• トップページ
  • ドクター紹介
  • 診療科目
  • 治療費
  • クリニック紹介
  • 地図・診療時間
  • ブログ

アーカイブ: 12月 2015

年末年始休診のお知らせ

nurse.gif年末年始の休診のお知らせです。

 

村田歯科医院 一般歯科  矯正歯科(村田歯科 横浜矯正歯科センター)ともに

 

年末の診療は、12月28日(月)午前中までとなります。

 

 

28日(月)午後より、新年1月3日(日)まで休診とさせていただきます。

ご迷惑をお掛けいたします。gomen01.gif

 

 

なお、1月4日(月)より、一般歯科・矯正歯科とも平常通り診療いたします。

 

村田歯科医院  院長

 

 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:お知らせ・医院情報

保険診療と自費(自由)診療の違い

いよいよ12月に入って本格的に寒くなってきました。

今年はインフルエンザと新型のノロウイルスの流行が心配されています。nurse.gif

icon_exclaim.gif手洗い、うがいをしっかりしましょう。

 

 

さて、歯の治療を受ける際に、保険診療と自費(自由)診療の選択をせまられた時、悩まれることがあると思います。icon_rolleyes.gif

 

基本的に保険診療だからといってできない治療噛めない治療というのはありません。

「保険じゃできない」「保険じゃ噛めない」と言って自費診療に誘導する先生がいるようですが、悲しいことです。

 

ただし、やはりそこには差があることは事です。

 

主に遭遇する 歯を作るという部分でのご説明を、おおまかにいたします。

 

 

歯に人工物を詰める(充填)や、歯に冠の被せ物をする(歯冠補綴物)、失った歯(抜いた歯)を補うブリッジ部分入れ歯・総入れ歯(欠損補綴)などです。

 

いずれの場合でも、基本的に処置内容は保険診療でも自費診療でも同じです。

一部設計に同じ形ができない場合がありますが、出来上がった物(充填物・補綴物)の材料が異なるだけです。

 

充填物・歯冠補綴物・ブリッジなどでは、保険診療では金属の物となり、自費診療では歯と同じ白い色の素材が使用でき見た目に違いがでたり、歯や体にとって優しい素材を使用出来るなどの差があります。

 

また、部分入れ歯・総入れ歯では、保険診療では樹脂自費診療では一部に金属を使用することによって差が生じ、お口の中で厚みの違いによる異物感熱の伝わり方による味覚の違いなど快適性が異なることや、強度による残存歯への影響などに違いが出ます。

 

治療費については、保険診療は決められていますので全国一律ですが、自費診療(自由診療)については各歯科医院独自に決めるため一様ではありません

 

 

この説明だけでは分かりにくいと思いますが、細かくは症例によっても違いますのでお尋ねください。 bye03.gif

 

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター   一般担当 岡田 一記

 

 

 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 審美歯科, 入れ歯, 健康保険・医療費

村田歯科について

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

TEL:045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

<< 横浜の歯医者 村田歯科 >>

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

 
午前診療
10:00∼12:30
× ×
午後診療
14:30∼19:00
× ×
© 横浜 歯医者/歯科|村田歯科医院