• トップページ
  • ドクター紹介
  • 診療科目
  • 治療費
  • クリニック紹介
  • 地図・診療時間
  • ブログ

歯ぎしり

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

 

 

季節は秋めいてきましたが、勢力の強い台風の度重なる襲来により多くの被害が発生しています。被害にあわれた方々にお見舞い申し上げるとともに、特に農産物、食料に与える影響を懸念します。ga-n01.gif

最近、新型コロナウィルス感染症による取り巻く環境の変化が影響しているのでしょうか「歯ぎしり」や「顎関節症」を訴えて来院される方が増えている感じがします。

マスクの影響や、在宅ワーク、オンライン授業、知人・友人と気軽に会えないなどのストレスからくるのでしょうか?

 

 

歯ぎしりの主な原因はストレスですが、その他飲酒や喫煙、日中の噛み締めなどによっても引き起こされます。

どのようなメカニズムで起こっているのかはまだわかってはいませんが、長時間歯や顎に力がかかって、歯や歯を支えている組織に負担をかけてしまいます。

いずれにせよ、ケアをしておかなければなりません。

歯ぎしりによる悪影響は多岐にわたります。

 

★歯がすり減ってくる。それによりしみることが起こる。

★歯が欠けたり割れたりする。

★詰め物が欠ける、壊れる、取れる。

★噛むと違和感を感じたり、痛みがある。

★歯と歯肉の境目付近の歯に削れた様なくぼみができ、知覚過敏を引き起こす。

歯周病が悪化し、歯を支える骨(歯槽骨)が減少する。

★根の先端付近に骨の隆起が起こる。

★頭痛や肩こりが出る。

★顎関節に痛みや開口障害が起こる。

★睡眠時無呼吸症候群との関連性

など、様々なことの要因になります。

 

前述のとおり、メカニズムが解明されていないので根本的な原因の除去により完全に治すことは難しく、対症療法でしかありません。

 

ナイトガードというマウスピースの装着・・・保険治療により製作可能

かみ合わせの治療・・・咬合の調整や矯正治療

良質な睡眠・・・寝床でのスマホをしないことや深酒をしない、快適な睡眠環境(枕・寝具等)など

おまじない・・・「今晩は歯ぎしりをしない」と就寝前に20回くらい唱える→1か月ほどの継続で以外に効果あり(NHKためしてガッテンでも紹介されていました)

 

icon_exclaim.gifマウスピースは保険治療にて製作できますが、装着するにあたって虫歯や歯周病があっては悪化させたりその後の治療によってマウスピースが合わなくなってしまうことがあるので先にきちんとそれらの治療を済ませましょう。

 

先ずはご相談をnurse.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

  カテゴリ:歯ぎしり・噛みしめ・噛み癖, 噛み合わせ・顎関節症

村田歯科について

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

TEL:045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

<< 横浜の歯医者 村田歯科 >>

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

 
午前診療
10:00∼12:30
× ×
午後診療
14:30∼19:00
× ×
© 横浜 歯医者/歯科|村田歯科医院