• トップページ
  • ドクター紹介
  • 診療科目
  • 治療費
  • クリニック紹介
  • 地図・診療時間
  • ブログ

Category Archives: 矯正歯科(歯並び・症状・治療法など)

治療における説明と同意について

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

 

まだ寒暖の差が時にあり、「春らしいいい季節になったなぁ」 という感じでありませんね。kao03.gif

冬物はもうしまっても大丈夫でしょうか?・・・

GWは人出が多くなっているようですが、新型コロナウィルスの感染は無くなったわけではありませんし、軽症で済んでも後遺症があったりやはり周囲に感染させるリスクもあるので、変わらず基本的な感染対策は怠らないようにしましょう。

 

 

さて、この頃特に「インフォームドコンセント」について考えることがあります。

 

icon_exclaim.gifインフォームドコンセントとは、私たち歯科医師が検査や治療を行う前に、患者さんに対してその内容について説明して、患者さんから自主的に許可を得るこの過程を指します。

 

患者さんは、医療に関する決断を下す際に。そのリスクや利益、他の治療法について知る権利があり、選択の自由があります。

患者さんは、自分の体 歯科においては口腔内に対する処置について決定する権利があります。

 

これが、インフォームドコンセントの法的、倫理的原則の土台です。

 

インフォームドコンセントの過程において、患者さんと歯科医師が話し合いを行い、患者さんは積極的に自分の状態と治療の方法・選択肢に関する質問をし、歯科医師はサポートやアドバイスを行うとともに、事実と自分の意見を患者に説明します。

 

この時、リスクと利益を明確に患者さんが理解できる方法で説明しなければなりません。

 

患者さんが、以下の事柄を理解した場合にインフォームドコンセントは成立します。

●現在の自分の病状

●有用と予想される治療法(リスクと利益を含む)

●有効な代替えの治療法に関する専門的意見

●上記の事柄の不明点

 

インフォームドコンセントの権利には、十分な説明を受けた上での拒否の権利もあります。

 

時折、よくわからないまま治療を受けた話を聞きます。

 

怖がらず、遠慮せず、わからないことはわかるまでお聞きください。そして、受けたくない治療はその意思をきちんと伝えましょう。

 

私もけっして威圧的にならないよう、説明はわかりやすいように配慮しつつ、同意を得た上で治療を行っているつもりですが、再認識する意味もあって今回話題とさせていただきました。

 

かつて、疑問について「忙しそうだから聞かなかった」とおっしゃった方もいました。gomen01.gif

気にせず、疑問は解決しましょう。icon_idea.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 矯正歯科(歯並び・症状・治療法など), 歯科医療全般・全身との関連 and tagged ,

かかりつけ歯科医の重要性について

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

新型コロナウィルスの感染者がオミクロン株によって天井知らずになっています。

まずはワクチン3回目の接種をして、内服薬が出来てくると状況はだいぶ変わるだろうと思います。

私も先日3回目を終えました。ファイザー➡ファイザー➡モデルナでしたが、2回は全くなんともなかったのですが、今回は2日間発熱が続きました。

周りでは、種類に関わらず、また何回目かも関係なく1回は副反応を経験しているようです。3回とも何でもなかった人もいるようですが・・・

どこで感染するかわかりません。基本的な感染対策を怠らないようにしてください。

 

 

さて、「かかりつけ歯科医の重要さ」です。

 

医科においても自分の体を普段から知っておいてもらうということは重要かと思います。

歯科においても私自身最近特に大事だなと感じています。

 

患者さんのことを「知る」ということが治療をするにあたって必要であるからです。

 

icon_idea.gif例えば、

○歯の質(硬軟)

○咬む力の強い弱い

○咬み癖

○炎症症状の治りにくい方

○痛みへの感受性

○出血しやすいや止血しにくい

○全身疾患(心臓疾患・脳血管系疾患・糖尿病・リウマチなどの疾患とそれに伴う服薬)

○喫煙習慣

○生活習慣

○食生活

○ブラッシングの癖

○歯科への恐怖心

○歯を削ることへの抵抗感

○見た目に関するこだわり

○口腔内への関心度

○通院に関する時間的距離的な事柄

○保険診療を望むか自費診療も選択するか

○以前の治療の経過

○治療の要求度合

など、色々考慮すべきことはあります。

 

