは落ち切らないので必ずブラシで洗浄した上で漬け置きをしてください。

、消毒の目的で熱湯に入れるのは変形を起こしますのでおやめください

、部分入れ歯において、バネのかかっている歯は歯垢がたまりやすいので、特にブラッシングは丁寧にやりましょう。

ガムはくっついてしまうことがあるので注意してください。

市販の入れ歯安定剤は緊急時だけにしましょう。長期の使用は、粘膜の炎症や顎堤(土手)の変形、咬みあわせの異常、顎関節の異常の原因となることがあります。

10、使用時に痛いところがあったり、不具合があれば我慢せず早めに調整にお出でください。

11、義歯に破損が生じたら、早めに修理にお出でください。たとえ使用に支障がなく咬めることができたとしても、さらなる破損や歯への悪影響が生じる場合があります。

12、破損した場合は、そのままお持ちいただき瞬間接着剤の使用はおやめください

13,他の歯の治療であっても、歯科治療時は必ず装着又はご持参ください。

14、異常がなくても定期的な検診を受けることが、義歯を長く快適に使用でき、お口の健康ひいては体の健康を維持する秘訣です。

 

義歯は、ご自身の歯と同じ体の一部分とお考え下さい。

不具合・ご不満等があった場合、まずはご相談ください。

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:入れ歯 and tagged

村田歯科矯正歯科専門外来
村田歯科矯正歯科専門外来
ドクターズファイル
求人情報

村田歯科について

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

TEL:045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

<< 横浜の歯医者 村田歯科 >>

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

 
午前診療
10:00∼12:30
× ×
午後診療
14:30∼19:00
× ×
© 横浜 歯医者/歯科|村田歯科医院