• トップページ
  • ドクター紹介
  • 診療科目
  • 治療費
  • クリニック紹介
  • 地図・診療時間
  • ブログ

タグアーカイブ: 2次カリエス、2次虫歯、2次齲蝕

歯が痛い しみる

診療において最も多い訴えが「歯がしみる」「歯が痛い」です。icon_exclaim.gif

 

この時期、だんだん空気が冷たくなってきて口に入る外気だけで「うわっ、なんか歯がしみる!」なんてこともありますよねkao04.gif

 

この歯の痛み、しみる原因はなんでしょうか?

 

①知覚過敏

歯肉が下がって(退縮して)歯の根の面が露出することによって起こってくる場合が多く、冷たいものを口に含んだ時や外気や歯磨きの際に感じる

 

②虫歯(齲蝕)

虫歯が進行して歯に穴があいて痛みが出てくる。一度治療をした歯であっても、再びその周囲から新たに虫歯が発生し(2次齲蝕)しみたり痛んだりする

 

③歯髄炎

虫歯の進行によって、歯の神経(歯髄)近くまで及んだことで神経(歯髄)が炎症を起こしてしまい痛みが出る。冷たいものよりも熱いものにしみたり自発的な痛みが出たりする

 

 

治療法

①の場合、知覚過敏を防止する薬を塗布したり、露出した根の面に覆いをすることで治まる可能性が高い。

 

②の場合、齲蝕部位を取り除き詰める(充填する)か冠を被せる(補綴する)ことで治まる。

 

③の場合、齲蝕部位とともに歯の神経(歯髄)を取り除き根の治療を行ったうえで失われた歯を充填するか補綴する。

 

 

①②の治療は、1日~2日程度で治療が完了しますが、③の治療は数回の治療で場合により数週間かかることがあります。

 

年末で忙しい時期でもあり、残りの日数も少なく、また放置して年末年始の歯科医院が休診中にひどい痛みが出たら最悪です。bikkuri01.gif

 

nurse.gif 早めに受診しましょうbye03.gif

 

横浜駅前 電車・バスを降りて直ぐ!!!                     横浜駅西口から徒歩30秒、横浜駅から一番近い開業40年を迎える歴史ある医院です。横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐ

 

村田歯科医院 /  村田歯科 横浜矯正歯科センター  一般歯科担当 岡田一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア and tagged , , ,

2次カリエス(2次齲蝕)(2次虫歯)

横浜駅前 電車・バスを降りて直ぐ!!!                     横浜駅西口から徒歩30秒、横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科専門の施設を併設する医院です。横浜駅前にて、開業40年を迎える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐ村田歯科医院内にある矯正歯科専門の「村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。

 

 

11月8日 いい歯の日」だそうです。

こんな日あったんですね。私が言っちゃいけないか?kao13.gif

昔は6月4日「虫歯予防デー」しか知りませんでした。

 

予防をキチンとして、治療すべきは早くして、皆さん良い歯でいてください。

お口の健康 ひいては体の健康です。bye03.gif

 

さて、2次カリエスってご存知でしょうか?2次齲蝕、2次虫歯とも言います。

簡単に言うと、一度治療した歯が再び虫歯になることです。

詰め物(修復物・充填物)・被せ物(冠などの歯冠補綴物)の辺縁部分から虫歯が始まるのです。

 

最初、虫歯が発生してしまうと、当然削り取らないといけません。削った穴は何かで修復しなければならず、必ずそこには人工物が入ります。

 

その後、その材料が劣化したり不適合であったり、接する歯が欠けたりすることなどにより修復物・充填物・歯冠補綴物の周囲にできてしまった隙間から虫歯になってしまいます。これが、2次カリエスです。

 

人工物の下に潜り込むように虫歯が進行するため、気付かないことが多くある時突然大きくなって現れ、神経がある歯では神経を取らねばならなくなったり、神経が無い歯では痛みを感じないためひどいことになっていて「抜歯」なんてことも起こり得るのです。kao02.gif

 

たまに、被せ物をすると「これでもう虫歯にならないでしょ」と言う方がいます。歯が見えなくなってしまうのでまるで全てカバーがされて安全だと思うのでしょう。間違いですよ。ga-n01.gif

 

icon_exclaim.gifどんなタイプの物でも人工物の辺縁は治療前よりも念入りにブラッシングをしてください。

特に被せ物(歯冠補綴物)はそれだけ歯が少なくなってしまったので詰めるだけでは済まなくなったのであり、神経が無い場合も多いので歯肉との境が重要です。

 

最近は保険での詰め物(修復物・充填物)が、大きさに関わらず金属を用いずに樹脂を充填する歯科医院が増えていますが、1回の治療で済む上に色が歯と同じであり患者さんには治療直後においてはメリットですが、大きいほど2次カリエスの危険は高くなります

 

ご自身では早期発見しにくい2次カリエスです。少しでも早く削る量が少なくて済むようにやはり定期検診です。

kira01.gif3か月から6か月ごとに検診を!!!kira01.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター  一般歯科担当 岡田一記

 

 

 

 

 

 

 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア and tagged

村田歯科矯正歯科専門外来
村田歯科矯正歯科専門外来
ドクターズファイル
求人情報

村田歯科について

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

TEL:045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

<< 横浜の歯医者 村田歯科 >>

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

 
午前診療
10:00∼12:30
× ×
午後診療
14:30∼19:00
× ×
© 横浜 歯医者/歯科|村田歯科医院