こういったことは、問診などで知ることができるものもありますが、長く拝見させていただくことで知ることも多々あり、それにより治療により良く反映させられると思います。

 

icon_exclaim.gifですので、受診する歯科医院は理由がない限りできるだけ変えることなく同じ歯科医師に長く診てもらうことは患者さんにとっても大事であろうと思います。

拝見させていただく私たちとしても治療がスムーズに行いやすくなります。

 

是非、かかりつけ歯科医をおつくりください。

 

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 矯正歯科(歯並び・症状・治療法など), 歯科医療全般・全身との関連 and tagged

歯肉の出血

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

寒い日が続いていますが、くれぐれもご自愛ください。

過去最高の新型コロナウイルスの感染者数 オミクロン株が猛威を奮っています。bikkuri01.gif

症状が軽いとはいえ自分以外の人への影響も考え、十分注意しましょう。icon_exclaim.gif

 

さて、口腔内に特に自覚症状等が無くても、歯垢・歯石は定期的に歯科医院にて取ることをお勧めします。

これは虫歯、歯周病の予防に必要不可欠です。ブラッシングをきちんとしているつもりでも付着しているものです。

 

歯の周囲にこの歯垢・歯石が付着していることにより、そこに細菌が繁殖することで歯肉炎が始まります。歯肉炎は文字通り歯肉に限局したものであり、これが進行すると歯周炎(歯周組織炎)歯周病に発展します。

 

歯周炎(歯周組織炎)は歯周組織という歯を支えている組織に起こる炎症で、歯と歯肉・歯と骨(歯槽骨)を繊維でつなぐ歯根膜という部分を破壊し「ポケット」と呼ぶ隙間を作ることにより進行します。歯をしっかり支えているのは硬い組織である骨(歯槽骨)です。ポケットはその深さを次第に増していくことでこの歯槽骨を吸収し歯は支えを失っていきます。いずれは、歯に動揺が起こり咬みにくくなり、悪化してしまえばその行く末は「抜歯」ということになります。

 

したがって、歯肉炎であっても歯周病に発展させないようにケアをしていかなければなりません。

 

歯肉炎にしても歯周病にしても最も出やすい症状は出血のし易さでしょう。

炎症があると組織は充血を起こし出血しやすくなります。

 

その為、そういった方の最初の歯石除去をすると出血を伴うことが多くなります

何でもなかったのに何でこんなに出血? とビックリなさるかもしれませんが、申し訳ありませんが已むを得ません。gomen01.gif 炎症を起こしているからなのです。

ところがこんな時、ブラッシングの時などでも出血しているであろうと思いお伺いすると「あまりない」とのご回答の場合が以外に多いものです。icon_question.gif

 

これは、ブラッシングの仕方であろうと考えるのですが、そのことが原因で歯肉は悪くなってしまっているのではないかなとも思います。icon_idea.gif

 

ただ、歯石の除去をしただけでもその後だいたい2~3日で出血はしなくなっていきます。

炎症症状が改善されれば出血しにくくなります。

 

ブラッシングの際は、歯肉にもブラシは当てるようにし、歯垢・歯石が付着しないようにすることと、歯肉の血行を良くすることも必要です。

きちんとブラッシングが出来ている方は、定期検診の際に歯石除去をおこなっても出血はありません。

 

ぜひ、出血しない歯肉に・・・bye03.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 矯正歯科(歯並び・症状・治療法など) and tagged

明けましておめでとうございます

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

昨年1年 ありがとうございました。gomen01.gif

新型コロナウィルス感染症により、皆様方も生活や仕事において多大な影響があったであろうと思います。

歯科の通院にしてもいろいろ心配され受診控えされた方も多くいらっしゃったかなと思っています。

当院も、材料の不足や高騰など少なからず影響があり場合によっては通院されている方にご迷惑をおかけしたこともあるかと思います。申し訳ありませんでした。

 

オミクロン株なるまた厄介なものが感染拡大し始まっており危惧していますが、万全の感染対策を行い、スタッフも常々生活をも含めて注意をし、ご心配ご迷惑をおかけしないよう、本年も皆様のお口の健康に寄与してまいりたいと思います。

皆様も受診の際は感染対策へのご協力をお願い申し上げます。

 

 

歯周病にしろ、虫歯にしろ治療は待ったなしです。

お口の不健康は感染防御にも影響しますので、通院の行帰りにおいてはご注意をいただき受診をしていただけたらと思います.

