• トップページ
  • ドクター紹介
  • 診療科目
  • 治療費
  • クリニック紹介
  • 地図・診療時間
  • ブログ

アーカイブ: 7月 2016

虫歯 ふたたび

横浜駅前 横浜駅より徒歩30秒の当院は、横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科(専門外来)を併設した施設です。横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐです。

当院では、一般の虫歯治療、詰め物・かぶせ物(ブリッジやクラウン)、抜歯などの口腔外科処置、小児歯科処置や歯周病治療なども併設の施設で受けることが出来ます。また、村田歯科医院内にある矯正歯科専門の「村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。矯正専門外来は土曜日も診療を実施しております。

 

一度虫歯になり、治療したにもかかわらずふたたび虫歯になった経験をお持ちの方 多いと思います。

 

詰め物・被せ物をすると、その歯との境から新たに虫歯が再発生します。(2次カリエス)

一度治療したからといってもう2度と虫歯にならないわけではありません。

むしろなり易い考えていただいた方がいいかもしれません。

 

 

よく、被せ物をするとご自身の歯は見えなくなってしまうので、もう虫歯にはならないとお考えの方がいます。また、神経を取った歯は痛くないので、虫歯にはならないとお考えの方もおいでです。

 

どちらも、そのようなことはありません。

 

特に被せ物をした歯は、歯の質の失われた部分が大きい為に被せることになっているので、神経を取っている場合が多く、被せ物の下の歯肉との境から中で虫歯が進行して、神経が無いために痛みを感じることが無く発見が遅れ重症になってしまうことが多いのです。

 

繰り返します 一度治療したら、もう大丈夫ではありません。

虫歯をもう増やさない決意をして、より一層歯磨きを頑張ってください。

そして 検診を・・・nurse.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター   一般担当 岡田 一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア and tagged

夏季休診のお知らせ

 

村田歯科医院 一般歯科  矯正歯科(村田歯科 横浜矯正歯科センター)ともに

 

8月11日(木・祝)より16日(火)まで、休診とさせていただきます。

 

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくご理解のほどお願い申し上げます。

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター  院長   スタッフ一同

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:お知らせ・医院情報

歯周病とタバコ(喫煙)

横浜駅前 横浜駅より徒歩30秒の当院は、横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科(専門外来)を併設した施設です。横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐです。

当院では、一般の虫歯治療、詰め物・かぶせ物(ブリッジやクラウン)、抜歯などの口腔外科処置、小児歯科処置や歯周病治療なども併設の施設で受けることが出来ます。また、村田歯科医院内にある矯正歯科専門の「村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。矯正専門外来は土曜日も診療を実施しております。

 

まだ梅雨も明けてはいませんが、毎日暑い日が続きます。b-hare.gif

熱中症には十分お気を付けください。nurse.gif

 

今日は、喫煙についてです。

 

 

初診時に記入していただく用紙においても、喫煙習慣についての問いがあります。

 

何故、歯科治療において喫煙習慣をお聞きするのでしょうか。

 

これは、特に歯周病に大きな影響があるからです。 icon_idea.gif

 

 

タバコの煙には、約4000種類の化学物質が含まれ、そのうち約200種類が有害物質で約70種類が発癌物質であるといわれており、喫煙者は歯周病にかかりやすく、悪化しやすく、治りにくいということがわかっています。

 

その理由は、

   ● 歯面にタールが付着し歯垢や歯石がつきやすい

   ● 唾液量が減少し、口腔内が乾燥する

   ● ニコチンが歯肉の血管収縮を起こさせ、酸素供給が不十分になる

   ● ニコチンが免疫の働きを抑制し抵抗力が落ちる

などがあげられます。

 

もともと、歯周病は自覚症状に乏しく、罹患していることに気づきにくいのですが、喫煙者の場合特に、歯肉の腫れが少なく、出血が少ないという特徴があり、かといって重症化していないわけではないのです。

 

喫煙者炎症症状が現れにくく、どんどん進行していき 歯肉や歯を支える骨を破壊していきます。

 

歯肉の老化も、非喫煙者に比べ10年~20年進んでしまいます。

 

喫煙者の方は、より一層毎日のケアに努め、できる限り短い間隔で定期検診を受けるようにしましょう。nurse.gif

でないと、他人より早く入れ歯になってしまいますよ・・・kao04.gif

 

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター    一般担当 岡田 一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア, 歯科医療全般・全身との関連 and tagged , ,

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

 
午前診療
10:00∼12:30
× ×
午後診療
14:30∼19:00
× ×
© 横浜 歯医者/歯科|村田歯科医院