• トップページ
  • ドクター紹介
  • 診療科目
  • 治療費
  • クリニック紹介
  • 地図・診療時間
  • ブログ

アーカイブ: 2月 2015

入れ歯が壊れた!!

横浜駅前にある村田歯科医院です(横浜駅 きた西口徒歩30秒 西口徒歩1分、横浜駅東口「きた通路」より徒歩2分)。

 

時々、来院される患者さんので・・・・

入れ歯が壊れた!!b-orooro.gif

 

部分入れ歯(局部義歯)や総入れ歯(総義歯) 使っていると壊れることもあります。

 

洗っていて落としてしまった。ティッシュに包んでおいて誤って上から力を掛けてしまった。など、これらは不注意によるものですねga-n01.gif

 

お口から外す時に何故か折れた

これも割とよく聞くのですが、これは合わない入れ歯を使っていたり経年劣化などでひびが入っていて気づかず、たまたま外すタイミングで壊れたのだと思います。

ひびは、入れ歯を蛍光灯など電灯にかざして透かして見るとラインになって見えますから、時々チェックしてみてください。

ひびの段階で来院されれば、完全に壊れて使えない状態になる前に手当できます。kao01.gif

 

 

完全に割れて2分割、あるいは3分割なんていう場合、ご自分で接着剤などで着けないでください

ぴったり元通り着けることは難しいですし、ずれて着いたものをお使いになっているとお口の中に傷をつけたり他の歯に悪影響を与えてしまったり、再び割れたりということが起こります。

 

なるべく早く、そのままの状態でお持ちの上、来院してください。 nurse.gif

当院は技工士が勤務しておりますので、ほとんどの場合来院時に修理が完了します。  bye03.gif

修理の上、原因によっては新しくした方が良い場合もあります。k-new02.gif

 

院内技工室併設しており、一般歯科の虫歯治療、詰め物・かぶせ物(ブリッジやクラウン)や入れ歯の製作や調整が迅速に行なえます。併設の「村田歯科 横浜矯正歯科センター」では矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。

 

村田歯科医院/村田歯科 横浜矯正歯科センター スタッフ

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:噛み合わせ・顎関節症, 入れ歯, 健康保険・医療費

歯の痛み 噛むと痛い 咬合痛

神奈川県横浜市西区にある当院は横浜駅から一番近い場所に立地した歯科医院です(横浜駅 きた西口徒歩30秒 西口徒歩1分、横浜駅東口「きた通路」より徒歩2分)。院内技工室併設しており、一般歯科の虫歯治療、詰め物・かぶせ物(ブリッジやクラウン)や入れ歯の製作や調整が迅速に行なえます。抜歯などの口腔外科処置などもあわせて受けることが出来ます。併設の「村田歯科 横浜矯正歯科センター」では矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。

 

今回は 「歯の痛み」 についてです。

歯の痛みの種類にはいくつかあります。

 

大きく分けると、何もしなくてもズキズキ痛む自発痛)、

冷たいものや熱いもので歯がしみる冷水痛・温熱痛)、

歯を咬み合わせると痛む咬合痛)、

などが挙げられます。

 


また歯が直接の原因で痛むものと、歯の周りの歯ぐきや歯をささえる骨(歯槽骨)が原因で歯が痛いと感じる場合があります。

 

その代表例でもある「咬合痛」について、今回は主な原因を挙げてみたいと思います。
もしみなさんの中で咬合痛のある方がいらっしゃれば参考にしてみて下さい。

① 大きな虫歯
虫歯の大きな穴に食べカスが詰まり圧迫されると痛みが出ます。その前にしみて痛いかもしれませんが・・・・bikkuri01.gif


② 重度の歯周病

歯周病で歯を支えている骨が少なくなると、歯が動揺して固いものを咬むと痛くなります。

③ 歯根の感染
歯の神経(歯髄)の入っていた部位(根管)に細菌が感染すると増えた細菌によって、歯の根っ子の先から骨の方に膿が出て溜まり、咬むと痛くなります。


④ 象牙質の露出、酸蝕歯

歯ぎしりや食いしばりで歯の表面のエナメル質が摩耗して、その下にある象牙質が露出すると、咬むたびに食ものが象牙質に接触し痛みが生じます。胃液の逆流や酸性食品の過剰摂取による酸蝕歯も同様です。


⑤ 詰め物の接着不良

銀歯などの詰め物の長期使用で接着が剥がれてくると、咬む力が詰め物に伝わり接合部にズレが生じることで象牙質に刺激が伝わり痛みが出ます


⑥ 詰め物・被せ物の調整不良

咬み合わせの不調で、その歯だけ強く接触すると歯が痛くなります(咬合性外傷)。


⑦ 歯根破折

何らかの原因で、歯の根っこ(歯根)にひびが入ると、咬むたびに歯根が割れる方向に力がかかり痛みを生じます。


⑧ 乳歯の生え代わりの時期
乳歯から永久歯に生え変わる時期になると、乳歯の歯根は吸収されてなくなって咬む力を支えることが困難になり、痛みを生じます。

 

いずれにしても、歯に痛みが出るときは、思った以上に歯や歯ぐきが悪くなっていることが多いです。

 

痛みが出る前に定期検診を心掛けてください。nurse.gif

 

村田歯科医院村田歯科 横浜矯正歯科センター 

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 噛み合わせ・顎関節症 and tagged , ,

歯ブラシの交換時期

こんにちは、村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター です。当院は、横浜駅から一番近い一般歯科と矯正歯科(専門外来)を併設した歯科医院です。横浜駅 きた西口徒歩30秒 西口徒歩1分  また、横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐの立地にあります。

 

 

虫歯の予防にも、歯周病の予防にも歯磨きが大事です。bye03.gif

 

そこで、歯ブラシの交換時期等についてです。

 

買ったばかりの新しい歯ブラシ使い古した歯ブラシとでは

汚れの落ちに大きな差が出ます。

 

使っていくうちに歯ブラシの毛は、だんだんに開いてしまい弾力が無く腰が無くなります。kao04.gif

 

毛先が開くと歯にきちんと当たらなくなりプラーク(歯垢)が落ちにくくなります。

ほぼ1か月ほど使用すると毛先が開いていなくても、弾力が無くなり、プラークを落とす力は弱まります。

1か月に1回を目安に交換してください。k-new02.gif

KIMG0021_1

この写真のように、後ろから見てプラスチックの本体から毛がはみ出て見えていたら取り替えましょう。

 

 

歯ブラシを選ぶ時、毛の硬さは「ふつう」という表示のものが効率よくプラークを除去できます。

 

かため」はさらにプラークの除去の効率は良いのですが、使い方が良くないと歯茎を傷つけたり歯を擦り減らしたりしますから、磨くときに力を入れすぎないように注意が必要です。

 

やわらかめ」は歯茎が弱っている時はマッサージ効果を期待して使用しても構いませんが、プラークの除去力は低下するので、より丁寧に時間を掛ける事を心がけましょう。

 

歯ブラシは、どんなものでも構いませんが、ご自身で使い易くて きちんとプラークを落とせる物を探して使いましょう。

 

横浜 村田歯科医院 一般担当 岡田 一記

横浜の歯医者|村田歯科医院|横浜駅すぐの歯医者

日付:  カテゴリ:虫歯(症状・治療など), 歯周病(症状・治療など), 予防歯科・デンタルケア

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-6 菱進横浜ビル3F

045-314-0881

JR横浜駅西口・きた西口より徒歩1分

 
午前診療
10:00∼12:30
× ×
午後診療
14:30∼19:00
× ×
© 横浜 歯医者/歯科|村田歯科医院