 

 

新年の診療は、1月6日木曜日より 一般歯科・矯正歯科ともに通常通り行っています。

スタッフ一同 お待ちしております。nurse.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター  スタッフ一同

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 矯正歯科(歯並び・症状・治療法など), 歯科医療全般・全身との関連

自覚のない異常(検診の重要性)

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センター」pc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

うっとおしい梅雨です。

かつてと違い雨が降り出すと異常な降り方に毎年なっているような気がします。b-ame.gif

7月に入った途端の豪雨も各地で被害を出しています。被災者の方々にはお見舞い申し上げます。

新型コロナウィルスも再拡大の様相でワクチンの供給もままならず、こっちも憂鬱な状況はまだまだ続きそうです。ご注意を!gomen01.gif

 

 

icon_exclaim.gifさて、痛くないこと、食べられることとお口の中に異常がないことはイコールではありません。

 

虫歯

子供のうちは虫歯が進行すると痛い思いをしたものです。ですが、大人になるにつれ痛みをあまり感じなくなります。余計に注意が必要です。

 

前回の「歯が欠けた」場合のように、歯と歯の隣り合わせの部分などでの虫歯は欠けるまで気づかない、痛みが無い場合がほとんどで欠けた時にはもう詰めるだけでは済まないこともあります。

また、すでに治療済みでしかも神経をとってしまった歯は虫歯が進行しても当然痛みを感じません。気付くのは歯がポッキリ折れた時などになります。

歯磨きを丁寧に行い歯垢を残さぬようにし、定期的に検診を受けて、虫歯があれば早めに治療をすることが大事です。

 

 

歯周病

これが痛みを伴わない最たるもので、サイレントディジーズとも言われます。

進行中はほとんど自覚症状はなく、あるとすれば歯肉からの出血や体が疲れた時の歯の浮いた感じとか時々発生し治ってしまう咬んだ時の痛みなどでしょうか。

いずれもたいしたことはないと、放置しがちな症状です。

 

ところが、歯周病は歯を支えている組織の病気なので進行すると最終的には「抜歯」という結末になってしまいます。ga-n01.gif

歯肉の下にある骨(歯槽骨)が歯根を包んでいることで支えていますが、この骨が吸収、無くなってしまうのです。

 

進行は徐々に起こっていきますので、若いうちになかなか危機感はわきません

抜歯を言い渡されるのはおそらく年齢がいってからになるでしょう。b-orooro.gif

その時慌てても吸収消失した歯槽骨は元に戻ってはきません。現在様々な治療法もあり、欠損した骨を再生させることも可能になってきていますが、そのほとんどはまだ保険治療ではないので一般的ではありません。まずは、ご自身の歯槽骨を守ることが必要で、歯の寿命はほとんどの場合これで決まります。

 

毎日の歯磨きをしっかり丁寧にやり、歯垢を確実に取り除き、定期的に検診を受け、歯垢・歯石の除去をする、そして歯周病が起こっているのであれば必要な治療を早めに受けることが重要です。icon_idea.gif

 

虫歯にしても歯周病にしても、歯磨きで歯垢をきちんと取り除くことが重要ですが、力をかければ落ちる物ではありません。

適切なブラッシング法の指導を歯科医師または歯科衛生士から受け、足りない部分を改善し定期的な健診およびメインテナンスが大事です。bye03.gif

 

入れ歯

着脱式のいわゆる入れ歯(義歯)ですが、これも食べることに支障がないことは必ずしも良い状態であるとは限りません

 

入れ歯を支えるバネが折れてしまっていることや入れ歯にヒビが入っていることに気づいていらっしゃらない方がおられます。

こういった義歯をそのまま使用されていると、残っている歯の寿命を短くしたり、ある時突然入れ歯がばらばらに壊れて困る事態になったりします。

これが意外と、夜だったり休診日だったりとお困りになるケースが多いようです。bikkuri01.gif

 

入れ歯のヒビに関するワンポイントアドバイス

ヒビは普通に見ても判りにくいので電灯にかざして見ると透けてヒビがラインで見えます。

 

歯並び・咬み合わせ

物を咬む、食事をする、話をする、こういった事に何の支障も感じないから異常ではないということではやはりありません。

歯並び・咬み合わせが悪ければ、将来的には顎関節症であったり虫歯や歯周病にもなり易くなり歯の寿命にもさらには片頭痛や肩こりを含め体の健康にも影響があります。

h05.gif矯正のメリット

 

