• トップページ
  • ドクター紹介
  • 診療科目
  • 治療費
  • クリニック紹介
  • 地図・診療時間
  • ブログ

口内炎

横浜駅前 電車・バスを降りてすぐ!!!

横浜駅西口から徒歩30秒 横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた自由通路」を通るとすぐ横浜駅から最も近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する歯科医院です。

横浜駅前にて開業44年を超える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

村田歯科医院内にある矯正歯科専門「村田歯科 横浜矯正歯科センターpc_26_03.gifでは、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険による矯正)などにより、専門的な矯正歯科治療を行っています(矯正専門医常勤)。

 

 

最近、口内炎が痛いからとレーザー治療を望まれる方が何故か増えています。icon_rolleyes.gif

これも新型コロナウィルスの影響なのでしょうか?

代表的な口内炎は「アフタ性口内炎」と言われる白く円形または楕円形に潰瘍ができ周囲は赤く1個か2個くらいできるタイプのもので、痛みを取り除くのにレーザーは有効です。

 

☆症状

食べ物や歯ブラシなどが少し触れただけでもズキッとした痛みがあり、刺激性の食べ物や熱い物、塩辛い物がしみたりします。

 

☆原因

機械的刺激、遺伝性、極度の疲労、ストレス、偏った食事など色々な要素が絡み合って発症すると言われていますが、明らかではありません。

機械的刺激とは、虫歯などで歯に鋭利な角ができた場合や、合わない義歯を長期間使用して粘膜に慢性的な刺激がくりかえされた場合などです。

 

☆種類

アフタ性口内炎は、孤立性と再発性の2種類に大別されます。

 

●孤立性アフタ

原則的に非再現性で、1~2個の発生の物を言う。合併症がなければ通常1週間から10日くらいで治癒し、瘢痕を残さない。

 

●再発性アフタ

1~数個のアフタが周期的または不定期に反復発生し、発生部位も常に同一部位とそうでない場合がある。習慣性アフタとも呼ばれる。

原因は不明のことが多いが、自律神経障害、消化器障害、内分泌障害などが考えられる。

 

再発を予防する確実な治療法はまだありません。

 

☆対処法

原因が明確な場合は原因除去を行います。

生活習慣が乱れていたり、口腔内の環境が悪化していると起こし易いので、生活習慣を見直し口腔内を衛生的にしましょう。

ビタミンB2とビタミンB6の不足は口内炎の悪化、治癒の妨げになるので積極的に摂る様にし、バランスのとれた食生活が重要ですので、タンパク質・そのほかのビタミン・ミネラルなど偏りのない食事をしましょう。

十分な睡眠を取り、日ごろの体調を整えましょう。

レーザー治療以外に局所的には、口内清掃、アフタに副腎皮質ホルモン含有の軟膏塗布などが行われます。

当院で使用している炭酸ガスレーザー

 

 

icon_exclaim.gif全てのケースでレーザー治療ができるわけではありません。icon_mrgreen.gif

 

2週間以上経過しても治癒しない、再発を繰り返す、多発する、大きくなる、熱が出る、などいつもと違う症状が見られる時は、他の重篤な全身疾患などが隠れているケースもありますのですぐに受診してください。ga-n01.gif

 

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

  カテゴリ:歯周病(症状・治療など), 入れ歯, 歯科医療全般・全身との関連, 虫歯(症状・治療など)

村田歯科について

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

TEL:045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

<< 横浜の歯医者 村田歯科 >>

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

 
午前診療
10:00∼12:30
× ×
午後診療
14:30∼19:00
× ×
© 横浜 歯医者/歯科|村田歯科医院