その他

歯根先端周囲におきる化膿なども、大したことない口内炎と判断して酷く進行してから気付く場合があります。

 

こういったことが、起きないよう定期的に検診を受けるようにしましょう

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 矯正歯科(歯並び・症状・治療法など), 噛み合わせ・顎関節症, 入れ歯

現在の診療状況について

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!
横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。
横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。
村田歯科医院内にある矯正歯科専門村田歯科 横浜矯正歯科センターでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

 

長い緊急事態宣言中、皆さんの営業自粛・外出自粛などの協力によって大分感染者が減ってきました。どうやら明日25日、宣言の解除のようです。kaeru01.gif

 

ですが、感染が全く無くなり安心できる以前のような状況に戻るわけではありません。

引き続き、感染に対する注意は怠ってはいけません。3密を避けることと、手洗いを徹底することは重要です。

 

 

当院は一般歯科・矯正歯科ともに、感染予防対策を取りつつこの緊急事態宣言中も通常通り診療を行ってきました。

今後も、感染予防対策を怠ることなく診療に従事してまいります。

 

 

医療スタッフは全員マスク・グローブの着用、ゴーグル・フェイスシールドなどを状況に応じて使用させていただきます。また、医院受付には飛沫感染防止対策としてシールドを設置させていただき、受付スタッフもマスク・グローブの着用をさせていただいております。

ご不便およびご不快な思いをおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。gomen01.gif

 

その他感染予防対策についてはこちらをご覧ください。h06.gif新型コロナウィルス感染症 対応 取組み

 

感染症対策としても、お口の健康は大事です。

 

通院時には十分ご注意をいただき、ご来院ください。nurse.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター  一般歯科担当 岡田一記

 

 

 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 矯正歯科(歯並び・症状・治療法など), 歯科医療全般・全身との関連 and tagged ,

顎のトラブル

横浜駅前 電車・バスを降りて直ぐ!!!                     横浜駅西口から徒歩30秒、横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する医院です。横浜駅前にて、開業40年を迎える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐ村田歯科医院内にある矯正歯科専門の「村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。

 

 

顎の様々なトラブル事例です。ga-n01.gif

 

①上下の噛み合わせが良くない

歯並び(歯列)や噛み合わせ(咬合)の異常があると、様々な障害のもとになります。

咀嚼障害・審美障害・構音障害・発育障害などや、齲蝕(虫歯)・歯周病・顎関節症の原因になります。

 

②顎が小さい

小下顎症や上顎前突などが疑われます。

 

③下の顎が出ている

下顎前突いわゆる受け口というものです。ほとんどの場合、開咬(前歯が噛み合わない)をともないます。

 

④顎のゆがみ

顎変形症が疑われます。顔の変形と噛み合わせの異常があります。

 

☆その治療法

については軽度であれば、補綴治療(被せ物など)・矯正治療になります。高度になると外科手術が必要なこともあります。

 

②③④は、矯正歯科と口腔外科との連携により治療となる場合が多く、術前に十分な検査・診断が必要です。http://yokohamakyousei.jp/

 

icon_exclaim.gif保険適用となる場合があり、矯正治療費が通常の自費治療と比べ低く済むことがあります。icon_exclaim.gif

矯正の保険治療は、指定された歯科医院と資格を有した矯正歯科専門医のもとでないと行なえません。

futaba.gif当院は矯正治療の保険適用が可能です。ご相談ください。futaba.gif

 

詳しくは、村田歯科 横浜矯正歯科センターをご覧の上、相談の予約をおとりください。

nurse.gif矯正のご相談は無料にて行っています。

 

 

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:矯正歯科(歯並び・症状・治療法など), 噛み合わせ・顎関節症, 顎変形症(外科矯正), 健康保険・医療費 and tagged , ,

一般歯科と矯正歯科の併設

横浜駅前 電車・バスを降りて直ぐ!!!                     横浜駅西口から徒歩30秒横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する医院です。横浜駅前にて、開業40年を迎える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐ村田歯科医院内にある矯正歯科専門の村田歯科 横浜矯正歯科センターでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。

 

いつまでも暑い日が続きます。もううんざりする感じです。b-hare.gif

各地で異常気象による災害も発生し、被災者の方々のご苦労や農産物への影響に心が痛みます。b-kaminari.gif

熱中症にはまだまだご注意を!!!

 

さて標記の通り当院は、いわゆる虫歯の治療や歯周病の治療や外科小手術を行う「一般歯科」と、歯科矯正を専門医(認定医)が行う「横浜矯正歯科センター」を併設しています。

 

歯科医院によっては、同じ歯科医師が両方の診療を手掛けているところもありますが、当院では診療室は同一空間ですが、それぞれが別の歯科医師が診療をしているため「併設」という形になっています。

 

特に矯正歯科非常に専門性の高い特化した分野です。

当院では、矯正歯科治療を専門に行う歯科医(認定医)が常時勤務しています。 矯正歯科認定医とは「日本矯正歯科学会が一定の基準に従って審査し、その基準を満たしていると認定した矯正歯科医」をいいます。この資格は、国内で最も権威のある日本矯正歯科学会が認める資格の一つで最も重要な資格といえます。
認定医の資格は、5年以上本学会に属し、学会が認めた大学の附属病院や矯正歯科医療機関において5年以上にわたり相当の臨床経験を有し、学術誌に矯正歯科臨床に関する報告を発表し審査に合格した者に与えられます。更新は5年ごとに行われ、学術大会への出席や発表、および学術誌における報告を行うことが義務となっています。 矯正歯科治療を専門に行う歯科医が行っている医院は、それだけ豊富な治療経験・実績を積んでいることの証明でもありますし、安心して治療を受けることができます。 (村田歯科 横浜矯正歯科センターHPより引用)

 

そのため、当院ではそれぞれが別個に診療を行っています。

 

 

当院の一般歯科診療において、日常の臨床ではお口の状態を拝見させていただいたうえで、その時点で取り得る最良の診療を受けていただき、ご自身の歯そして口腔内をを少しでも永く良い状態を保っていただくために「歯列矯正」「矯正治療」も提案させて頂くことが多くあります。

 

併設していることにより、一般歯科受診の方でも比較的気軽に矯正相談を受けていただけると思います。(相談無料)

 

 

「今まで他の歯科医院では言われたことないんだけど・・・」

「別に日常不便だとか支障だとか感じてないんだけど・・・」

「時間的にも経済的にもそんな余裕ないんだけど・・・」ということがあるかもしれません。

 

ですが、「なんだ知っていたらやってたのに・・・」「そんなやり方があったんだ。」icon_idea.gifということがないように、お伝えだけはしたいと考えています。

 

相談を受けられても、実際に矯正治療を受けられるかどうかの選択は自由です。

 

症例によっては、一般的な自費治療の「矯正」ではなく、保険適用になる矯正治療もありこれは資格を持つ歯科医師及び指定された医療機関でないとできませんが当院では治療が可能です当然治療費が低く抑えられますbye03.gif

futaba.gifこれもご存じない方が多いと思います。aicon381.gif

 

 

また、併設のメリットとして、別個に診療を行っていますが常に連携を取ることができ、矯正治療に伴う抜歯や治療中の虫歯・歯周病などのトラブルにも同一医院だからこそ迅速に対応でき、別医院にアポイントをすることによって起こるタイムラグ(治療の遅延)が起きにくくなりますbye03.gif

 

なお、一般歯科は日にちのみのお約束による順番制矯正歯科は完全予約制となっています。診療日・診療時間にも若干の違いがありますので、ご注意ください。gomen01.gif

詳しくは電話にてお問い合わせください。

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

 

 

 

 

 

 

 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 矯正歯科(歯並び・症状・治療法など), 噛み合わせ・顎関節症, 顎変形症(外科矯正), 歯科医療全般・全身との関連, 健康保険・医療費

治療方法の選択について

 

横浜駅前 電車・バスを降りて直ぐ!!!                     横浜駅西口から徒歩30秒、横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する医院です。横浜駅前にて、開業40年を迎える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐの村田歯科医院内にある矯正歯科専門の村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。

 

 

歯科治療にはケースによっては様々な選択肢があります。

その都度選択を迫られ困ってしまうこともあるかもしれません。bikkuri01.gif

 

保険診療にするか自費診療にするか?

材料は金属かそれ以外の白いものか?

 

金属は何を使用するか?

白いものであれば、樹脂製セラミック製なのか?

固定式着脱式か?

永くもつ物がいいのか、一時しのぎになっても安く済んだり早く済めばいいのか?

抜歯するか、たとえ少しでもそのままもたせるのか?

見た目(審美性)に重きを置くか、機能性永続性経済性重きを置くか?

短期的な快適性か、多少の不自由さを犠牲にしても全体が長持ちした方が良いか?

極力歯は削らない治療の方が他を犠牲にしても良いのか?

矯正治療も併用するか、現状のまま治療するか?

インプラント治療を選択するか、否か?

 

 

こういった事を、費用面や治療時間・通院期間の事であったり、手入れの仕方なども絡んで、複合的に考慮して治療方法を決定しなければなりません。

 

そうなると、ケースによっては選択肢が多岐にわたってしまうこともあります。

 

 

こちらで一方的に決めて推奨するのではなく、すべての選択肢をそれぞれの長所・短所も含めてご提示する事は必要なことだと思い、選択していただくのは患者さんご本人だと考えますので、時に説明が複雑すぎてわかりにくいこともあろうかと思います。icon_question.gif

 

 

もし理解できない場合は、何度でもお尋ねください

きちんと良くわかってから決定してください。

ご自身の希望も含めて、ベストな選択をしていただきたいと思っています。

 

村田歯科医院 / 村田歯科医院 横浜矯正歯科センター  一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 矯正歯科(歯並び・症状・治療法など), 噛み合わせ・顎関節症, 入れ歯, 歯科医療全般・全身との関連

お口の定期検診を

横浜駅前 電車・バスを降りて直ぐ!!!                     横浜駅西口から徒歩30秒、横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する医院です。横浜駅前にて、開業40年を迎える歴史ある医院です。

 

桜が満開 今日から4月

川崎駅近く

 

入学、入社、新たな旅立ちの時です。

これを機に、定期的なお口の検診をお勧めします。bye03.gif

定期検診を受けることでご自身の歯は長持ちするようになります。

 

お口の健康は体の健康につながります。

 

どうしても、歯医者は敬遠しがち・・・down.gif

「痛くなってからでいいや」ではダメです。

 

 

子供のころの虫歯は嫌な痛みがあるものでした。ところが、特に成人してから、虫歯は痛みがあまり出ずに、進行していきます。ga-n01.gif

 

歯と歯の間から虫歯が進行したりすると、中で広がって行き次第に天井部分(咬む面)が薄くなるとそこに食べ物がぶつかった時に穴が開いてやっと気付くことが多いのです。

この時には実はかなり進行していて神経に影響を及ぼすような状態で、神経を取る治療が必要になり、大きさ的にも実は多くの歯質を削る事態により詰めるだけで済まず被せるようになってしまうということがあります。

 

また、歯周病もほとんどの場合症状がありません

あったとしても、歯が時に浮いた感じがするだとか歯ブラシの際に出血することがあるだとか、見逃してしまうような症状であったり、歯茎が腫れてもしばらくすると収まってしまい治ったような錯覚をしたりです。

でも、成人の7割から8割の方は歯周病に罹患しており、症状があまりないだけに気付いていない方がほとんどです。

歯周病は、歯を支えている建物で言えば地盤の部分の病気であり、その地盤が軟弱になってしまえばそこに建つ建物がどんなに立派な頑丈なものであっても、建物は傾いたり地盤沈下を起こしたりと存続が危ぶまれてしまいます。bikkuri01.gif

 

これまでもこのブログで書いてきたように、歯周病は全身疾患との関連性や影響も多々あります。

 

 

虫歯や歯周病と同様に、歯並びや咬み合わせも歯の寿命に影響があります。

食べることに支障がなくご自身で何も気にならなくとも、また今まで全く指摘をされなかった方でも、矯正によって治した方が良いような歯並び、噛み合わせの方も多くいらっしゃいます。

 

ご自分の歯でいつまでも健康に食事はもちろん、生活を送っていただくために定期検診を是非お受けください。

最初、敷居は高く感じるかもしれませんが・・・kumo.gif

 

歯とお口の健康のお手伝いをさせていただきます。nurse.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター  一般担当 岡田一記

 

 

 

 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 矯正歯科(歯並び・症状・治療法など), 歯科医療全般・全身との関連


Warning: Use of undefined constant blog - assumed 'blog' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ef-connect03/www/muratashika/wp-content/themes/blue_templ/category.php on line 79

村田歯科について

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

TEL:045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

<< 横浜の歯医者 村田歯科 >>

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

 
午前診療
10:00∼12:30
× ×
午後診療
14:30∼19:00
× ×
© 横浜 歯医者/歯科|村田歯科医院